top > みくりが池温泉
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 みくりが池温泉 

2007年09月19日 ()
7月の剱岳の帰り、立ち寄ろうと思っていたみくりが池温泉。
今回も外来湯で入っていこうと思ったんだけど、
朝一のバスに乗りたかったので入れなかった。
来年こそ、と思って忘れないように書き留めておく。

みくりが池温泉
外来入浴 9:00~16:00
食事    11:00~14:00
喫茶室   9:00~21:00



本家サイトによると日本一高所の温泉らしい。
喫茶や食事のメニューもかなり多くて、全然山の中ってかんじじゃない。
そりゃ、室堂から歩いてちょっとだから一般人向けだよな~。


ブルーベリーのソフトクリームとか生ビールも。

ちょっと気になるみくり丼。

みくり丼とは、白海老入りかき揚げとげんげの唐揚げのどんぶりらしい。

今度剱に入るときは帰りにこの温泉で一風呂浴び、
その後みくり丼を食べてデザートにソフトクリームでしめたいものだ。

来年行こうね、キューちゃん。

参考:
みくりが池温泉


trackbacks(0) | comments(14)edit 
↑top 


COMMENT

by とおりすがり
みくり丼、気になりますねー?!
雨降って大幅に予定変更を強いられたら食べに行ってみようかな?
明日からそっち方面に行く私にはとても参考になりました。ありがとうございます!!

by MINMIN
ここは完全に旅館のノリですが、好きですよ。
GWに行っても、何故かいつも予約無しでも泊まれるので、癖になってしまいます。温泉入って、お刺身食べて・・・(笑)雪の季節しか泊まろうとは思わないけど、お料理美味しいのでいいです。


by hiro
私も、ここの温泉入ってみたいと思ってます。
で、白えび、おいしい、幻魚(げんげ)はコラーゲンたっぷり。どれも、日本海の恵ですな~。
こんなところで、げんげ出すなんて、びっくりだす。

by あや
数年前のGW。温泉に入っていたら窓の外に雷鳥が見えたので喜んで眺めていたら、気付いた時には湯船の脇に置いておいた時計がなくなっていました。他に一人位しかお客さんいなかったのに・・・
と言う悲しい出来事を思い出してしまいました。失礼しました。。。

by じーや♪
>一般人向けだよな~。
じーや♪は10年前にとまりました。テント持参も(笑い
相部屋利用だと1室2名利用より3千円くらい安くて食事は同じ。なんか儲かったような気分でした。

by オーロラ
とおりすがりさん
みくり丼、食べてきたらぜひレポのアップをお願いいたします。

MINMINさん
えーーーっ、MINMINさんのような山屋さんが
こんなとこに泊まったことがあるとは…
意外です。
そんなにいいなら私も母とか山屋じゃない友人連れて泊まってみようかな。
山ん中で刺身ってすごいですね。

hiroさん
そっか、げんげはコラーゲンたっぷりなんだ。
知らなんだ。
この前の剱の帰り、富山によって食べたけど、知らずにガツガツ食ってた…
もっとありがたがって食べればよかった。

あやさん
そ、それは、このみくりが池温泉でのできごとだったのですか?
時計は盗まれたのではなく、湯船にぼっちゃんだったのでは?

じーや♪
いや、姫は相部屋じゃなくて個室の方がいいのじゃよ。
なんたって姫だから(笑

by 食う寝るさんだ-す
げんげ・・・実は美味さが良くわかんない。
世の中では好評なんですよね~
味音痴だから、どうもあのはっきりしない味がわかんないのです。

しろえびは超美味しいのは納得ですだ。
食べたい・・・・

by オーロラ
げんげねぇ。
私もじつはよくわからないのです。
唐揚げでしか食べたことないし。
じつはエビもそれほどおいしいとは思わないし。

by 臆崖道
4日前の情報をば。
600円の温泉はちょうどいい湯加減。ソープとシャンプーが完備してありますが、ドライヤーはありません。
生ビール(小ジョッキ)におつまみが付いた「湯上りセット」800円がよかったです。つまみは3種類から選べます。私はホタルイカの漬け3匹+枝豆をチョイス。
みくり丼は(私はエビが苦手なので)家内の感想としては、「まーこんなもんじゃろー」でした。白エビのかき揚げよりも、でかいエビの刺身が食いたいらしいです。

by オーロラ
臆崖道さん

ようこそはじめまして。
コメントどうもありがとうございます。

シャンプーあるんですか。
以外です。
山の温泉だからてっきりお湯で流すだけかと思ってました。

湯上りセット、温泉のHPにも載ってますね。

みくり丼、そんなものでしたか。
でも、一度は食べてみたいです。

by ふうろ
輝子さん、先日はごめんね。ちと悪ふざけがすぎましたん。気持ちだけ飛んでたんだけどね。

先日雷鳥平にテント張ったときに入りました。旅館やホテルの風情でしたがお湯は良かったよ。スタッフも感じいいし。
風呂上りの生も自家製チーズケーキもうまかったです。今度はソフト食べたい。
観光客もいるのに4泊目のくっさい私達が気兼ねなく入れたのでよかったよ~

by オーロラ
ふうろさん

この前は残念!
皆、首長くして待ってたのに~
なーんてすっかり忘れてて皆べろんべろんに酔っ払ってた(爆

4泊目か~
6泊目でも大丈夫かな~

シャンプー・石鹸がおいてあるのは、きっとくっさい山屋のためなんだろうね。
この山行のとき下山しても風呂に入れなかったので、
洗面所で頭だけ洗って服は着替えました。

by ふうろ
>ーんてすっかり忘れてて皆べろんべろんに酔っ払ってた(爆

輝子さん、多分そうだねってびすこさんと行ってたんだけどね(^^)

6泊でも同じだよ。だから全然平気ですねえ。
3泊越えたらもんな一緒ではなかろうかと。
くちゃいものはくちゃい(^^)

by オーロラ
ふうろさん
2週間以上の山行になると自分から浮浪者の匂いが立ち込めるのがわかるそうです。
私はまだそんな経験ない~

コメントを閉じる▲

← old | top | new →

COMMENT

みくり丼、気になりますねー?!
雨降って大幅に予定変更を強いられたら食べに行ってみようかな?
明日からそっち方面に行く私にはとても参考になりました。ありがとうございます!!
[ 2007.09.19(Wed) 21:43] URL | とおりすがり #mY8H.ZZ. | EDIT | ↑ 

ここは完全に旅館のノリですが、好きですよ。
GWに行っても、何故かいつも予約無しでも泊まれるので、癖になってしまいます。温泉入って、お刺身食べて・・・(笑)雪の季節しか泊まろうとは思わないけど、お料理美味しいのでいいです。

[ 2007.09.19(Wed) 22:04] URL | MINMIN #195Lvy4Y | EDIT | ↑ 

私も、ここの温泉入ってみたいと思ってます。
で、白えび、おいしい、幻魚(げんげ)はコラーゲンたっぷり。どれも、日本海の恵ですな~。
こんなところで、げんげ出すなんて、びっくりだす。
[ 2007.09.19(Wed) 23:20] URL | hiro #SFo5/nok | EDIT | ↑ 

数年前のGW。温泉に入っていたら窓の外に雷鳥が見えたので喜んで眺めていたら、気付いた時には湯船の脇に置いておいた時計がなくなっていました。他に一人位しかお客さんいなかったのに・・・
と言う悲しい出来事を思い出してしまいました。失礼しました。。。
[ 2007.09.19(Wed) 23:56] URL | あや #cxq3sgh. | EDIT | ↑ 

>一般人向けだよな~。
じーや♪は10年前にとまりました。テント持参も(笑い
相部屋利用だと1室2名利用より3千円くらい安くて食事は同じ。なんか儲かったような気分でした。
[ 2007.09.20(Thu) 03:13] URL | じーや♪ #aYDccP8M | EDIT | ↑ 

とおりすがりさん
みくり丼、食べてきたらぜひレポのアップをお願いいたします。

MINMINさん
えーーーっ、MINMINさんのような山屋さんが
こんなとこに泊まったことがあるとは…
意外です。
そんなにいいなら私も母とか山屋じゃない友人連れて泊まってみようかな。
山ん中で刺身ってすごいですね。

hiroさん
そっか、げんげはコラーゲンたっぷりなんだ。
知らなんだ。
この前の剱の帰り、富山によって食べたけど、知らずにガツガツ食ってた…
もっとありがたがって食べればよかった。

あやさん
そ、それは、このみくりが池温泉でのできごとだったのですか?
時計は盗まれたのではなく、湯船にぼっちゃんだったのでは?

じーや♪
いや、姫は相部屋じゃなくて個室の方がいいのじゃよ。
なんたって姫だから(笑
[ 2007.09.20(Thu) 06:48] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

げんげ・・・実は美味さが良くわかんない。
世の中では好評なんですよね~
味音痴だから、どうもあのはっきりしない味がわかんないのです。

しろえびは超美味しいのは納得ですだ。
食べたい・・・・
[ 2007.09.20(Thu) 23:46] URL | 食う寝るさんだ-す #EBUSheBA | EDIT | ↑ 

げんげねぇ。
私もじつはよくわからないのです。
唐揚げでしか食べたことないし。
じつはエビもそれほどおいしいとは思わないし。
[ 2007.09.21(Fri) 09:05] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

4日前の情報をば。
600円の温泉はちょうどいい湯加減。ソープとシャンプーが完備してありますが、ドライヤーはありません。
生ビール(小ジョッキ)におつまみが付いた「湯上りセット」800円がよかったです。つまみは3種類から選べます。私はホタルイカの漬け3匹+枝豆をチョイス。
みくり丼は(私はエビが苦手なので)家内の感想としては、「まーこんなもんじゃろー」でした。白エビのかき揚げよりも、でかいエビの刺身が食いたいらしいです。
[ 2007.09.21(Fri) 21:55] URL | 臆崖道 #T8ghllLc | EDIT | ↑ 

臆崖道さん

ようこそはじめまして。
コメントどうもありがとうございます。

シャンプーあるんですか。
以外です。
山の温泉だからてっきりお湯で流すだけかと思ってました。

湯上りセット、温泉のHPにも載ってますね。

みくり丼、そんなものでしたか。
でも、一度は食べてみたいです。
[ 2007.09.22(Sat) 06:57] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

輝子さん、先日はごめんね。ちと悪ふざけがすぎましたん。気持ちだけ飛んでたんだけどね。

先日雷鳥平にテント張ったときに入りました。旅館やホテルの風情でしたがお湯は良かったよ。スタッフも感じいいし。
風呂上りの生も自家製チーズケーキもうまかったです。今度はソフト食べたい。
観光客もいるのに4泊目のくっさい私達が気兼ねなく入れたのでよかったよ~
[ 2007.09.22(Sat) 10:43] URL | ふうろ #- | EDIT | ↑ 

ふうろさん

この前は残念!
皆、首長くして待ってたのに~
なーんてすっかり忘れてて皆べろんべろんに酔っ払ってた(爆

4泊目か~
6泊目でも大丈夫かな~

シャンプー・石鹸がおいてあるのは、きっとくっさい山屋のためなんだろうね。
この山行のとき下山しても風呂に入れなかったので、
洗面所で頭だけ洗って服は着替えました。
[ 2007.09.22(Sat) 12:06] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

>ーんてすっかり忘れてて皆べろんべろんに酔っ払ってた(爆

輝子さん、多分そうだねってびすこさんと行ってたんだけどね(^^)

6泊でも同じだよ。だから全然平気ですねえ。
3泊越えたらもんな一緒ではなかろうかと。
くちゃいものはくちゃい(^^)
[ 2007.09.22(Sat) 17:06] URL | ふうろ #- | EDIT | ↑ 

ふうろさん
2週間以上の山行になると自分から浮浪者の匂いが立ち込めるのがわかるそうです。
私はまだそんな経験ない~
[ 2007.09.23(Sun) 22:49] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/548-bfb63991
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。