top > 宴会山行 白馬大池・蓮華温泉の旅 ~ ダイジェスト
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 宴会山行 白馬大池・蓮華温泉の旅 ~ ダイジェスト 

2009年10月10日 ()
この3連休は、宴会山行目的で、仲良くしていただいている ふうろさん、最近の縦走パートナーの hiroさん のお2人と、白馬蓮華温泉に行ってきた。ほんとはこの山旅も、北鎌からつながっているので、「北鎌~焼岳縦走」 の記録を終わらせてから書きたかったんだけど、鉄は熱いうちに打てってことで。

前夜  高速バスさわやか信州号新宿発栂池高原行に乗車
1日目 栂池高原~白馬乗鞍岳~白馬大池
2日目 ~蓮華温泉
3日目 バスで平岩駅へ
(地図は白馬蓮華温泉ロッジのを参照プリーズ)

1日の行動時間3時間以内という超まったりお気楽山行だった。
というワケで、酒と料理を楽しむ山行になったのは当然で…
まあ、見てやって、このザックの大きさと重さ。


左から55L 13kg、60L 18kg、100L 25kg。合計すると、215L 56kg。

2泊3日の一般縦走だというのに、
こんだけ荷物があるって、どんだけ酒と食糧が入ってるんだ?

宴会が目的な山行なので、前夜、夜行バスに乗り込む前に一杯。
ってかいっぱい(笑


この旅1回目のかんぱ~い♪ 飲み過ぎてバスに酔わないように。


翌日早朝、夜行高速バスさわやか信州号にて栂池高原に到着。
お気楽山行なので、当然のごとく、ロープウェイで高度を稼いだ。


紅葉もちょっと残っててきれいだった。

こんなお気楽ではいけないと、自分はちょっと負荷をかけた。どんなかっていうと、雨具を持ってこないという負荷(爆) 単に忘れただけとも言う。これはちょっとキタ~ッってかんじだった。なぜなら途中で雪が降ってきたのだから。


歩行時間3時間とはいえ、雪が降ってきたのはヤバかった。

雨具は三種の神器と言われてるので、よい子の登山者の皆さんは決してマネしないように。マジで死ぬので。


そんな小雪が降る中、1日目の宿泊地白馬大池に着いてテントを張ったら、雪はやんだ。かっぱを着ると、雨がやむというジンクスと同じように。なので、外で料理を作ったり。酒の写真を撮ったり。


こちらが今回持ってきた酒。赤ワイン750ml、スパークリングワイン750ml、白ワイン2.5L、缶チューハイ500mlx2=1L、赤ワイン750ml。あと画像にはないけど、梅酒500mlぐらい。合計6.25L。持ってきたのはこれだけだけど、ほかに小屋でも買った(爆


この箱ワインが気に入った。蛇口をひねるとチャーとワインが出てくる。


酒だけでなく、料理もすごかった。
この日のランチ&ディナーは、キーマカレーとナン、ポトフ。写真にはないけどスペイン風オムレツも。

白馬大池のテン場の水場は凍ってて出なかった。しょうがないので大池から汲んで煮沸して使ったけど、いやだと言う人は下界から持って行った方がいいかも。ちなみにここのテン場の水は大池からくみ上げてるそうだ。池の水と違うのは、塩素が入ってるかどうかだけ。


宴会の途中からまた雪が降り出し、夜中はだいぶ降っていた。やんだ後は、風。夜じゅう、テントがバサバサ言っていた。両端で寝ていた2人は寒かったらしい。自分は真ん中で寝てたので暑く、靴下を脱いだうえ、シュラフから肩も出してたけど(笑


翌朝起きると、世界が変わっていた。


あたり一面真っ白。


雪にもめげず、朝から赤ワインで乾杯。だって、朝ごはんがハムのオープンサンドとミネストローネというワインに合うメニューだったんだもの… よい子の登山者の皆さんはマネしないように。


飲んでる間に雪も溶けたので出発。


蓮華温泉までの道のりは2時間ぐらい。白馬大池を出発してからはしばらくは岩の上に雪がうっすらとつもって歩きにくかった。その代わり、景色は雪と紅葉のコントラストで最高だった。

白馬岳蓮華温泉ロッジに到着してテント受付をし、そこから600m離れたテン場にテントを張り、それからまたロッジに戻って温泉へ。蓮華温泉は内湯と外湯があり、外湯は脱衣所もない混浴。今回、外湯にも入ろうと意気込んで出かけて行ったのだが、遠くから見たところ、服を着た観光客が足湯のように足だけ浸かっていて、とても服を脱げるような状況じゃなさそうだった。だもんでパスして内湯のみ。内湯は普通にシャワー、シャンプー、ボディシャンプーがある風呂。露天はなく、中だけ。


温泉から上がった後は、売店で生ビールとチューハイ、モツ煮を頼んで軽く一杯。


はい、またかんぱーい♪ 湯上りの酒は美味いね。

テン場に戻ってからも宴会は続く。ふうろさんが持ってきた鶏肉をクリームソースとマンゴーペーストでhiroさんが調理。それがふうろさんが持ってきたスパークリングワインにばっちり合って、サイコーにうまかった。


夜はクリームソース&マンゴーペーストで焼いた鶏肉。
そのほか、つまみとして、生ハム、カルパッチョ、ニョッキ、きゅうり&ゆずみそ、手作り梅干し。あとメインディッシュにシチューもあった。

ディナーの後は、梅酒、ホットワインでだらだら飲み。
日付が変わりそうになるくらいに就寝した。


翌朝もかなり豪華な朝食。


オープンサンドに、でかいクルトン入りのジンジャーポタージュ?
白ワインが合いそうだけど、さすがに飲まなかった(笑


でも、帰りの電車では駅の売店で酒とつまみを買いこみ、また乾杯。


これは新幹線での乾杯。この前に特急でも乾杯している。

どんだけ飲んだんだ…
ってか、これ、山行記録じゃないし。
宴会記録ってか?


この宴会山行については、「北鎌~焼岳縦走」、その後に行った槍ヶ岳の記録を書き終わったら、改めて 「突撃!!! 隣の山ごはん!!!」 シリーズとからめて書くつもり。早く読みたい方は、ふうろさんhiroさん のサイトを訪問してみて。たぶん、2~3日中にアップされると思うから。
→追記。アップされたようです。下のリンクを参照のこと。

関連エントリ
風花緑空を求めて山歩き/筋肉女子隊 飲み食い合宿 序曲
風花緑空を求めて山歩き/筋肉女子隊 飲み食い合宿 本編① 栂池高原~白馬大池編
風花緑空を求めて山歩き/筋肉女子隊 飲み食い合宿 本編② 白馬大池~蓮華温泉~帰宅編
ひろ'S Bar/10/9(金)~10/12(月) 紅葉と雪と温泉と!

関連サイト
weathernews/ピンポイント天気 栂池高原 (栂池ゴンドラリフト)
さわやか信州号 東京~白馬・扇沢・穂高ルート
栂池高原観光協会
栂池高原スキー場
白馬大池山荘
白馬岳蓮華温泉ロッジ

trackbacks(0) | comments(16)edit 
↑top 


COMMENT

by 食う寝るさんだ~す
いやいや、マジでどんだけ呑んだんだ~!って感じですな。
料理も美味しそうだな。
白馬大池の天場は今度絶対泊まりにいくぞぃ^^;

すげー by REI
すげー、100リットルザック! 誰の?
今まで見たのは身長180cm以上、体重80kg以上の男性だけだわ。

すげー、アルコール飲料の量!
風呂が出来そう!

すげー、山飯! 下界でも食べた事ない!

こういうのがしたい!!! by 木曽駒
いいねぇ。こういうテント泊。
この季節だからできるテント泊だよね。

三人のボッカ力と飲み力に乾杯!!!

by てる
v-5食う寝るさん

久しぶりに大酒飲んだ気がします。
でも、不思議と二日酔いにならなかった。
強くなったのかな?(笑

大池、私は夏にリベンジしたいです。


v-5REIさん

100Lザックはふうろさんのです。
でも、まあ重さが25kgなんで。
その180cm80kgの方のは40kgあったんじゃないでしょうか。

山飯、今回はほんと豪華でした…
ってか、これもふうろさんのおかげなんです。


v-5駒子さん

駒子さん、こういう山行、この前やってたじゃん。

えーと、ボッカ力があるのはふうろさんだけ。
私は華奢で非力なのでそれほど担げないし、
hiroさんはできるくせにザックの大きさを言いわけに担がないのです(笑

あま by ヨシ
>(雨具を)単に忘れただけとも言う ホンダのロボットのように精密な印象の輝さんが、忘れ物というのは珍しいのでは?

by てる
v-5ヨシさん

> ホンダのロボットのように精密

ホンダのロボットってたいしたことないんですね。
バグだらけなの?

忘れ物は、、、
1回の山行につき1個以上はしますね。
北鎌ではトポ忘れたし。tmbではコンパス。
けっこう重要なもの忘れるかも。

by bp-hiro
僕の大好きな飲食メインのまったり縦走でしたね!
楽しみの飲食糧も極限まで減らしてUL装備で行く縦走もまた楽しいとこもあるけど、やはりせっかく下界にはない自然に飛び込んで行くんだから、普段以上にまったり出来るのがいいですね!
↑にもコメントありますが、100Lザックは久し振りに見ましたわ(^^ゞ


突撃!!!隣の朝ごはん!!!も楽しみに見に来ますね(^^)/

by てる
v-5bp-hiroさん

飲食メイン、お好きですか。
それはよかった。

100Lザックはほんとシュラフ代わりになりそうです。
ってか、私のこと入れて運んでほしかったです。

わすっ by ヨシ
>忘れ物は…1回の山行につき1個以上はしますね この点は拙者もまったく同様ですよ。まるで「双子の美人姉妹」のように似てまするなぁ(笑)

by hiro
今回は私もタイツを忘れたのが痛かった。。。お互い、忘れものには気をつけましょう。
ザック、自分の体に合わせて買ったんだけどなぁ~・・・三~四年くらい前ねi-236

by てる
v-5ヨシさん

そうか、ヨシさんとは生き別れの双子の美人姉妹だったのか…

by てる
v-5hiroさん

> ザック、自分の体に合わせて買ったんだけどなぁ~

大きさ的にはあってると思う。
4泊5日の縦走でもきちんと入ってたし。
今回は大量の酒と食糧を入れてきたから。
あと、hiroさんはあまぶたのばしてないよね。
あそこをのばすともっと入るでしょう。

はじめまして by 次郎
はじめまして。
偶然こちらにたどり着いたのですが、白馬大池で隣のテントだったみたいです。
オレンジのテントの外に置いてあったワインが気になってました^^;
僕は黄色のプロモンテテント。。覚えてないですよね^^;

by てる
v-5次郎さん

ようこそいらっしゃいませ!

隣にツェルトが張ってあってそちらの印象が強過ぎて、
プロモンテのテントは記憶になかったのですが、
写真を確認したらうつってました!

今回は飲み山行だったので、ワインは奮発したんです^^

by 次郎
あのツェルト、中身はお二人でしたよね??
さらに雪の中。。確かに印象が強かったです。
またどこかでお会いしたらワイン分けてください♪^^;

by てる
v-5次郎さん

そう、あのツェルトの中身は男女2人でした。
日がまだ高いのに、豪快ないびきが聞こえてきました(笑
ツェルトであれだけ爆睡できるのはタダものではない!と思いましたよ。

ワイン、いいですよ~
一杯500円ですが♪
(嘘)

コメントを閉じる▲

← old | top | new →

COMMENT

いやいや、マジでどんだけ呑んだんだ~!って感じですな。
料理も美味しそうだな。
白馬大池の天場は今度絶対泊まりにいくぞぃ^^;
[ 2009.10.13(Tue) 18:14] URL | 食う寝るさんだ~す #EBUSheBA | EDIT | ↑ 

すげー、100リットルザック! 誰の?
今まで見たのは身長180cm以上、体重80kg以上の男性だけだわ。

すげー、アルコール飲料の量!
風呂が出来そう!

すげー、山飯! 下界でも食べた事ない!
[ 2009.10.13(Tue) 20:14] URL | REI #Q0/G/4Qc | EDIT | ↑ 

いいねぇ。こういうテント泊。
この季節だからできるテント泊だよね。

三人のボッカ力と飲み力に乾杯!!!
[ 2009.10.13(Tue) 21:17] URL | 木曽駒 #6wH.DH8I | EDIT | ↑ 

v-5食う寝るさん

久しぶりに大酒飲んだ気がします。
でも、不思議と二日酔いにならなかった。
強くなったのかな?(笑

大池、私は夏にリベンジしたいです。


v-5REIさん

100Lザックはふうろさんのです。
でも、まあ重さが25kgなんで。
その180cm80kgの方のは40kgあったんじゃないでしょうか。

山飯、今回はほんと豪華でした…
ってか、これもふうろさんのおかげなんです。


v-5駒子さん

駒子さん、こういう山行、この前やってたじゃん。

えーと、ボッカ力があるのはふうろさんだけ。
私は華奢で非力なのでそれほど担げないし、
hiroさんはできるくせにザックの大きさを言いわけに担がないのです(笑
[ 2009.10.13(Tue) 21:28] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

>(雨具を)単に忘れただけとも言う ホンダのロボットのように精密な印象の輝さんが、忘れ物というのは珍しいのでは?
[ 2009.10.14(Wed) 10:54] URL | ヨシ #- | EDIT | ↑ 

v-5ヨシさん

> ホンダのロボットのように精密

ホンダのロボットってたいしたことないんですね。
バグだらけなの?

忘れ物は、、、
1回の山行につき1個以上はしますね。
北鎌ではトポ忘れたし。tmbではコンパス。
けっこう重要なもの忘れるかも。
[ 2009.10.14(Wed) 12:07] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

僕の大好きな飲食メインのまったり縦走でしたね!
楽しみの飲食糧も極限まで減らしてUL装備で行く縦走もまた楽しいとこもあるけど、やはりせっかく下界にはない自然に飛び込んで行くんだから、普段以上にまったり出来るのがいいですね!
↑にもコメントありますが、100Lザックは久し振りに見ましたわ(^^ゞ


突撃!!!隣の朝ごはん!!!も楽しみに見に来ますね(^^)/
[ 2009.10.14(Wed) 23:39] URL | bp-hiro #- | EDIT | ↑ 

v-5bp-hiroさん

飲食メイン、お好きですか。
それはよかった。

100Lザックはほんとシュラフ代わりになりそうです。
ってか、私のこと入れて運んでほしかったです。
[ 2009.10.15(Thu) 21:41] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

>忘れ物は…1回の山行につき1個以上はしますね この点は拙者もまったく同様ですよ。まるで「双子の美人姉妹」のように似てまするなぁ(笑)
[ 2009.10.16(Fri) 13:15] URL | ヨシ #- | EDIT | ↑ 

今回は私もタイツを忘れたのが痛かった。。。お互い、忘れものには気をつけましょう。
ザック、自分の体に合わせて買ったんだけどなぁ~・・・三~四年くらい前ねi-236
[ 2009.10.16(Fri) 13:30] URL | hiro #SFo5/nok | EDIT | ↑ 

v-5ヨシさん

そうか、ヨシさんとは生き別れの双子の美人姉妹だったのか…
[ 2009.10.17(Sat) 07:49] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

v-5hiroさん

> ザック、自分の体に合わせて買ったんだけどなぁ~

大きさ的にはあってると思う。
4泊5日の縦走でもきちんと入ってたし。
今回は大量の酒と食糧を入れてきたから。
あと、hiroさんはあまぶたのばしてないよね。
あそこをのばすともっと入るでしょう。
[ 2009.10.17(Sat) 07:52] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

はじめまして。
偶然こちらにたどり着いたのですが、白馬大池で隣のテントだったみたいです。
オレンジのテントの外に置いてあったワインが気になってました^^;
僕は黄色のプロモンテテント。。覚えてないですよね^^;
[ 2009.11.07(Sat) 19:50] URL | 次郎 #- | EDIT | ↑ 

v-5次郎さん

ようこそいらっしゃいませ!

隣にツェルトが張ってあってそちらの印象が強過ぎて、
プロモンテのテントは記憶になかったのですが、
写真を確認したらうつってました!

今回は飲み山行だったので、ワインは奮発したんです^^
[ 2009.11.08(Sun) 07:17] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

あのツェルト、中身はお二人でしたよね??
さらに雪の中。。確かに印象が強かったです。
またどこかでお会いしたらワイン分けてください♪^^;
[ 2009.11.08(Sun) 09:04] URL | 次郎 #- | EDIT | ↑ 

v-5次郎さん

そう、あのツェルトの中身は男女2人でした。
日がまだ高いのに、豪快ないびきが聞こえてきました(笑
ツェルトであれだけ爆睡できるのはタダものではない!と思いましたよ。

ワイン、いいですよ~
一杯500円ですが♪
(嘘)
[ 2009.11.08(Sun) 09:14] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/785-e1bbb721
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。