top > 時差ボケ解消山行 鳥海山
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 時差ボケ解消山行 鳥海山 

2009年07月11日 ()
7月9日の夕方シャモニをバスで出発、ジュネーブから飛行機に乗り、パリで乗り換えて7月10日金曜の18:00過ぎに成田に戻ったんだけど、ふうろさんの車に拾われて、そのまま鳥海山へ直行しました(爆



本当は金曜の夜はふうろさんちに泊まって、2週間ぶりに湯船に浸かって伸び放題の爪と襟足と眉毛を切ってお肌の手入れをばっちりし、2週間ぶりに布団に寝て、翌日はふうろさんの洗濯された服を借りて出かける計画を自分では立ててたんだけど、鳥海山はすごく遠いので前夜から移動しないと無理ということで、せめてシャワーだけは浴びさせろと騒いでるのに無理やり車に押し込まれ、連れ去られてしまったのです。

しょうがないのでコンビニで汗ふきシートを買い、高速のサービスエリアの本当は頭など洗ってはいけないところで頭を洗い、少しさっぱりしました。

この山行のメンバーはふうろさんに加えてhiroさん。hiroさんは名ドライバーなので非常に安心。自分は運転免許取得歴が一番長いのに(一番ババアともいう)、なぜか運転手の頭数には入っておらず、ふうろさんとhiroさんが代わりばんこに運転してました。時差ボケのせいで自分だけ全然眠くなかったのに…

あ、鳥海山ってどこ? って方は下のリンクを見てください。
山形県と秋田県の県境にある山です。
鳥海山登山ガイド


2人は車中で交互に寝てたので、
登山口に着いても仮眠せずそのまま登ることになりました。
自分は時差ボケだったのでまったく眠くなかったし。


hiroさんはこの日新しい靴の初使用。


こちらが登山道マップ。我々は一番右の象潟口から登ります。

しばらくは傾斜のゆるーい石畳の登山道を登ります。
さっすが百名山。サンダルでも行けそう(笑


いや、でも雪渓が出てきたから。
自分は底が柔らかいハイキングシューズだったんで、けっこう滑りました。
ピッケルが欲しかったところです。


こんな丸みのあるたおやかな山稜でした。


こちらが山頂。ちょっと岩がごつごつしてるのかな。


山からは海が見えたりします。もう最高でっす。


ほら、こんなに海が広がってる。


山頂と池。

景色はもう最高でした。花もたくさん咲いてました。自分は花の名前わかんないので、この後アップされると思われる2人の記録を見てください。たぶん画像もたくさんアップされるでしょう。

山頂は小屋と神社のあるところではなく、もう一登り。
けっこう岩岩なところを登ってようやく到着。


集合写真。
自分、時差ボケのせいでこの頃から眠くなってきました。
たぶんこのときも一瞬寝てしまったのだと思います。

で、下山なんですが、小屋まで下りる途中、胎内くぐりとか面白いルートがありました。ここをくぐると安産になるそうです。まったく関係ないけど。くぐると生理痛にならないとか、子宮ガンにならないとかそういう方がいいのに。


これが胎内くぐりね。

雪がまだ残っていたので、下山ルートを探すのにけっこう苦労しました。無事に探し出せましたが、今度はあたり一面ガス。ちょっとがっかり。

っていうか、この下山、自分にはかなりハードなものとなりました。機内で4時間ぐらいは寝たんだけど、ふうろさんの車ではまったく寝ずにそのまま山行に突入し、何時間も寝ていない状態が続いているのでとうとう眠気がピークに。足もとがおぼつかなくなってきました。

このままでは転んで怪我して皆に迷惑をかけると思ったもんで、登山道の脇で8分ほど仮眠させてもらいました。やっぱ登山のときは1時間半ぐらいでも寝た方がよいということを身を持って学びました。ほんと。

ほんのちょっと眠ったのでだいぶ復活。途中から眼もすっかり覚めて足取りもだいぶしっかりして無事下山。山頂付近はガスってたのに、高度を下げたらガスもとれて、登山口に戻ってきたときには山頂も少し見えていました。


いやー、何事もなくてよかった、よかった。


時差ボケ解消山行 鳥海山 食事編」 に続く。


関連エントリ
ひろ'S Bar/7/11(土)鳥海山
風花緑空を求めて山歩き/東北の山って素敵 鳥海山編
風花緑空を求めて山歩き/これから攻めるぜ東北の山 月山編
やまやなぶろぐ/時差ボケ解消山行鳥海山 食事編
やまやなぶろぐ/時差ボケ解消山行 part2 月山

trackbacks(0) | comments(8)edit 
↑top 


COMMENT

すげー by REI
ちょっと、ちょっと、余りに凄いです!
国際山岳ガイド ケンケンみたいです!
お仏蘭西の山から帰国、即、成田から東北の山に直行!!!

さーて、ツールドモンブランのレポート、楽しみ、たのしみ。特にv-271

by てる
v-5REIさん

> 国際山岳ガイド ケンケンみたいです!
> お仏蘭西の山から帰国、即、成田から東北の山に直行!!!

TMBははじめの一週間でやっちゃって、
あとはシャモニでだらだらしてたんで…
ケンケンさんもそうなんですか?
そういえば彼のblog最近みてないなぁ。

by ぜいぜい
お帰り~
と思ったら、また遠くまで~
おまけにレポ早!
鳥海山ってなかなか晴れないんで有名なんだよな~と~い目
いいお天気捕まえましたね。

by てる
v-5ぜぜさん

ただいまです。

> ってなかなか晴れないんで有名なんだよな
えっ、ほんとに?
でも、山頂は360度の展望ではなかった。
周りがガスで包まれてました。

> いいお天気捕まえましたね。
自称晴れ女が多かったもんで(笑

by ふうろ
ホント、お疲れ様でした。
レスト日あったとはいえ、海外から帰ってきたその足で東北遠征だもんね。
ホント物好きでございますよ。
まあ、もし自分がそうでも行くと思うけど(爆)
山ばかであることには違いないっすね。
鍛えた体と精神力がいかんなく発揮されてますね。

鳥海も月山もよかったねえ。
宴会も楽しかったし。
続きも楽しみにしてるよ。

で、写真届いた?

by てる
v-5ふうろさん

ども、その節は大変お世話になりました。

鳥海山・月山、とっても楽しかったです。
次はどこの山行こうねぇ(笑

で、写真ですが…(苦笑
ま、詳しくはメール見てください。
今度お宅にうかがったときいただくってのでもいいよ。

by hiro
鳥海山、よかったです^^いろんなバリエーションというか、風景が楽しめる山でしたね。
最後はガスが出てしまったけど、私にとってはなかなか歩き応えのある山でした^^
*今回筋肉痛はぜんぜんでなかった~うれし!
やはり、寝不足ってつらいね^^

by てる
v-5hiroさん

ほんといろいろとありがとうございました。

> 鳥海山、よかったです^^いろんなバリエーションというか、風景が楽しめる山でしたね。
自分的には海と山のコラボがよかったです。

> 最後はガスが出てしまったけど、私にとってはなかなか歩き応えのある山でした^^
うん、山頂から海が見たかったね。

> *今回筋肉痛はぜんぜんでなかった~うれし!
ほんとーーー?これから出るんじゃないのーーー?(笑

> やはり、寝不足ってつらいね^^
事故の元になるから睡眠不足では登らない方がいいね。

コメントを閉じる▲

← old | top | new →

COMMENT

ちょっと、ちょっと、余りに凄いです!
国際山岳ガイド ケンケンみたいです!
お仏蘭西の山から帰国、即、成田から東北の山に直行!!!

さーて、ツールドモンブランのレポート、楽しみ、たのしみ。特にv-271
[ 2009.07.14(Tue) 11:17] URL | REI #Q0/G/4Qc | EDIT | ↑ 

v-5REIさん

> 国際山岳ガイド ケンケンみたいです!
> お仏蘭西の山から帰国、即、成田から東北の山に直行!!!

TMBははじめの一週間でやっちゃって、
あとはシャモニでだらだらしてたんで…
ケンケンさんもそうなんですか?
そういえば彼のblog最近みてないなぁ。
[ 2009.07.14(Tue) 13:06] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

お帰り~
と思ったら、また遠くまで~
おまけにレポ早!
鳥海山ってなかなか晴れないんで有名なんだよな~と~い目
いいお天気捕まえましたね。
[ 2009.07.14(Tue) 17:18] URL | ぜいぜい #aRYHo2sk | EDIT | ↑ 

v-5ぜぜさん

ただいまです。

> ってなかなか晴れないんで有名なんだよな
えっ、ほんとに?
でも、山頂は360度の展望ではなかった。
周りがガスで包まれてました。

> いいお天気捕まえましたね。
自称晴れ女が多かったもんで(笑
[ 2009.07.14(Tue) 17:53] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

ホント、お疲れ様でした。
レスト日あったとはいえ、海外から帰ってきたその足で東北遠征だもんね。
ホント物好きでございますよ。
まあ、もし自分がそうでも行くと思うけど(爆)
山ばかであることには違いないっすね。
鍛えた体と精神力がいかんなく発揮されてますね。

鳥海も月山もよかったねえ。
宴会も楽しかったし。
続きも楽しみにしてるよ。

で、写真届いた?
[ 2009.07.15(Wed) 07:20] URL | ふうろ #- | EDIT | ↑ 

v-5ふうろさん

ども、その節は大変お世話になりました。

鳥海山・月山、とっても楽しかったです。
次はどこの山行こうねぇ(笑

で、写真ですが…(苦笑
ま、詳しくはメール見てください。
今度お宅にうかがったときいただくってのでもいいよ。
[ 2009.07.15(Wed) 09:43] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

鳥海山、よかったです^^いろんなバリエーションというか、風景が楽しめる山でしたね。
最後はガスが出てしまったけど、私にとってはなかなか歩き応えのある山でした^^
*今回筋肉痛はぜんぜんでなかった~うれし!
やはり、寝不足ってつらいね^^
[ 2009.07.15(Wed) 15:13] URL | hiro #SFo5/nok | EDIT | ↑ 

v-5hiroさん

ほんといろいろとありがとうございました。

> 鳥海山、よかったです^^いろんなバリエーションというか、風景が楽しめる山でしたね。
自分的には海と山のコラボがよかったです。

> 最後はガスが出てしまったけど、私にとってはなかなか歩き応えのある山でした^^
うん、山頂から海が見たかったね。

> *今回筋肉痛はぜんぜんでなかった~うれし!
ほんとーーー?これから出るんじゃないのーーー?(笑

> やはり、寝不足ってつらいね^^
事故の元になるから睡眠不足では登らない方がいいね。
[ 2009.07.15(Wed) 22:51] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/760-f57205c5
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。