top > 鋸山彷徨
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 鋸山彷徨 

2009年11月15日 ()
ふうろさん宅で梅酒会があって、
emiさん・監督夫妻、それから自分の4人が集まりました。



梅酒会っていうのは、ふうろさんのお知り合いが作った特製梅酒を飲む会。そんなおいしい梅酒を飲んで、一夜明けた翌日、4人でハイキングに出かけて行ったのが鋸山でした。酒をたくさん飲んで寝坊した朝にはちょうどいい日帰りハイキングコースってかんじで。


まずは鋸山の位置のおさらい。内房の真ん中あたりにあります。登山口はJR浜金谷駅から歩いてすぐです。



下は浜金谷の観光案内所でもらえるハイキングマップの省略地図。



この日は緑のコースを歩きました。
登りは右、下りは左の緑の線です。


こちらが地図をくれる観光案内所。

観光案内所は駅からすぐ。ロープウェイを使わずに鋸山に登ろうと言う方は、必ずここに寄って登山道の詳し過ぎる説明を聞くといいですよ。マップも無料でいただけるし、竹で作った杖も貸してもらえます。

この日に登ったコースは、なんとかいう名前がついていたと思ったのだが、なんていうかは忘れました… もらった地図に書いていたと思うので、地図が見つかったら追記します。


たしかこのコースは神社の階段から始まり、すぐに見晴らし台に着いたはず。


見晴らし台からは海が見えます。


海を見てからはもくもくと登る3人。

途中、標識がたくさんありますが、通行料を徴収する神社へ誘導するようなものばかりだったので要注意です。もらった地図をよく見て、案内所で説明していただいたことをしっかりと思い出せば、有料神社に誘導されず、石切り場を見ながら無事山頂にたどりつけます。



遺跡のような石切り場跡。


右はじのちょっと出てるところが地獄のぞきってとこだと思う。


まだまだ石切り場跡。


ようやく山頂。意外に遠かった気が。


山頂でお茶。風が強く、寒かった。


山頂を踏んだ後は下山。下りてから前にふうろさんと監督が行った 「ばんや」 という魚を食べさせてくれる店に行くことになったのですが…


海辺を歩けども歩けどもたどりつかず…


歩道スペースが全然ないトンネルの中なども通り…

それでもたどりつかないので、ようやく見つけたコンビニでタクシーを呼んでもらって、やっと目的のばんやに到着したのでした。

じつはばんやは浜金谷の隣の駅の保田という駅からさらに歩いて15分ぐらいのところにあったのでした。浜金谷から保田まで4km弱なので歩けないことはないのですが、上のように歩道スペースがないけっこう長いトンネルを2度ぐらい通過しなければならず、かなり危険なのです。トンネル内で死亡事故もあったようで、地元の人はここは歩いて通らないそうです。ってか、たぶん観光客も歩かないと思うけど…

なぜこんな危険なところを通ることになったかというと、ふうろさんと監督が、「以前ばんやに行ったときは浜金谷から歩いて行った」 と言ったからでした。あとで、「そういえばバスに乗ったかも…」 のように主張が代わり… もう怒り心頭 ヾ(*`Д´*)ノ"

いや、まあ、いいんですけどね。
結果的には下のようなおいしい魚が食べられたから。




あ、タイトル、「鋸山彷徨」 じゃなくて、
「鋸山下山後彷徨」 ですね(笑


関連エントリ
鋸山 ~ アプローチ編 第3回 鋸山登山
鋸山 ~ 登山編
鋸山 ~ 帰路編
鋸山彷徨 第2回 鋸山登山 このエントリ
過酷な山 第1回 鋸山登山

関連サイト
南房総 『鋸南』/鋸山案内のページ
南房総 『鋸南』
鋸山 日本寺(にほんじ)
ばんや

関連商品


trackbacks(0) | comments(6)edit 
↑top 


COMMENT

by 食う寝るさんだ~す
鋸山ファンクラブ結成しそうな勢いですね(笑
千葉の山って行ったことなくて、鋸山は気になっていたの思い出した(ようは忘れてた)
美味しいもの付きの山だから行きたいかも~!
海の幸♪

by てる
v-5食う寝るさん

たぶん私がファンクラブ会長かも(笑

鋸山はいいですよ。
お昼食べてから登って下りてもまだ明るいし。
いざとなったらロープウェイも使えるし。

食う寝るさんだったら自転車で行けばいいんじゃないかな。
フェリーは自転車も乗れるので、今度ぜひ行ってみてくださいな。


by きぬ
石切り場跡が、バーミヤン(チャイナレストランじゃないよ)の石窟みたいで、おもしろそ。
中に大仏さんとか彫ってないのかな~。

by てる
v-5きぬさん

バーミヤンは個人的には激マズと思ってるので、
一度行ったっきりです。

石切り場に大仏と言えば追浜の鷹鳥山もクライマーの間では有名ですね。
行ったことありますか?

もうほとんど忘れかけてたのに by 監督
あの死の彷徨、思い出しちゃったがな。あのトンネル歩きはまじでやばかったですね。ごめん、もうしません。

by てる
おっ、監督、復活。

お互い生還できてよかったですね。
今、『いのちの代償』という本を読んでいるのですが、
パーティの中で一人生還したリーダーが、
遺族にせめられるというシーンがあるのです。
そんな風にならなくてよかった…

コメントを閉じる▲

← old | top | new →

COMMENT

鋸山ファンクラブ結成しそうな勢いですね(笑
千葉の山って行ったことなくて、鋸山は気になっていたの思い出した(ようは忘れてた)
美味しいもの付きの山だから行きたいかも~!
海の幸♪
[ 2010.05.09(Sun) 08:35] URL | 食う寝るさんだ~す #EBUSheBA | EDIT | ↑ 

v-5食う寝るさん

たぶん私がファンクラブ会長かも(笑

鋸山はいいですよ。
お昼食べてから登って下りてもまだ明るいし。
いざとなったらロープウェイも使えるし。

食う寝るさんだったら自転車で行けばいいんじゃないかな。
フェリーは自転車も乗れるので、今度ぜひ行ってみてくださいな。

[ 2010.05.09(Sun) 09:48] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

石切り場跡が、バーミヤン(チャイナレストランじゃないよ)の石窟みたいで、おもしろそ。
中に大仏さんとか彫ってないのかな~。
[ 2010.05.10(Mon) 20:33] URL | きぬ #8OglAeDc | EDIT | ↑ 

v-5きぬさん

バーミヤンは個人的には激マズと思ってるので、
一度行ったっきりです。

石切り場に大仏と言えば追浜の鷹鳥山もクライマーの間では有名ですね。
行ったことありますか?
[ 2010.05.10(Mon) 21:45] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

あの死の彷徨、思い出しちゃったがな。あのトンネル歩きはまじでやばかったですね。ごめん、もうしません。
[ 2010.05.11(Tue) 12:29] URL | 監督 #yZfxqMi2 | EDIT | ↑ 

おっ、監督、復活。

お互い生還できてよかったですね。
今、『いのちの代償』という本を読んでいるのですが、
パーティの中で一人生還したリーダーが、
遺族にせめられるというシーンがあるのです。
そんな風にならなくてよかった…
[ 2010.05.12(Wed) 08:45] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/846-02476a82
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。