top > 2回目のトレイルランニング at 三浦アルプス
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 2回目のトレイルランニング at 三浦アルプス 

2010年03月22日 ()
はじめてのトレランの2日後、再び2度目のトレランに行ってきた。
場所はまた三浦アルプス。
今回は前回行けなかった二子山を回るコース。

京急新逗子駅→阿部倉山→下二子山→上二子山→乳頭山→馬頭観音→JR東逗子駅→京急新逗子駅

クリックすると拡大。


はじめてのトレランにはランニングシューズを履いて行ったのだが、下りで滑って怖かったので、今回は別の靴を選択。いただきものの岩用のアプローチシューズを履いて行った。まだトレランシューズを買ってないので…


岩用のアプローチシューズ。底はステルスなので岩に関してはばっちり。


参考までに前回履いたジョギングシューズ。

装備はこちら:



ウィンドブレーカー、500ml飲料水x2、ジョギングシューズ、日焼け止め、日焼け止めリップ、携帯、行動食(コンデンスミルクサンド1個と半分)。今回はスポーツジムに着替えを置いて行ったので、余計なものはいっさいなし。と言っても、アプローチシューズがだめだった場合、前回履いたジョギングシューズを念のため持って行ったんだけど。身につけているものは、日よけ帽、サングラス、地図、コンパス、財布、デジカメ。


今回も前回同様昼過ぎのスタート。12:40だったかな。あいかわらず遅い。
はじめてのときと同様に、京急の地図を参考に登山口を探した。
京急三浦アルプストレッキングガイド


こちらが登山口入口ポイント。

この石像を過ぎたらすぐ左に登山口がある。わかりにくいけど、赤い頭巾をかぶって前掛けをしているお地蔵さん達が出てきたら行き過ぎ。すぐに戻りましょう。


そしてこんな竹林なんて出てきたらもう完全に行き過ぎ。

こんな画像があるってことは、今回も迷ったことがバレバレ。どうしてこう迷ってしまうんだろう。でも、この登山口の情報は、地図を見ただけではわからないし。



で、登山口からはすぐ阿部倉山。


しばらく走っていくと下二子山。山頂は展望なく暗い。


そして上二子山。こちらは山頂が開けていて広い。


でも、こんなもんがあって少し興ざめ。


上二子山からは沢へ向けて下っていく。


通行止めの看板があった。ここから観音塚・仙元山方面には行けないってことかな。

道は雨上がりのせいかドロドログチャグチャのところもたくさんあった。が、さすがアプローチシューズ、ジョギングシューズと違って、こんな悪路でもまったく滑らなかった。でも、このアプローチシューズは、濡れた岩の上でこそ本領を発揮するのだろうけど。


道は渡渉を何度も繰り返したり、沢の中を通ることもあり。
写り悪いけど、これ、沢の中の道っす。

山からトレランに入った人にとっては沢の中の道なんて普通だろうけど、ジョグからトレランに入った人はこういう道って、ものすごい悪路に感じるのかな。



そんなこんなでまた乳頭山。

このまま京急田浦に下りようかと思ったのだが、地図を見ると馬頭観音というものが10分のところにあるのに気付いた。馬頭観音?頭が馬?面白そうなので見てみたいと思い、そちらに足を向けた。


馬頭観音到着。さて、どんな頭なのか。


なるほど。馬の頭の頭巾をかぶっているのか。

てっきり、頭が本当に馬なのかと思ったら、馬の頭巾をかぶっていた。でも、面白い。こんな観音像、初めて見た。

この後はJR東逗子方面に下りて、街の中を走ってスタート地点の京急新逗子駅に戻り、電車に乗ってスポーツジムのある駅で降り、一風呂浴びて徒歩で家に帰った。


今回、花粉がすごく飛んでたらしく、下山してから目がしみて涙が出るし、鼻水垂れ流し状態。次の日からそれに鼻づまり、耳鳴り・頭痛が加わり、最後には心臓までバクバクしてきた。こんな花粉症の症状ってあり?風邪なのか?とも思ったけど、最強のステロイド剤を飲んだら、だいぶ症状が緩和されたので風邪ではなかったようだ。

花粉症の皆さん、花粉は奥多摩・丹沢あたりだけかと思ったら三浦アルプスもやばいです。この時期の低山は行かないようにしましょう。

そんなわけで今週は花粉症で死んでいたので、blogを書く気力もなく、このレポのアップも遅れてしまった。一応 blog の神様は舞い降りてて、書きたいという気持ちはあったんだけど。


さて、来週は白馬大池・蓮華温泉の残りの突撃シリーズをアップ、去年に行った鋸山の記録をアップして、それからいよいよツール・ド・モンブラン (tmb) に取り掛かれるかな。まだまだ道のりは長いけど…



あっ、これ見るの忘れた…
長柄桜山 (ながえさくらやま) 古墳群


追記。
鋸山の記録アップしました。→ 鋸山彷徨
tmbもアップ中です。→ [tmb]


関連エントリ
初めてのトレイルランニング at 三浦アルプス
2回目のトレイルランニング at 三浦アルプス このエントリ
3回目のトレイルランニング at 葉山 大峰山
中禅寺湖一周トレラン 

参考サイト
京浜急行電鉄
NPO法人葉山町づくり協会

関連商品


trackbacks(0) | comments(2)edit 
↑top 


COMMENT

by MINMIN
すっかり、トレランづいてますね!
てるさんほど、ランニングを普段していれば、かなり山でも走れるンじゃないかしら?
ところで、私は実はこの手の近郊過ぎるコースって一人では行きたくないなあ・・・って思ってます。なんか、ちょっと痴漢とか、浮浪者とかが居たら怖そう・・・・なんて思って。
高尾山とかならば、本当に山って感じなんだけど、中途半端に民家に近くて・・・。くれぐれも、お気おつけてくださいませ。

by てる
v-5MINMINさん

こういう民家の中にあるコースは、
休みの日はたくさん人が入っていて、全然危なくないですよ。
遇う人も山ヤっていうか普通の人ばっかりだし。

まあ、でも、こんなおばちゃん、一時流行ったオヤジ狩りならぬおばちゃん狩りぐらいにしかあわないと思います。

コメントを閉じる▲

← old | top | new →

COMMENT

すっかり、トレランづいてますね!
てるさんほど、ランニングを普段していれば、かなり山でも走れるンじゃないかしら?
ところで、私は実はこの手の近郊過ぎるコースって一人では行きたくないなあ・・・って思ってます。なんか、ちょっと痴漢とか、浮浪者とかが居たら怖そう・・・・なんて思って。
高尾山とかならば、本当に山って感じなんだけど、中途半端に民家に近くて・・・。くれぐれも、お気おつけてくださいませ。
[ 2010.03.27(Sat) 21:05] URL | MINMIN #195Lvy4Y | EDIT | ↑ 

v-5MINMINさん

こういう民家の中にあるコースは、
休みの日はたくさん人が入っていて、全然危なくないですよ。
遇う人も山ヤっていうか普通の人ばっかりだし。

まあ、でも、こんなおばちゃん、一時流行ったオヤジ狩りならぬおばちゃん狩りぐらいにしかあわないと思います。
[ 2010.03.27(Sat) 21:34] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/853-13d23e8d
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。