top > 福島駅周辺 半日観光
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 福島駅周辺 半日観光 

2007年10月19日 ()
土湯温泉に行ったときの経由地、福島駅周辺を半日ほど観光したときのレポ。
長いので今回もまた隠します。



最近、隠すような長いエントリ多いな。
自分的には隠さず表示できるような簡潔なblogをめざしているんだけど。

福島駅周辺を観光するには、まず駅周辺観光マップを手にいれよう。観光案内所には広域の観光マップしかなかったので、いろいろ探してみたところ、駅構内の旅行会社にあったパンフレットに簡単な駅周辺マップが描いてあったのを見つけた。駅から徒歩で行けるくらいのスポットが載っているので非常に手頃。

地図を手に入れたら次は自転車を借りるのがよい。福島市の「ももりんレンタサイクル」では無料で自転車を貸し出してくれる(要身分証明書)。自転車だけでなく、車椅子も貸してくれる。関係ないけど、これが東京にあったら、足を骨折したときに借りられたのに…と思った。


ももりんレンタサイクル。自転車だけでなく、車椅子も貸してくれる。

これがももりん号だ!

ちなみにももりんとは、福島市のイメージキャラクターらしい。
詳しくはこちらをご覧いただきたい: ももりんとは

ももりんを借りたら、もらった地図を見て、自分の好きなところに走って行くだけ。
我々が周ったのはこんなコース:

福島駅東口→福島 聖ステパノ教会→新浜公園→稲荷神社→ふれあい歴史館→船着場→御倉邸→神社がたくさんある通り→福島駅東口

福島 聖ステパノ教会

英国国教会の流れをくむ教会。木の造りが、ヨーロッパの石造りの教会しか見たことない自分には新鮮だった。中は宗教画、像などまったくなく、十字架のみ。北国っぽく、鉄のストーブが2台も備え付けられ、ファンヒーターがいたるところにあったのが印象的。

稲荷神社

左: 正面入口の鳥居。
右: 積んである石で足をこすると悪いところが治るらしい。

餅屋「金島」

稲荷神社正面入口向かいにある。あまりにもレトロな店構えのためふらっと入ってしまい、アルミのトレイに乗っている商品を見て一目でファンになってしまった。品数は少なく、その分、味で勝負というところか。豆もち・大福ともに50円。そのほか、のし餅600円、きなこ・ごまもち250円、あんもち300円。ネット情報によると、店内でも食べられるらしい。

ごまだんごと豆もちを買ってみた。豆もちサイコー。大福も買えばよかったと後悔。この餅を食べるためにだけ福島まで行ってもいいくらいおススメ。

ふれあい歴史館

久々のコスプレ ~ 福島藩主に」でお世話になったところ。コスプレのほか、昭和30年代のお風呂屋さん・生活用品などの展示が興味深い。
福島市 ふれあい歴史館

船着場

ももりんで川沿いを走り、橋をくぐるとそこは船着場。

船着場のももりん。ちょっと青春っぽい?(笑
船着場にベンチがあったので、腰かけて川を眺めながら金島の餅を食べた。

御倉邸
昭和初期から平成まで、日本銀行の代々のお偉いさんが住んでいたという屋敷。今は福島市のものとなり、観光やその他の用途で使われている。木造の平屋で、昔チックなところがいい。なんとこちらも入場無料。福島市っていいところだな~。

庭に面した廊下。昭和初期のガラス戸がいい味出している。

左: 中庭。 右: 畳の部屋。障子の造りが素晴らしい。

ガラス戸の鍵。アンティークでかわい過ぎる!!
御倉邸

ずんだ茶寮

JR福島駅の駅ビル1Fにある。ずんだ餅のほか、ずんだシェイク210円など、店頭で食べられるものも売っている。ずんだシェイクは、ずんだの味よりクリーミィなミルクの味が強く、かなり甘め。シェイクのほかに賞味期限がその日限りというカップに入った「ずんだ餅プチ」もおススメ。こちらも自分的には超甘だけど。
ずんだ茶寮

福島に行って思ったのは、皆、感じがよいということ。駅ビル内のママドール、ずんだ茶寮などのお店を冷やかしていたのだが、店員さんは嫌な顔一つせずに試食を薦めてくれた。また、ももりんレンタサイクルの受付のおじさんもかんじよかったし。

気候は東京と比べるとやっぱ寒い。天気予報の気温で見ると2℃ぐらいしか違わないので東京と同じ格好で行ったら、寒い、寒い。最近は東京だと半袖に長袖をひっかけるぐらいでいいが、福島だと半袖(肌着)+長袖(中間着)+長袖(上着)でなければ寒かった。

言葉は、イントネーションが東京とは全然違うのですごく聞き取りづらい。若い人でも普通に違うし、ずんだ茶寮の前にいたおばあちゃんや、土湯温泉でハイキングのときに道案内をしてくれたおじさんの言葉なんて40%ぐらいしかわからなかった(爆)

今度また、「金島」の大福を食べに、そして「ふれあい歴史館」でもう一度福島藩主のコスプレに、福島駅周辺に訪れたいものだ、と思った。

本文中のリンク

trackbacks(0) | comments(10)edit 
↑top 


COMMENT

by 食う寝るさんだ-す
福島は何度も行ってるのに駅周辺は空白地帯
素敵じゃないですか~

豆もち美味しそう!
鍵もおもろい、わざわざ「セフティ」ってカタカナで書いてるところが面白いです。
何人向け?(笑)

by まきくま
豆餅~ 大福~
ずんだシェイク~
すべて、めっちゃ魅かれます。
ふくすまか~ 遠いな。。。

by オーロラ
食う寝るさん
福島、リピーターでしたか。
私ははじめてでした。
駅周辺が空白地帯なら今度ぜひ行って下さい。

まっきー
遠いなんて言わず安達太良山の帰りにでもどうぞ。
あと吾妻山とかあるのかな?

by のんすけ
会津方面は良く行くのに、
福島市内って行ったことないです。

豆モチも大福も50円とは安いですねー。
しかも美味しそう。
食べにいぐべっ!・・・
って50円のモチ食べるのに幾らかかるんでしょ?(笑)



by オーロラ
のんすけさん
まあ、ちょっと小さいですけどね(笑
だからじつは普通のものより高くついてたりして…
でも、おいしいからそれだけの価値ありますよ。

あ、交通費に関しては、それぞれの価値観があるので、ノーコメント…(笑
ま、ついでのときにでも。

by hiro
輝子さん、こっちの方に行ってたのね~。。
土湯温泉、よく聞くよね。行ったことないけど、、、

ふくすまか~、、、いいな~、、
なんでも、日本の中で一番四季がはっきりしている土地だとか・・・
ずんだシェイク、、飲みたい。。。
それと、輝子さんのような旅がしたいな~。
自分の思ってること、すべて書きました・・・
とりとめなくて、すいません・・・

うつくしまふくしま by たここ
ふくしまーってさぁ、中通りとか、会津地方はみんな行くんだよね。。。
浜通りなんか、誰もきやしないよ。しくしく。。。
確かに、何もないから(山すらない、雪も降らない)仕方ないけどね。。。

もちはつきたてがいくらでもあるんだけどね。
あぁ、新米の時期だなぁ。もち食べにかえろかな。。。

で、そうそう、ふくしまの人はみんないい人だよー
素朴だし、酒は好きだし。

by オーロラ
hiroさん
土湯温泉ってよく聞くんだ!
私ははじめて聞いたんだけど?(爆
ずんだシェイクはマックシェイクの2倍のお値段だけあっておいしいです。
個人的にはもっとずんだの味を前面に押し出してほしいと思ったけど。
私のような旅とはコスプレのことでしょうか?(笑

たここ
あっ、たここ、福島だっけ?
つきたての餅、食いたい!
そういえば、たここんちでも柿餅とか作ってたんだっけか。
今年?来年?こそはぜひ食べたいなぁ。

ザ・バウ! by まつむら
バウ!
新浜公園、稲荷神社を制覇するとは素敵な観光ですね、バウバウ!
次回はしめじサラダとクリームボックスを探してみていかがでしょうか。

by てる
まつむらさん

コメントありがとうございます。

> 次回はしめじサラダとクリームボックスを探してみていかがでしょうか。
そうしたいところですが、しばらく行く予定がないんですよ。

コメントを閉じる▲

← old | top | new →

COMMENT

福島は何度も行ってるのに駅周辺は空白地帯
素敵じゃないですか~

豆もち美味しそう!
鍵もおもろい、わざわざ「セフティ」ってカタカナで書いてるところが面白いです。
何人向け?(笑)
[ 2007.10.18(Thu) 23:53] URL | 食う寝るさんだ-す #EBUSheBA | EDIT | ↑ 

豆餅~ 大福~
ずんだシェイク~
すべて、めっちゃ魅かれます。
ふくすまか~ 遠いな。。。
[ 2007.10.19(Fri) 00:39] URL | まきくま #E5Upi6Fk | EDIT | ↑ 

食う寝るさん
福島、リピーターでしたか。
私ははじめてでした。
駅周辺が空白地帯なら今度ぜひ行って下さい。

まっきー
遠いなんて言わず安達太良山の帰りにでもどうぞ。
あと吾妻山とかあるのかな?
[ 2007.10.19(Fri) 07:58] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

会津方面は良く行くのに、
福島市内って行ったことないです。

豆モチも大福も50円とは安いですねー。
しかも美味しそう。
食べにいぐべっ!・・・
って50円のモチ食べるのに幾らかかるんでしょ?(笑)


[ 2007.10.19(Fri) 09:37] URL | のんすけ #TOYZzxEc | EDIT | ↑ 

のんすけさん
まあ、ちょっと小さいですけどね(笑
だからじつは普通のものより高くついてたりして…
でも、おいしいからそれだけの価値ありますよ。

あ、交通費に関しては、それぞれの価値観があるので、ノーコメント…(笑
ま、ついでのときにでも。
[ 2007.10.19(Fri) 10:03] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

輝子さん、こっちの方に行ってたのね~。。
土湯温泉、よく聞くよね。行ったことないけど、、、

ふくすまか~、、、いいな~、、
なんでも、日本の中で一番四季がはっきりしている土地だとか・・・
ずんだシェイク、、飲みたい。。。
それと、輝子さんのような旅がしたいな~。
自分の思ってること、すべて書きました・・・
とりとめなくて、すいません・・・
[ 2007.10.20(Sat) 00:54] URL | hiro #SFo5/nok | EDIT | ↑ 

ふくしまーってさぁ、中通りとか、会津地方はみんな行くんだよね。。。
浜通りなんか、誰もきやしないよ。しくしく。。。
確かに、何もないから(山すらない、雪も降らない)仕方ないけどね。。。

もちはつきたてがいくらでもあるんだけどね。
あぁ、新米の時期だなぁ。もち食べにかえろかな。。。

で、そうそう、ふくしまの人はみんないい人だよー
素朴だし、酒は好きだし。
[ 2007.10.20(Sat) 12:23] URL | たここ #USldnCAg | EDIT | ↑ 

hiroさん
土湯温泉ってよく聞くんだ!
私ははじめて聞いたんだけど?(爆
ずんだシェイクはマックシェイクの2倍のお値段だけあっておいしいです。
個人的にはもっとずんだの味を前面に押し出してほしいと思ったけど。
私のような旅とはコスプレのことでしょうか?(笑

たここ
あっ、たここ、福島だっけ?
つきたての餅、食いたい!
そういえば、たここんちでも柿餅とか作ってたんだっけか。
今年?来年?こそはぜひ食べたいなぁ。
[ 2007.10.22(Mon) 08:57] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

バウ!
新浜公園、稲荷神社を制覇するとは素敵な観光ですね、バウバウ!
次回はしめじサラダとクリームボックスを探してみていかがでしょうか。
[ 2009.06.11(Thu) 13:43] URL | まつむら #- | EDIT | ↑ 

まつむらさん

コメントありがとうございます。

> 次回はしめじサラダとクリームボックスを探してみていかがでしょうか。
そうしたいところですが、しばらく行く予定がないんですよ。
[ 2009.06.11(Thu) 23:06] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/556-ec1ab63f
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。