top > 日本最後の秘境をめぐる山旅 2日目 その1
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 日本最後の秘境をめぐる山旅 2日目 その1 

2009年08月26日 ()
日本最後の秘境をめぐる山旅 1日目」 からの続き。
日本最後の秘境をめぐる山旅 2日目。



1日目 新穂高温泉~わさび平~鏡平~弓折岳~双六小屋
2日目 ~双六岳~三又蓮華岳~黒部源流~雲の平キャンプ場
3日目 ~高天原温泉~ワリモ北分岐~水晶小屋~水晶岳~水晶小屋
4日目 ~鷲羽岳~双六小屋~新穂高温泉

上の地名を見て 「どこだっけ、それ?」 って人は下の図と照らし合わせてみてください。スタート地点の新穂高温泉は図の一番下にあります。


それでもわかんない人は下の地図を左上のツールを使って縮小・拡大したり、ドラッグ&ドロップしたりして日本の中で上の場所がどこらへんにあるか確認してみてください。

大きな地図で見る

と長い前置きをおいて、続きは下から。

2日目の朝食は前日の夕食の手巻き寿司の残りの具を活用。



ご飯に鮭フレークとツナマヨを乗せて、醤油をチーと足らしたもの。おかずは厚焼き卵。おいしかったので今度下界でもやろっと♪

出発前に、前日からくるぶしが靴にあたって痛いhiroさんの足対策。


食器洗い用のスポンジをテーピングテープで固定。

自分も靴にはかなり悩まされた。痛いのを我慢して歩いてたら、足首が真っ青&真っ赤に腫れあがっていたなんてことも何度もある。靴は痛かったらすぐに対策をしないと。豆や靴ずれができそうなかんじがしたら、面倒でもすぐテーピング。靴があたる場合は、hiroさんのように柔らかいものをクッションにあてるとか。自分は昔、応急処置で文庫本をつめてテープで固定したこともある。


双六岳とは反対方向に樅沢岳がある。ここは今回はカット。いつか登りに来なきゃなのだ。槍から縦走すればいいかな。


樅沢岳。いつかここも登りにこなきゃ。

双六岳の登りは、高度を上げていくと槍穂が見えてくるので感動。登りの疲れもふっとぶ。


双六山頂直下のだだっ広いところで北鎌尾根が見えた。


山頂も間近。


山頂到着。


こちらも山頂。



この双六岳での感動は、自分の文章力では伝えきれないので、
hiroさんとこのblogをご覧ください(笑
ものすごい感動が伝わってきます。



山頂ははじめは2人きりだったけど、そのうち入れ替わり立ち替わり人がやってきた。中には、真砂沢の小屋から縦走してきたという単独女性がいた。写真を撮りますよと言ったら、デジカメの電池が切れてしまったという。


このblog、見てないかな? この写真、お送りしますよ~。

双六からはまたそれほどでもないアップダウンを繰り返すと、三俣蓮華岳に到着。


三俣蓮華山頂。三俣だから三角点が3個?

ここから三俣山荘に下りていく。目の前に鷲羽岳が広がっていて、めちゃくちゃかっこよかった。


鷲羽岳。三俣山荘のテン場にテントを張ってずっと眺めていたい…


三俣山荘。看板がなかなか凝っている。

ここで行動食っていうか、ご飯タイム。1時間の大休止をとってしまった。ほんとはこんなに休むつもりなかったんだけど^^; 食べてたらあっというまに時間が経っていた。


左上: 手巻き寿司の残りのツナマヨを食パンにつけて。
右上: hiroさんお気に入りのうめQ。今回は半本ずつ。
左下: ボケボケでわからないけど山にしてはかなり贅沢なものを食べている。
右下: 左の贅沢品の正体はみかんゼリー。

行動食は各自ってことだったんだけど、いつのまにかお互いに持ってきたものを出し合って共同装備になってた^^; 行動食が共同装備って山行はじめて。楽しくてなかなかよかった。ってか、この山行、行動食も豪華だよ~。

ご飯の後、山荘でトイレを借りた。外トイレはなく、靴を脱いで中に上がる。有料、ペーパーつき。新しくてすごくきれい。

靴を脱いだので、hiroさんのスポンジが微妙にずれたのか、足の調子が悪くなり、歩き始めてすぐにまた靴の調整。


スポンジだけじゃ薄過ぎるので、生茶パンダの袋を追加。

生茶パンダの袋とは、生茶を買ったときにサービスでついてた袋。ほわほわのフリースなので、クッション効果絶大。自分が虫よけセット入れに使っていたのを提供。山ではなんでも工夫して使わないとね。


生茶パンダの袋。普段は虫よけセットを入れている。

これで少しはよくなったかな。


実際にここまでかかった時間
双六キャンプ場(6:20)-双六岳山頂(7:40/8:40)-三俣蓮華岳山頂(9:30/9:50)-三俣山荘(10:20/11:20)

ってか、休憩時間多過ぎます…


画像が多いので2つに分けます。
2日目 その2」 へ続く。



関連エントリ
ひろ'S Bar/2009 夏山
ひろ'S Bar/8/26(水)双六~ ← hiroさんのこの日の記録
ひろ'S Bar/8/27(木)雲ノ平~
ひろ'S Bar/8/28(金)水晶小屋~
やまやなぶろぐ/日本最後の秘境をめぐる山旅 1日目
やまやなぶろぐ/日本最後の秘境をめぐる山旅 2日目 その1
やまやなぶろぐ/日本最後の秘境をめぐる山旅 2日目 その2
やまやなぶろぐ/日本最後の秘境をめぐる山旅 3日目 その1
やまやなぶろぐ/日本最後の秘境をめぐる山旅 3日目 その2
やまやなぶろぐ/日本最後の秘境をめぐる山旅 4日目


関連商品

(お徳用ボックス) キリン 生茶 280ml*24本(お徳用ボックス) キリン 生茶 280ml*24本
(2009/03/03)
商品詳細を見る

どこでもベープNO.1 NEOセット ブルーどこでもベープNO.1 NEOセット ブルー
フマキラー
商品詳細を見る


trackbacks(0) | comments(8)edit 
↑top 


COMMENT

こんにちは by カオル
某掲示板でお世話になっています。(笑
初日、二日目といい天気ですね~。
テンション上がりますね。

ボクもまだ双六方面には行けていないので、写真の何百倍も素敵な景色を実際にこの目で確かめたいです。
そして、まったりしたいッス。(笑

今年はあと、秋の涸沢からどちらかの穂高へと登る予定です。

by てる
v-5カオルさん

ようこそいらっしゃいませ。

天気は最後まで雨には降られませんでしたよ。
展望も一応おさえたし。

秋の涸沢は激コミでしょうね~(笑
前に入ったのはいいものの、帰りのバスがとれなくて困ったことがあります。
でも、それだけ紅葉がきれいなんだとききました。

by アルピニスとし
てるさん、
こんにちは。楽しそうな秘境ですね。
すでにご存じかも知れませんが、「コンピード」がバンドエイドブランドで日本でも発売されました。
http://www.jnj.co.jp/consumer/bandaid/products/footcare/index.html#mame
これを貼っておくとかなり痛みは軽減されます。そのままシャワーも浴びれる完全防水仕様なので、便利です。(といってもそのあと少し変なにおいがするのですが(笑
靴ずれの予防でも使われることが多いです。

by てる
v-5アルピニスとしさん

> 「コンピード」
ってなんだろうと思ってリンクに行ってみたら見たことありました。
キズパワーパッドのことですね。
でも、これはキズ用じゃなくて、靴ずれ防止用とか外反母趾用ですね。
私は外反母趾なんでいいかも。
でも、ちょっとお高い…(苦笑

by hiro
あらら。。
生チャパンダ、すっかり横に伸びきっちゃった。
最後まで生チャパンダにはお世話になりました。
このお陰で今回は歩きとおせたんですよね。。。しみじみ。
しかし、輝子さん目線のレポも楽しいですね。
お手製の地図も、わかりやすくていい!!

by てる
v-5hiroさん

生茶パンダもここまで使われて本望でしょう。
って、まだまだこの先も虫よけセット入れとして使うけど(笑

うん、人の目線のレポって楽しいよね。
hiroさんのも楽しみにしてます。

by のんすけ
ゼリーは私の好物の行動食ですが、
パウチタイプがあるんですね~。
探してみよう。

by てる
v-5のんすけさん

パウチ、私もはじめてみました。
hiroさんが持ってきてくれたんです。
いろんな人と山行くと、
皆持っていくものとかそれぞれ工夫してるのがわかって勉強になっていいですよね。

コメントを閉じる▲

← old | top | new →

COMMENT

某掲示板でお世話になっています。(笑
初日、二日目といい天気ですね~。
テンション上がりますね。

ボクもまだ双六方面には行けていないので、写真の何百倍も素敵な景色を実際にこの目で確かめたいです。
そして、まったりしたいッス。(笑

今年はあと、秋の涸沢からどちらかの穂高へと登る予定です。
[ 2009.09.04(Fri) 17:02] URL | カオル #- | EDIT | ↑ 

v-5カオルさん

ようこそいらっしゃいませ。

天気は最後まで雨には降られませんでしたよ。
展望も一応おさえたし。

秋の涸沢は激コミでしょうね~(笑
前に入ったのはいいものの、帰りのバスがとれなくて困ったことがあります。
でも、それだけ紅葉がきれいなんだとききました。
[ 2009.09.04(Fri) 17:22] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

てるさん、
こんにちは。楽しそうな秘境ですね。
すでにご存じかも知れませんが、「コンピード」がバンドエイドブランドで日本でも発売されました。
http://www.jnj.co.jp/consumer/bandaid/products/footcare/index.html#mame
これを貼っておくとかなり痛みは軽減されます。そのままシャワーも浴びれる完全防水仕様なので、便利です。(といってもそのあと少し変なにおいがするのですが(笑
靴ずれの予防でも使われることが多いです。
[ 2009.09.04(Fri) 20:42] URL | アルピニスとし #- | EDIT | ↑ 

v-5アルピニスとしさん

> 「コンピード」
ってなんだろうと思ってリンクに行ってみたら見たことありました。
キズパワーパッドのことですね。
でも、これはキズ用じゃなくて、靴ずれ防止用とか外反母趾用ですね。
私は外反母趾なんでいいかも。
でも、ちょっとお高い…(苦笑
[ 2009.09.04(Fri) 21:42] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

あらら。。
生チャパンダ、すっかり横に伸びきっちゃった。
最後まで生チャパンダにはお世話になりました。
このお陰で今回は歩きとおせたんですよね。。。しみじみ。
しかし、輝子さん目線のレポも楽しいですね。
お手製の地図も、わかりやすくていい!!
[ 2009.09.05(Sat) 00:53] URL | hiro #SFo5/nok | EDIT | ↑ 

v-5hiroさん

生茶パンダもここまで使われて本望でしょう。
って、まだまだこの先も虫よけセット入れとして使うけど(笑

うん、人の目線のレポって楽しいよね。
hiroさんのも楽しみにしてます。
[ 2009.09.05(Sat) 01:27] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

ゼリーは私の好物の行動食ですが、
パウチタイプがあるんですね~。
探してみよう。
[ 2009.09.09(Wed) 08:10] URL | のんすけ #TOYZzxEc | EDIT | ↑ 

v-5のんすけさん

パウチ、私もはじめてみました。
hiroさんが持ってきてくれたんです。
いろんな人と山行くと、
皆持っていくものとかそれぞれ工夫してるのがわかって勉強になっていいですよね。
[ 2009.09.09(Wed) 10:18] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/772-a98a2d07
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。