top > エボシ岩が遠くに見える… 湘南ウォーキング 本編
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 エボシ岩が遠くに見える… 湘南ウォーキング 本編 

2009年01月18日 ()
エボシ岩が遠くに見える… 湘南ウォーキング 前夜祭」 の続き。

翌朝も前日に引き続き、ぐるめで始まる。
まずは昨夜の鍋のだしで雑炊。
そしてデザートにふうろさん土産のスイーツ。
チョコとナッツがかかってるので、かなりの高カロリーかと(笑


レ・グラン・ショコラティエのケーキ。
ティセットの写真撮るの忘れた!hiroさんに強引にティセット出させたのに!

レ・グラン・ショコラティエって有名なチョコレート屋(お菓子屋さん)なのか?
検索してみたんだけど、全然なくて。
フランス本国でもサイトないし…

長いので隠します。

さて、摂取したカロリーを消費すべく、海岸ウォークへと繰り出す。
ほんとは丹沢や鎌倉に行くという案もあったのだが、起きた時間でもうアウト。
茅ヶ崎漁港から、サザンビーチをてくてくウォーキング。


砂浜沿いにはこんな散歩道があるのだ。
この写真、手をつないでいるように見えるけど、手はつないでません(笑

じつはサザンが茅ヶ崎出身って今回はじめて知った。
だからこのエントリに合うような
サザンの茅ヶ崎を舞台にした歌詞がないかな~と思って探したんだけど。
もともと知識がないので、「チャコの海岸物語」からしか見つけられなかった。
「エボシ岩が遠くに見える」というのは、この歌の一部です、ハイ。
サザン通でないとわからないかな?


こちらがそのエボシ岩。山の岩でもよくある名前。


茅ヶ崎漁港から江の島入口まで来ると、さすがに何か食べたくなったので、
とある店の前に立ったら、すごく強引な客引きのおばちゃんに捕まり、
その店自慢の海鮮丼とやらを食べることになった。


海鮮丼。2,100円なり。

この海鮮丼、すんごいボリュームで、
具をめくるとあとからあとから次のが出てきて。
いやー、すごかった。
具が多いので、途中でご飯が足りなくなって、
ご飯を少し足してもらった。ご飯のおかわりはタダ。


ご飯と具の配分をきちんと考えないとご飯をお代わりするはめに。
ああ、また食べ過ぎ…

これ、女性だったら、2人で一個でいいってかんじ。
おいしいんだから、量で勝負しなくても。
値段を安くして、量を半分ぐらいにしても全然売れると思う。
それに、あのものすごい客引きだし…(笑
アド街で紹介されたお店みたいだし、あんなに客引きしなくても人が入るでしょうに…
それとも激戦区なのかな?たしかに他の店に比べると2,100円は高いもんね。


こちらがそのお店。江の島入口の通りのところにあります。


あまりにもおなかがパンパンになったので、
hiroさんはもう歩くのが嫌そうだったけど、
摂取カロリーを消費するために、
多数決により目の前の江の島に行くことになった。

ひょっとしたら、自分、江の島は初めてかも。
それに、今年、初詣はまだだし、ちょうどいいや~。

メイン神社はお参りするのに輪をくぐらなきゃいけないらしくて。
すごい行列なのでパス(笑


こんな輪をくぐってからでないとお参りできないらしい。
この輪ってなんていうんだっけ?帰国子女なんで語彙なくてすいません…

で、その上にあるマイナー神社で初詣をすませてから江の島を一回り。
私のデートの下見のために。


江の島には、こんな恐い人達が空から食べ物を狙っていたり…


こんなかわいい人達があちこちいて、食べ物をねだってきたりする。


茅ヶ崎~江の島ウォークの終点は、竜宮城のような片瀬江の島駅。

この日歩いた距離はたぶん15kmぐらい?
いやいや、hiroさんふうろさん、お疲れ様でした。
私のデートの下見におつきあいいただいてありがとうございました。
これで次のデートはバッチグー(死語)でしょう。

hiroさんのこの日のレポはこちら:
ひろ’S Bar/1/18(日)サザンビーチ~江ノ島ウォーキング 

trackbacks(0) | comments(6)edit 
↑top 


COMMENT

by じーや♪
だぁれも書かないので・・・。

輪っかは確か茅の輪(ちのわ)といったかと。
大山の阿夫利神社では正月の初詣時に設営されているかと…。
くぐらなくともよいのですが厄落としの意味もあるらしいです。

じーや♪は年末に設営されたのをくぐったことが・・・。
それぞれの場所で時期もかわるらしいですね。

by hiro
今度のデートの成功を祈ってますv-347

く、、食いすぎだよ、、あたしたち^^;

by 姫
v-5

おお、爺はさすがに博学じゃのう。
そういえば、厄落としになるというもは聞いたことあるかも。
ああ、くぐればよかった…
若干2名ほど厄年関係だったもので。

by てる
v-5hiroさん

> 今度のデートの成功を祈ってますv-347
ええ、もうばっちりです。

> く、、食いすぎだよ、、あたしたち^^;
やっぱ?(笑
でも、体脂肪・体重ともに誤差程度しか変化してないんだよね。
これも日頃のトレーニングの賜物。

by ふうろ
がっつり食べてがっつり歩いておもろかったね。
マイペースっぷりが私ららしくていいねえ。
またこういう企画やろうよ。
食べても動けば肥りません!ってやつ。

でもって、デート、うまくいくといいね。

by てる
v-5ふうろさん

> またこういう企画やろうよ。
はい、ぜひ。
今度は山が入っているといいな~

> でもって、デート、うまくいくといいね。
もちろん。
下見のおかげもあるけれど、私の魅力でイチコロ(死語)でしょう。

コメントを閉じる▲

← old | top | new →

COMMENT

だぁれも書かないので・・・。

輪っかは確か茅の輪(ちのわ)といったかと。
大山の阿夫利神社では正月の初詣時に設営されているかと…。
くぐらなくともよいのですが厄落としの意味もあるらしいです。

じーや♪は年末に設営されたのをくぐったことが・・・。
それぞれの場所で時期もかわるらしいですね。
[ 2009.01.27(Tue) 21:33] URL | じーや♪ #aYDccP8M | EDIT | ↑ 

今度のデートの成功を祈ってますv-347

く、、食いすぎだよ、、あたしたち^^;
[ 2009.01.27(Tue) 23:52] URL | hiro #SFo5/nok | EDIT | ↑ 

v-5

おお、爺はさすがに博学じゃのう。
そういえば、厄落としになるというもは聞いたことあるかも。
ああ、くぐればよかった…
若干2名ほど厄年関係だったもので。
[ 2009.01.28(Wed) 09:53] URL | 姫 #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

v-5hiroさん

> 今度のデートの成功を祈ってますv-347
ええ、もうばっちりです。

> く、、食いすぎだよ、、あたしたち^^;
やっぱ?(笑
でも、体脂肪・体重ともに誤差程度しか変化してないんだよね。
これも日頃のトレーニングの賜物。
[ 2009.01.28(Wed) 09:55] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

がっつり食べてがっつり歩いておもろかったね。
マイペースっぷりが私ららしくていいねえ。
またこういう企画やろうよ。
食べても動けば肥りません!ってやつ。

でもって、デート、うまくいくといいね。
[ 2009.01.28(Wed) 10:53] URL | ふうろ #- | EDIT | ↑ 

v-5ふうろさん

> またこういう企画やろうよ。
はい、ぜひ。
今度は山が入っているといいな~

> でもって、デート、うまくいくといいね。
もちろん。
下見のおかげもあるけれど、私の魅力でイチコロ(死語)でしょう。
[ 2009.01.28(Wed) 11:11] URL | てる #- | EDIT | ↑ 

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/721-d377c2d2
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。