top > テントでツール・ド・モンブラン2009/シャモニで準備
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 テントでツール・ド・モンブラン2009/シャモニで準備 

2010年04月15日 ()
引っ張り過ぎだった、昨年夏のツール ド モンブラン (以下 tmb) の記録、
今度こそほんとに始まりまーす。

飛行機で成田を出てパリへ到着、そこから乗り換えて再び飛行機でジュネーブへ。
ジュネーブからシャモニ行きのバスに乗るまではいろいろあったんだけど、
それはまた別な機会に書くとして、
とりあえずはバスがシャモニの駅前広場に到着したところから。



では、どうぞ。

2009年6月26日金曜日午後1時過ぎ。
バスがシャモニの駅前広場に到着した。

シャモニはこれで3度め。
モンブラン登山の下見に来たとき、
それからモンブラン登山のとき。


駅前広場から駅前通り(ミシェル クロ通り)を眺めて。バックはブレヴァン…かな?


まずはキャンプ場へ。シャモニの街から歩いて行けるキャンプ場は2つある。Camping les Arolles(キャンピング レ ザロル) と Camping l'Ile des Barrats(キャンピング リル デ バラ)。

レ ザロルは駅から1.3km。料金は安いが、炊事場・トイレが暗い。リル デ バラはレ ザロルより300m ほど駅から遠く、料金が高い。でも、高いだけあって、明るくてきれいだし、建物がお洒落でかわいい。なのでついリル デ バラに泊まることにした。(キャンプ場に関しては後で詳細をアップ予定★)


レ ザロル キャンプ場。クライマーが多いのかな。


リル デ バラ キャンプ場。入口、管理棟はウェスタンなかんじ。

リル デ バラの受付の人にテントを張る場所を決めてもらってテント設営。それから荷物をテントに放り込み、シャモニの街へと tmb 情報収集に出かけて行った。


まずは天気予報のチェック。エギュイーユ デュ ミディへのロープウェイ乗場・フランス山岳会(CAF: Club Alpine Français クラブ アルピヌ フランセ)・山の家(って訳すの?Maison de la Montagne メゾン ド ラ モンターニュ)・観光案内所を回って確認。どうやらここ数日は午後から雨が降るという予報。

観光案内所では、天気予報のほか、tmb の登山道状況、山小屋があいているかどうかを聞き、そして tmb コース上の山小屋リストをもらった。(観光案内所に関してはあとで詳細アップ予定★)


観光案内所


山の家

本屋では、フランスの山通のゆき様から勧められた tmb のガイドブックを購入。山積みになって売られていた^^;


これね。

食糧はジュネーブ空港のスーパーで買ったものが残っているので、牛乳とビスケットと果物だけをスーパーで購入、それからパン屋でバット(baguette バットではないよ)を1本買い足した。

最後に、翌日登る登山口の場所確認。それからキャンプ場に戻った。予報通り、買い物の途中から雨がざっと降ってきていた。


本日の夕食。バゲットに機内でもらったバターを塗って、
ジュネーブで買ったハムをはさんだハムサンドと牛乳のみ。

夕食を食べながら、本屋で買ったガイドブックをパラパラとめくった。
シュラフに入ったのは21時過ぎだったろうか。
雨は寝る頃にはすっかりやんでいた。


にしても、夏のフランスって22時過ぎまで明るいんだよね…
寝られんよ、もう…


テントでツール・ド・モンブラン2009 day1-1/出発」 に続く。


関連エントリ
テントでツール・ド・モンブラン2009 記録一覧

参考サイト
Camping l'Ile des Barrats 仏・英・西
chamonix.com

関連商品


tmbtrackbacks(0) | comments(2)edit 
↑top 


COMMENT

by hiro
芝生?のテン場っていいよね。痛くなさそうです。
物価は?高いんでしたっけ?私的にはバケットにあとチーズかな^^
フランスも白夜なんだ!ホテルならいいけど、テントは遮るのが難しいね。。

by てる
v-5hiroさん

tmbで6泊しましたが、1箇所をのぞいてすべて芝生っていうか草の上でした。
非常に快適でした。

えーと、だから バット じゃないんだって^^;
ットね。
フランス語で書くとわかるかな。
baguetteです。BAGUETTEね。
baquetteでもBAQUETTEでもないよ。
日本人で勘違いしてる人多いので、上に書いといたのに。

物価はユーロになってからフランスは高くなったと思います。
前はほんとに安かったよ…
ってか、最近、円がユーロに対して弱かったからね。
昔は円はフランに対して強かったので。

フランス、白夜というほどではないです^^;
単に遅くまで明るいだけ。
バンダナでアイマスクして寝ました。

コメントを閉じる▲

← old | top | new →

COMMENT

芝生?のテン場っていいよね。痛くなさそうです。
物価は?高いんでしたっけ?私的にはバケットにあとチーズかな^^
フランスも白夜なんだ!ホテルならいいけど、テントは遮るのが難しいね。。
[ 2010.04.16(Fri) 13:57] URL | hiro #SFo5/nok | EDIT | ↑ 

v-5hiroさん

tmbで6泊しましたが、1箇所をのぞいてすべて芝生っていうか草の上でした。
非常に快適でした。

えーと、だから バット じゃないんだって^^;
ットね。
フランス語で書くとわかるかな。
baguetteです。BAGUETTEね。
baquetteでもBAQUETTEでもないよ。
日本人で勘違いしてる人多いので、上に書いといたのに。

物価はユーロになってからフランスは高くなったと思います。
前はほんとに安かったよ…
ってか、最近、円がユーロに対して弱かったからね。
昔は円はフランに対して強かったので。

フランス、白夜というほどではないです^^;
単に遅くまで明るいだけ。
バンダナでアイマスクして寝ました。
[ 2010.04.16(Fri) 19:13] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/866-a355062c
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。