top > アライテント ビビィシェルター(2) ~ 固定方法
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 アライテント ビビィシェルター(2) ~ 固定方法 

2009年05月18日 ()
アライテント ビビィシェルターのインプレ第2弾。
第1弾を書いてからだいぶ間があいてしまったが。
第1弾はこちら: アライテント ビビィシェルター

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
商品詳細を見る

このシェルターは、テントとツェルトの中間に位置づけられるもので、本体+フレーム合わせて750gと軽量。自立式ではなく、立てるには画像のように真ん中にフレームを通して骨組みを作り、それからペグなどで固定することが必要。

本体には、多少の透湿性のある防水コーティングの生地が使われている。大きさは全長220cm、最大幅100cm(足元53cm)、高さ98cm。高さが98cmあるので、ビビィサックと違い、よほど座高が高い人でなければ中で座ることができる。(ビビィサックってなに?って人はググってみて)

メーカー(アライテント)の商品説明はこちら: アライテント/ビビィシェルター

さて、今回の主レポ、固定方法について。

第1弾では、「ペグではなく、石で固定できるのか?」 と言う疑問があったが、実験したらやはり石でも十分立てられた。


石だけで張ったとこ。けっこう大丈夫そう。


フレームの通ったサイドの固定はしっかりと。


でも、足元は石にスリングを引っ掛けただけ。


頭なんて石を置いただけ。

この中で一晩は過ごしてないけど、たぶん大丈夫だろう。ちょっと一番上の画像見ると、本体部分がたるんでいるけど(笑

っていうか、使ってみたら、このシェルターって、フレームの通っている2点を下のようにきちんと固定してフレーム部分を立たせれば、足と頭の部分は固定しなくても、シェルターの中で荷物を置いて空間を広げれば、居住するスペースは確保できることがわかった。多少の居住性は悪くなるけど。つまりは無雪期だったら、最低2本のペグを持って行くだけでOK。


2点をペグや石でしっかりと固定すれば、


頭や足元は中で荷物を置けばOK。

あ、でも、大きい人は頭や足元にものを置いたら体が伸ばせないかな? じゃ、起きているときは荷物で固定して、寝るときは自分の頭と足で固定するとか^^; 寝心地悪そう…


あと、雪の時期の固定方法。この時期は自分はペグは持って行かない。下のようにピッケル・アイゼン・バイル・わかん・スコップなどで固定できるから。このシェルターに限らず、ほかのテントを持って行くときもそうしている。


足元のツバメのしっぽ部分を本体ぎりぎりのところまでピッケルに巻きつけて固定。


サイドの張り綱はわかんで固定。

また、樹林帯では、ペグになりそうなちょっと太めの長い枝を拾って、ペグがわりに使ったりもしている。この方が、わりばしペグなんかよりも自然にやさしいし、しっかりと固定できる。


あと、固定方法としてまだやってないことは…
フレームを通すところの頂点部分にあるループに、
カラビナとかひっかけて上から吊るすっていう方法。




このループを利用して上から吊るすとどうなるか。

冬季の避難小屋でできそうな張り方だな…
いつかやってみたい。

そんなわけで固定方法のレポはまだまだ続く… かも。たぶん。


関連エントリ
やまやなぶろぐ/アライテント ビビィシェルター … インプレ 第1弾
アライテント ビビィシェルター(3) ~ フライ作成

関連サイト
アライテント/ビビィシェルター

関連商品

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
商品詳細を見る

スノーピーク(snow peak) ジュラVペグ 6本セット R-045-1スノーピーク(snow peak) ジュラVペグ 6本セット R-045-1
商品詳細を見る

ARAI TENT(アライテント) スティックペグ 501000ARAI TENT(アライテント) スティックペグ 501000
商品詳細を見る

アライテント(ARAI TENT) トレックライズ0(TREK RAIZ0) 究極の1人用 34224413
商品詳細を見る

ARAI TENT(アライテント) ライズ1 370000
商品詳細を見る

ARAI TENT(アライテント) ビバーク・ツェルト1 370910
商品詳細を見る

アライテント シングルツェルト F-06050
商品詳細を見る


trackbacks(0) | comments(4)edit 
↑top 


COMMENT

by 食う寝るさんだ~す
う~んっ
オイラが検討してるNEEMOとOD-BOXの対抗機種として参考になるレポ!

アライは軽いのが魅力ですね~

実践的な張り方など、とても参考になりました。

by てる
v-5食う寝るさん

テント選びはどんな山行のときに持って行くかが決め手ですよね~

私がこのシェルターを選んだのは、軽量化したいけど、居住性がある程度よく、
設営がツェルトよりも簡単ってことが理由です。
あ、第1弾レポに書いてましたよね。

NEMO GOGOは楽しいシェルターだとは思うのですが、
天井が低いので中で炊事とかできない、意外に重いってことで候補から外しました。
このシェルターの詳しいレポは某有名山道具blogさんでありますよね。
日本の気候にはあまり合わないけど、
雨の少ない海外トレッキングで使ってみたいな。
頭の部分の外張りをとっぱらって、夜空を眺めながら寝るのなんてサイコーそう。

ODBOXのってU.L.UNOのことかな?。
こちらは自立式で760gだったかな。
ビビィシェルターを買う前にこの存在を知ってたら、こちらを買ってたかも。

道具はほんと山行によって使い分けられるほど欲しいのですが。。。
財力がついていかなくて(笑

ほっ by ヨシ
 ほすい…。 でもその前にソロ用テント(2人用しか持ってなくて)買わなきゃっ。それにフライにあれにこれに…。諭吉がマッハで走り去る(T_T)
 実践レポ、すごく参考になりました。 アイゼンもペグ代わり、思いもよりませんですた。これってクライマーさんの世界では、もしかして常識だったりなのでせうか?

by てる
v-5ヨシさん

ヨシさんのように担げそうで、道具屋さんでもない方は、
こんな軽量テントは必要ないのでは?
わざわざ居住性を悪くしなくてもいいと思いますよ。

冬山装備をペグ代わりっていうのは、
クライマーっていうか、雪山をやる人の間では常識だと思います。

コメントを閉じる▲

← old | top | new →

COMMENT

う~んっ
オイラが検討してるNEEMOとOD-BOXの対抗機種として参考になるレポ!

アライは軽いのが魅力ですね~

実践的な張り方など、とても参考になりました。
[ 2009.05.18(Mon) 19:22] URL | 食う寝るさんだ~す #EBUSheBA | EDIT | ↑ 

v-5食う寝るさん

テント選びはどんな山行のときに持って行くかが決め手ですよね~

私がこのシェルターを選んだのは、軽量化したいけど、居住性がある程度よく、
設営がツェルトよりも簡単ってことが理由です。
あ、第1弾レポに書いてましたよね。

NEMO GOGOは楽しいシェルターだとは思うのですが、
天井が低いので中で炊事とかできない、意外に重いってことで候補から外しました。
このシェルターの詳しいレポは某有名山道具blogさんでありますよね。
日本の気候にはあまり合わないけど、
雨の少ない海外トレッキングで使ってみたいな。
頭の部分の外張りをとっぱらって、夜空を眺めながら寝るのなんてサイコーそう。

ODBOXのってU.L.UNOのことかな?。
こちらは自立式で760gだったかな。
ビビィシェルターを買う前にこの存在を知ってたら、こちらを買ってたかも。

道具はほんと山行によって使い分けられるほど欲しいのですが。。。
財力がついていかなくて(笑
[ 2009.05.18(Mon) 19:44] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

 ほすい…。 でもその前にソロ用テント(2人用しか持ってなくて)買わなきゃっ。それにフライにあれにこれに…。諭吉がマッハで走り去る(T_T)
 実践レポ、すごく参考になりました。 アイゼンもペグ代わり、思いもよりませんですた。これってクライマーさんの世界では、もしかして常識だったりなのでせうか?
[ 2009.05.22(Fri) 11:01] URL | ヨシ #- | EDIT | ↑ 

v-5ヨシさん

ヨシさんのように担げそうで、道具屋さんでもない方は、
こんな軽量テントは必要ないのでは?
わざわざ居住性を悪くしなくてもいいと思いますよ。

冬山装備をペグ代わりっていうのは、
クライマーっていうか、雪山をやる人の間では常識だと思います。
[ 2009.05.23(Sat) 16:45] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/749-29210aea
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。