top > テントでツール・ド・モンブラン2009 day2-3/移動の呪文ルーラ
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 テントでツール・ド・モンブラン2009 day2-3/移動の呪文ルーラ 

2010年04月24日 ()
テントで tmb 2009 day2-2/リングワンデリング」 からの続き。

ビオナッセイ到着。
とても立派なロープウェイがある町だ。



でも、どこかで見たようなかんじ。
いや、気のせいだ。
ロープウェイの駅なんてどこも一緒だからそう感じるんだろう。

とりあえず、表に回ってみるか…



ひぃいいいいいいぃぃ



なんと。

レ ズーシュのロープウェイ 「ベルヴュー」 に戻ってきてしまったのだった!!!
(スタート地点の画像と比較)



う、ううっ、ぐはぁっ、、、





文字の色が白からやまぶき色に変わったってかんじ。
でも、まだオレンジでないところに救いがある。



(このネタわからない人は適当にスルーしてください)



ベホイミッ!


回復の呪文を唱えたのでちょっと復活。気を取り直して独り作戦会議。ここでまた1h40かけてヴォザ峠まで登るか。いや、そんな気力はもはや残されていない。体力は残っているけど。でも、現在の状況では、体力よりも気力が重要なのだ。なんと言ったって、目の前でロープウェイ 「ベルヴュー」 が優しく微笑んでいるんだし。

ってことで、



ルーラっ!!!


ビュウーーーン、ビュウーーーン、ビュウーーーン、ビュウーーーン





ふぅ。再びヴォザ峠。


ふふふ。どうだ、参ったか。
移動の呪文(ロープウェイ)を使えばこんなものなのだ。

この tmb では乗物は極力使わないつもりだったけど、一度歩いたところに乗物を使うのはノーカウント、というルールに変更(爆) ま、臨機応変にってことで。

ロープウェイに乗ると、995m にあるレ ズーシュのロープウェイ駅から一気に1,785m にあるベルヴューってとこに上がれ、そこから20分ほど歩くと1,650mのヴォザ峠があるのだ。


こちらがベルヴュー。たしかにベルヴューだよ(belle vue (ベルヴュー) はフランス語で 「美しい風景」 という意味)。


こんな平坦な道を歩いてヴォザ峠へ下る。


牛さんがこんな近くに。


で、ヴォザ峠から再スタート。


じつはこんなわかりやすい標識があった。


で、てくてくてくてくビオナッセイまで歩き…


はい、ビオナッセイ到着。これは旅の宿。


とってもきれい。あー、ここに泊まりたい。


教会があった。由緒ある歴史的な教会だそうだ。


沢を渡り…


シャンペル到着。


水場。ちょうど水がなくなりかけていたのでありがたい。


ちょっと雲が出てきたか。


農家ってかんじ。

もうこの時点でかなりお疲れ。レ ズーシュに間違って下りてしまったというのが精神的に大きなダメージだった。それに加えて肩も足も痛いし、時間もすっかり遅くなってしまったので、もうレ シャピユーまで行こうという気力は、すでにきれいさっぱりなくなっていた。早くレ コンタミヌ モンジョワに着かないかな…


もう疲れたよ、パトラッシュ…


テントでツール・ド・モンブラン2009 day2-4/レ コンタミヌ モンジョワ」 へ続く。

関連エントリ
テントでツール・ド・モンブラン2009 記録一覧

参考サイト
leshouches.com

関連商品




tmbtrackbacks(0) | comments(8)edit 
↑top 


COMMENT

by 食う寝るさんだ~す
>もう疲れたよ、パトラッシュ…

ヤバイヤバイ、それヤバイから(笑
天使が舞ってるの想像しちゃいました

ま、レポ続いてるか・・・つ~か、書いてるんだから問題ないv-390

by てる
v-5食う寝るさん

だいじょうぶ、まだ眠くなってないから(笑
実際のセリフは、


疲れたろ、パトラッシュ…
僕も疲れたんだ…
なんだかとても眠いんだ…


参考: http://bit.ly/4p0nU2

疲労凍死だったんでしょうね。
地面から来る冷えは体温を余計早く奪ってしまったのでしょう…

by ぜいぜい
うひゃひゃ、ドラクエだあ。つっこみどこ満載なレポですね~
ちなみに、某少年雑誌に連載のUNTER×HANTERは、ドラクエの新シリーズが発売されると休載になります(ほんとか?)

by てる
v-5ぜぜさん

あ、ぜぜさんもドラクエファン?

> UNTER×HANTER

それ、知らない。

by ぜいぜい
> UNTER×HANTER

すんごいスペル違いすまそ。HUNTER×HUNTER です。

by てる
v-5ぜぜさん

> HUNTER×HUNTER です。

検索してて、そうかなと思ってたんだけど、
それでも知らない(笑

by hiro
おもしろい!
戻っちゃったんだ・・・
なんか、わかるな~、、疲労より、精神的なダメージの大きさが強調されるよね。。私だったら、
>とってもきれい。あー、ここに泊まりたい。
精神的疲労の回復の為に泊まっちゃうなぁ^^;

レポ見ていると、坂が少ないような感じで歩きやすそうですね~。

by てる
v-5hiroさん

もうネタにするしかないと思いました(笑

うーんと、坂が少ないわけではないです。
整備されてて歩きやすいけど。

レ ズーシュからヴォザ峠まではずっと登り。傾斜は緩かったけど。
ヴォザ峠からビオナッセイまでは下り。
その後、私は道を間違えて、車道を歩いてレ コンタミヌまで行っちゃったけど、
実際はビオナッセイからまた一登りしてそれから下るので、
けっこうアップダウンがあるのです。

コメントを閉じる▲

← old | top | new →

COMMENT

>もう疲れたよ、パトラッシュ…

ヤバイヤバイ、それヤバイから(笑
天使が舞ってるの想像しちゃいました

ま、レポ続いてるか・・・つ~か、書いてるんだから問題ないv-390
[ 2010.04.26(Mon) 20:35] URL | 食う寝るさんだ~す #EBUSheBA | EDIT | ↑ 

v-5食う寝るさん

だいじょうぶ、まだ眠くなってないから(笑
実際のセリフは、


疲れたろ、パトラッシュ…
僕も疲れたんだ…
なんだかとても眠いんだ…


参考: http://bit.ly/4p0nU2

疲労凍死だったんでしょうね。
地面から来る冷えは体温を余計早く奪ってしまったのでしょう…
[ 2010.04.26(Mon) 23:30] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

うひゃひゃ、ドラクエだあ。つっこみどこ満載なレポですね~
ちなみに、某少年雑誌に連載のUNTER×HANTERは、ドラクエの新シリーズが発売されると休載になります(ほんとか?)
[ 2010.04.28(Wed) 21:57] URL | ぜいぜい #aRYHo2sk | EDIT | ↑ 

v-5ぜぜさん

あ、ぜぜさんもドラクエファン?

> UNTER×HANTER

それ、知らない。
[ 2010.04.28(Wed) 22:55] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

> UNTER×HANTER

すんごいスペル違いすまそ。HUNTER×HUNTER です。
[ 2010.04.29(Thu) 11:26] URL | ぜいぜい #aRYHo2sk | EDIT | ↑ 

v-5ぜぜさん

> HUNTER×HUNTER です。

検索してて、そうかなと思ってたんだけど、
それでも知らない(笑
[ 2010.04.29(Thu) 11:46] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

おもしろい!
戻っちゃったんだ・・・
なんか、わかるな~、、疲労より、精神的なダメージの大きさが強調されるよね。。私だったら、
>とってもきれい。あー、ここに泊まりたい。
精神的疲労の回復の為に泊まっちゃうなぁ^^;

レポ見ていると、坂が少ないような感じで歩きやすそうですね~。
[ 2010.04.30(Fri) 17:15] URL | hiro #SFo5/nok | EDIT | ↑ 

v-5hiroさん

もうネタにするしかないと思いました(笑

うーんと、坂が少ないわけではないです。
整備されてて歩きやすいけど。

レ ズーシュからヴォザ峠まではずっと登り。傾斜は緩かったけど。
ヴォザ峠からビオナッセイまでは下り。
その後、私は道を間違えて、車道を歩いてレ コンタミヌまで行っちゃったけど、
実際はビオナッセイからまた一登りしてそれから下るので、
けっこうアップダウンがあるのです。
[ 2010.04.30(Fri) 17:19] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/872-f4210721
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。