top > 槍ヶ岳 北鎌尾根~焼岳縦走 5日目(2) 西穂山荘~焼岳~上高地
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 槍ヶ岳 北鎌尾根~焼岳縦走 5日目(2) 西穂山荘~焼岳~上高地 

2009年09月14日 ()
「槍ヶ岳北鎌尾根~焼岳縦走」シリーズ、いよいよ下山です。
もうここまで来れば見せ場はまったくないです。
ってか、北鎌を抜けてから見せ場はまったくなかったけど。



では、西穂山荘から上高地までの下山、おつきあいください。


西穂山荘で翌日の天気予報を聞いたら、くもり。次の日天気が悪かったらこのまま焼岳まで行ってしまおうかと思っていたが、とくに悪くはないので、今日は西穂山荘のテン場にシェルターを張り、ゆっくりしてもいいかなと思った。西穂山荘のテン場は平らでとても居心地がよさそうで魅力的だったし。

(このエントリは 「槍ヶ岳 北鎌尾根~焼岳縦走 5日目(1) 穂高岳山荘~西穂山荘」 からの続きです)

時計を見ると、その時点でまだ14:00前だった。シェルターを張るにはちょっと早い。もうちょっと先に行きたいなと思って地図を眺めた。焼岳小屋までは数時間なので明るいうちに余裕で到着できるが、残念ながらこの小屋にテン場はない。行くとしたら焼岳に登り、上高地まで下りるしかない。

上高地には暗くなってから下りることになるだろうが、体も疲れてないし、じゃあ行ってみるかということで焼岳へ向かった。西穂山荘から焼岳小屋までの道はあまり人が歩いていないらしく、一度だけ人にすれ違っただけ。

焼岳小屋には2時間もかからず到着。そこから焼岳への登りにさしかかるが、右脚のかかとが痛くなってきた。どうやら靴ずれらしい。上高地まで持ってくれればいいんだけど。


小屋を過ぎて尾根に乗ると、目の前に焼岳がドーンと見える。

靴ずれが痛いので、焼岳までの登りはコースタイムをさほど短縮できず。あたりもガスってきてモチベーションもだんだん下がってきた。

山頂に着いたときはすっかりガスっていたので、槍からの縦走路が全く見えなかった。西穂でさえ見えず。ちょっと残念。せっかく自分の足跡を見てみたかったのに。でも、いつかまた来ることもあるからそのときに見ればいっか。


焼岳山頂。あたりはすっかりガス。

焼岳は活火山で、噴煙がいろんなところから上がっていて、硫黄の匂いが立ち込めている。こんなところで毒ガスにやられて倒れたら、きっと死んじゃうんだろうな。翌々日、ネットの山岳事故のニュースのトップに出てしまうだろう。だから絶対山では死ねないよ。


あやしげな噴煙。風向き変わったら恐そう。


これは立ち入り禁止の南峰。

西穂山荘から焼岳までは勢いで来てしまったけど、その後、上高地までが長かった。なにしろ靴ずれがひどくなっていたのでスピードは上げられないし、途中から樹林帯に入って日も落ちたので暗闇の中ますます歩くスピードは落ちるし。

一般道とは言え、暗いので道を外れて迷うことも十分考えられるので、人工物が出てくると時間をチェック。そしていつでもビバークできるように、途中で水入れを満タンにした。と言っても沢は全然なく、上高地にかなり近づいたところで汲んだんだけど。

登山道からようやく車道に出て、上高地へ到着。すっかり暗くなってしまった。高そうなホテルの前を素通りし、小梨平キャンプ場にシェルターを張った。またにんにく臭い袋飯を食べて就寝。高度が下がって気温が高くなったので、この夜は暖かく眠ることができた。


槍ヶ岳 北鎌尾根~焼岳縦走 最終章」 へ続く。


関連エントリ
槍ヶ岳 北鎌尾根 ~ 焼岳縦走 下山直後のエントリ
槍ヶ岳 北鎌尾根~焼岳縦走 序章
槍ヶ岳 北鎌尾根~焼岳縦走 1日目(1) 上高地~水俣乗越
槍ヶ岳 北鎌尾根~焼岳縦走 1日目(2) 水俣乗越~P9手前
槍ヶ岳 北鎌尾根~焼岳縦走 2日目(1) P9手前~独標
槍ヶ岳 北鎌尾根~焼岳縦走 2日目(2) 独標~穂先
槍ヶ岳 北鎌尾根~焼岳縦走 2日目(3) 穂先~南岳小屋
槍ヶ岳 北鎌尾根~焼岳縦走 3日目 南岳小屋停滞
槍ヶ岳 北鎌尾根~焼岳縦走 4日目(1) 南岳小屋~北穂高小屋
槍ヶ岳 北鎌尾根~焼岳縦走 4日目(2) 北穂高小屋~穂高岳山荘
槍ヶ岳 北鎌尾根~焼岳縦走 5日目(1) 穂高岳山荘~西穂山荘
槍ヶ岳 北鎌尾根~焼岳縦走 5日目(2) 西穂山荘~焼岳~上高地
槍ヶ岳 北鎌尾根~焼岳縦走 最終章


関連サイト
西穂山荘
焼岳小屋
上高地公式Website
小梨平キャンプ場

関連商品

焼岳 殺意の彷徨 (トクマ・ノベルズ)焼岳 殺意の彷徨 (トクマ・ノベルズ)
(2003/02)
梓 林太郎
商品詳細を見る

爽快ウォーカー 靴ずれクッション爽快ウォーカー 靴ずれクッション
セイワプロ
商品詳細を見る

バンドエイド マメ・靴ずれブロック スモールサイズ 5枚バンドエイド マメ・靴ずれブロック スモールサイズ 5枚
BAND-AID(バンドエイド)
商品詳細を見る


trackbacks(0) | comments(10)edit 
↑top 


COMMENT

by なんちゃって○○市民
ど~も~、お久しぶりです!

・・・ってか、年の瀬に向けての追い込み、
す・ご・いっ!!ですね~!?
いつの間にやら、当方も出演させていただき、
ありがとうございます。

年末年始はどちらに行くか、決まりました??

by てる
v-5なんちゃって○○市民さん

おっ、お久しぶりです!
この後におよんでなぜ伏せ字?(笑

追いこみ、がんばってますよ~
なんとか年内に下山できましたよ。
あとはまとめをアップするだけです。

○○市民さんの出演料は、今度あったときにでも(笑

年末年始はたぶん家でごろごろしていると思います。
そちらは?

そうだ、トラックバックしようとしたんですが、できなくて。
とりあえずリンク張ってるからいっか…ってかんじであきらめちゃいました。

by hiro
やっと下山ですね。お疲れさまでした。
なんだかずっと寒さとの戦いのような山行印象があります。
やっぱ、輝子さんももっと肉をつけなきゃ^^

焼岳は私もいってみたい・・・

by てる
v-5hiroさん

ずっと前今よりも3-4kgお肉がついてたときもやっぱり寒がりだったので、
肉はあまり関係ないという気がします。

焼岳は来年の残雪期にふうろさんと行こうかと思っています。
南峰に登りたいんだな~

祝、年内下山 by REI
最終章はまだだけど、取りあえず文明の地に下りてこられて、お疲れ様でした。
見所はありましたよ。
どっちが年上かの、美しい譲り合いとか。

大キレットや馬の背の逆層?も、北鎌単独をなしとげたてるさんには、ハイキング道なんだと感心致しました。
濡れて無くても大キレットなんて怖くて一生行く事が無い私には、あの9月のあの天候でスイスイ歩けるてるさんは、凄い!

by てる
v-5REIさん

おかげさまでほんと文明の地に下りてこられましたよ。
あー、よかった。

> どっちが年上かの、美しい譲り合いとか。

Gさんの記録も読んでいただけたんですね(笑
でも、この勝負は絶対勝っている自信があります。
なにしろこちらはジョーカーを持っているんですから。
勝った方が負けた方から居酒屋で好きなドリンク一杯おごってもらうことにしよっと♪

奥穂~西穂、じつはいろんな地名があるんですよね。
ロバの耳、逆層スラブ、その他いろいろ。
馬の背しか記憶がないので、いつか地名を確認しながら歩くツアーとかやってみたいです。

私は大キレットは何度も通ってるので比較的ラクに通れますが、
Gさんははじめてでしかもあんな天気だったのに、
かなり速く通過してるのにはびっくりでした。
アルパインクライマーになる素質ばっちりだと思います。

by ロビン@仕事
年内下山できてよかったねー

それにしても輝チンあなたは凄いやっちゃ。
なんだか 山の姿勢というか、生き方にホレボレ。
潔さと無駄のない行動・・・それでいて案外 人の面倒もみるし
あっ 褒めすぎた、返して!
にんにく臭いご飯がどっから出てきたか遡ってしまったがな。

by てる
v-5ロビ

今、最終章も書き終えたところで、喜びをかみしめてます。
この記録をすべて書き上げたという…
山行を終わらせたときよりも達成感があるかも(笑

たしかに潔いかも。
ほかのすべてを捨ててこの記録を書き上げたから。
おかげで自分の首がまたしまってしまった。
ムダがありすぎな生活です、ほんと。

にんにく袋飯は1日目のその2から出てくると思います。
北鎌稜線上で食べているところ。

by 食う寝るさんだ~す
この壮大なレポもいよいよ最終章を迎えるのね。
全部上がったら、もう一度最初から見たいと思います。
楽しみだな

by てる
v-5食う寝るさん

ようやく最終章を書き上げ、今独りで祝杯です。
下界では単独行動したくないのに。
しかもクリスマスに(笑

コメントを閉じる▲

← old | top | new →

COMMENT

ど~も~、お久しぶりです!

・・・ってか、年の瀬に向けての追い込み、
す・ご・いっ!!ですね~!?
いつの間にやら、当方も出演させていただき、
ありがとうございます。

年末年始はどちらに行くか、決まりました??
[ 2009.12.24(Thu) 23:58] URL | なんちゃって○○市民 #- | EDIT | ↑ 

v-5なんちゃって○○市民さん

おっ、お久しぶりです!
この後におよんでなぜ伏せ字?(笑

追いこみ、がんばってますよ~
なんとか年内に下山できましたよ。
あとはまとめをアップするだけです。

○○市民さんの出演料は、今度あったときにでも(笑

年末年始はたぶん家でごろごろしていると思います。
そちらは?

そうだ、トラックバックしようとしたんですが、できなくて。
とりあえずリンク張ってるからいっか…ってかんじであきらめちゃいました。
[ 2009.12.25(Fri) 00:10] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

やっと下山ですね。お疲れさまでした。
なんだかずっと寒さとの戦いのような山行印象があります。
やっぱ、輝子さんももっと肉をつけなきゃ^^

焼岳は私もいってみたい・・・
[ 2009.12.25(Fri) 10:34] URL | hiro #SFo5/nok | EDIT | ↑ 

v-5hiroさん

ずっと前今よりも3-4kgお肉がついてたときもやっぱり寒がりだったので、
肉はあまり関係ないという気がします。

焼岳は来年の残雪期にふうろさんと行こうかと思っています。
南峰に登りたいんだな~
[ 2009.12.25(Fri) 11:03] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

最終章はまだだけど、取りあえず文明の地に下りてこられて、お疲れ様でした。
見所はありましたよ。
どっちが年上かの、美しい譲り合いとか。

大キレットや馬の背の逆層?も、北鎌単独をなしとげたてるさんには、ハイキング道なんだと感心致しました。
濡れて無くても大キレットなんて怖くて一生行く事が無い私には、あの9月のあの天候でスイスイ歩けるてるさんは、凄い!
[ 2009.12.25(Fri) 11:57] URL | REI #Q0/G/4Qc | EDIT | ↑ 

v-5REIさん

おかげさまでほんと文明の地に下りてこられましたよ。
あー、よかった。

> どっちが年上かの、美しい譲り合いとか。

Gさんの記録も読んでいただけたんですね(笑
でも、この勝負は絶対勝っている自信があります。
なにしろこちらはジョーカーを持っているんですから。
勝った方が負けた方から居酒屋で好きなドリンク一杯おごってもらうことにしよっと♪

奥穂~西穂、じつはいろんな地名があるんですよね。
ロバの耳、逆層スラブ、その他いろいろ。
馬の背しか記憶がないので、いつか地名を確認しながら歩くツアーとかやってみたいです。

私は大キレットは何度も通ってるので比較的ラクに通れますが、
Gさんははじめてでしかもあんな天気だったのに、
かなり速く通過してるのにはびっくりでした。
アルパインクライマーになる素質ばっちりだと思います。
[ 2009.12.25(Fri) 12:17] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

年内下山できてよかったねー

それにしても輝チンあなたは凄いやっちゃ。
なんだか 山の姿勢というか、生き方にホレボレ。
潔さと無駄のない行動・・・それでいて案外 人の面倒もみるし
あっ 褒めすぎた、返して!
にんにく臭いご飯がどっから出てきたか遡ってしまったがな。
[ 2009.12.25(Fri) 12:46] URL | ロビン@仕事 #qIFa0De. | EDIT | ↑ 

v-5ロビ

今、最終章も書き終えたところで、喜びをかみしめてます。
この記録をすべて書き上げたという…
山行を終わらせたときよりも達成感があるかも(笑

たしかに潔いかも。
ほかのすべてを捨ててこの記録を書き上げたから。
おかげで自分の首がまたしまってしまった。
ムダがありすぎな生活です、ほんと。

にんにく袋飯は1日目のその2から出てくると思います。
北鎌稜線上で食べているところ。
[ 2009.12.25(Fri) 17:08] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

この壮大なレポもいよいよ最終章を迎えるのね。
全部上がったら、もう一度最初から見たいと思います。
楽しみだな
[ 2009.12.25(Fri) 17:47] URL | 食う寝るさんだ~す #EBUSheBA | EDIT | ↑ 

v-5食う寝るさん

ようやく最終章を書き上げ、今独りで祝杯です。
下界では単独行動したくないのに。
しかもクリスマスに(笑
[ 2009.12.25(Fri) 21:17] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/801-2bb3e5b9
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。