top > 日清 百福長寿麺
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 日清 百福長寿麺 

2010年02月27日 ()
先日の日清食品ホールディングス株主懇親会でいただいたお土産の中に入っていた安藤百福生誕百年記念商品 「百福長寿麺」。さっそく食べてみました。




その前に、「百福長寿麺」とは何かのおさらい。
長くなっちゃうので、詳細は日清さんのページを参照していただくとして、簡単に説明します:

むかーし、むかーし、あるところに安藤百福さんという人がいました。彼は日清食品を創業し、1958年に世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を、1971年には世界初のカップめん「カップヌードル」を発明しました。お湯さえあれば、いつでもどこでも食べられるラーメンは、まさに革命的な食品でした。その後、彼は、2007年に96歳で生涯をとげましたが、その功績は日本だけでなく世界の食文化にも功績をもたらしたと言われてます。彼が亡くなったとき、NY TIMESも彼の死を取り上げた記事を掲載したということです。
で、この百福さんは1910年生まれで、つまり2010年なる今年は百福さん生誕100年ってわけです。そういうことで、日清さんは、それを祝って記念商品を限定発売することにしたんですね。その商品の一部が「百福長寿麺」 なんです。この麺は、日清さんによると、「お召し上がりいただくお客様の人生を長く実りあるものに、という願いを込め、カップめん史上最長の1本約100cm(切り出し時)のめんに仕上げました。これは、長寿を祈願して誕生日のお祝いに長いめんを食べる中国の風習にならったものです」ということです。


おわかりいただけましたか?
わからない方は、もっと詳しく:
日清食品ホールディングス/安藤百福生誕百年


ああ、疲れた。
前置きが長かったけど、これで「百福長寿麺」のレポに取り掛かれます。


「百福長寿麺」 は販売が3月1日からなので、2月27日現在、まだまだ市場に出回っていない貴重な品なのですね。うふふ。だから発売前にさっそくいただいちゃいました。


冒頭にも載せた画像。二種類あります。

鶏だし塩ラーメン、鴨だしそばがあります。
左が鶏だし、右が鴨だしですね。


「この商品はお客様の長寿をお約束する食品ではございません」 と書いてます。

世の中へんな人が多いので、文句を言われたときのための注意書きなんでしょう(笑

さっそくパッケージをあけてみます。


かやく2種類、スープ1種類。


かやくの中には 「」 印のなるとが。

お湯をかけて待つこと4分。


できあがりました。

ラーメンの方はさっぱり塩味スープ。通の方におすすめってかんじです。
そばの方はしっかり鴨だしが利いてます。


次は本命の切りだし時100cmという麺を観察してみましょう。
本当に100cmあるのか。


とりあえず皿に乗せてみました。

めんどくさいのでちゃんとものさしでは計りませんでしたが、たしかに普通の麺に比べたら長いです。自分の両腕を広げた長さの半分以上はあったので、ほんとに100cmありそうです。ただし、すべての麺がすべてこの長さであるわけではないです。

麺が長いため、ほぐしにくいという欠点もありました。まあ、記念商品限定発売なので、可でしょう。ほぐしにくいけれど、長寿であれという願いがこめられているのですから。


というかんじで、おいしく楽しくいただきました。
日清さん、どうもごちそうさまでした。


あ、この百福さん生誕百年記念のプロジェクトはこの長寿麺だけではないです。
チキンラーメン・カップヌードルを発売当時の価格で売るということもやるそうです。
詳しくはこちら:
安藤百福生誕百年 記念商品について

あとは、記念イベントも開催するそうです。
これも詳しくはこちら:
安藤百福生誕百年 記念イベントについて

よかったらご覧になってみてください。


関連エントリ
日清食品ホールディングス株主懇親会

関連サイト
日清食品ホールディングス/安藤百福生誕百年
日清食品ホールディングス

関連商品


trackbacks(0) | comments(2)edit 
↑top 


COMMENT

先を越された by じーや♪
ご無沙汰です姫様。

百福さんは超有名人ですね。
カップヌードルが世に出たのは確か浅間山荘事件
でしたか。違ったかなぁ。

じーや♪もこの麺を狙っていて同じネタでブログを
書こうと思っていました。
今日が発売日ですね。

内容量は麺72gだそうですが、何本入ってるのか気になって…。

by 姫
v-5

爺、久しぶりじゃのう!
元気にしておったか?
その後、クライミングは?
もう姫なんかおよびもつかないほどの名クライマーになっていることじゃと思うが。

> カップヌードルが世に出たのは確か浅間山荘事件
> でしたか。違ったかなぁ。

wikipediaで調べてみたら、

「警備要員用にふもとから手配した弁当が厳寒のためにすべて凍ってしまったため、やむなく当時販売が開始されたばかりの日清カップヌードルが隊員に頒布された。手軽に調達・調理が出来た上に寒い中長期間の勤務に耐える隊員たちに温かい食料を提供出来たため、機動隊員の士気の維持向上に貢献したといわれている。TV中継でカップヌードルを美味しそうに食べる機動隊員達の姿が映像に映り、同商品の知名度を一挙に高めた(カップヌードルの売り上げが1971年は2億円に対して1972年は67億円になっている)(wikipediaより抜粋)」

そうじゃ。

それで、爺はもうこの麺を食べたのかのう。

コメントを閉じる▲

← old | top | new →

COMMENT

ご無沙汰です姫様。

百福さんは超有名人ですね。
カップヌードルが世に出たのは確か浅間山荘事件
でしたか。違ったかなぁ。

じーや♪もこの麺を狙っていて同じネタでブログを
書こうと思っていました。
今日が発売日ですね。

内容量は麺72gだそうですが、何本入ってるのか気になって…。
[ 2010.03.01(Mon) 08:18] URL | じーや♪ #aYDccP8M | EDIT | ↑ 

v-5

爺、久しぶりじゃのう!
元気にしておったか?
その後、クライミングは?
もう姫なんかおよびもつかないほどの名クライマーになっていることじゃと思うが。

> カップヌードルが世に出たのは確か浅間山荘事件
> でしたか。違ったかなぁ。

wikipediaで調べてみたら、

「警備要員用にふもとから手配した弁当が厳寒のためにすべて凍ってしまったため、やむなく当時販売が開始されたばかりの日清カップヌードルが隊員に頒布された。手軽に調達・調理が出来た上に寒い中長期間の勤務に耐える隊員たちに温かい食料を提供出来たため、機動隊員の士気の維持向上に貢献したといわれている。TV中継でカップヌードルを美味しそうに食べる機動隊員達の姿が映像に映り、同商品の知名度を一挙に高めた(カップヌードルの売り上げが1971年は2億円に対して1972年は67億円になっている)(wikipediaより抜粋)」

そうじゃ。

それで、爺はもうこの麺を食べたのかのう。
[ 2010.03.02(Tue) 09:39] URL | 姫 #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/835-baacf989
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。