top > みなかみ町 山岳資料館
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 みなかみ町 山岳資料館 

2007年09月09日 ()
山仲間のえみさんのステップアップ山行につきあって赤岳に行く予定だったのだが、
例の台風9号のおかげで中止、水上でまったりと温泉につかってきた。

水上を選んだのは、天気がちょっとでもよくなったら
近所の低山にでも登ってやろうという魂胆だったのだけれども、
残念ながら天気は 雨→晴れ→曇り の繰り返しで山へ行く気にはなれなかった。

そんなんだったので、水上温泉郷をのんびりと観光。
普通に水上に来たのだったら絶対行かないような
みなかみ町 山岳資料館」を見学してきた。


みなかみ町 山岳資料館。入場料は無料。

この山岳資料館は今年の3月にオープンしたらしい
まだ新しくとてもきれいだった。

中は昔の山装備、写真、資料などが展示されていた。


昔の登攀器具。左下は長谷川恒夫のザック。


こ、こんなカッコで登ってたなんて… 材質はなんだ?


左: 昔のピッケル。右上の数点は今でもあるかな。 
右: 昔のアイゼン。自分的には前爪欲しいんだけど…


左: 麻のロープ。水分含んですぐ凍ってしまいそうなんですけど?!
右: 登攀器具。なんと華奢なエイト環、そして重そうなユマール。


3人用ぐらいのテントなのに限りなく重そう…


初期の頃の『山と渓谷』が!

今は軽量で使いやすい道具が開発され、
昔に比べたら安価で手に入れられるようになっている。
だから自分のような者でも山に登ることができるのだが、
昔はこんな重い装備を担いで行けるような、
選ばれた人しか山に登れなかったんだ、とちょっと複雑な気分だった。

trackbacks(0) | comments(11)edit 
↑top 


COMMENT

by ぜいぜい
へえ、水上にもあるんだあ。
最近、昔の山の本読んでるんで、昔の装備とかもろもろ興味ありです。
山渓が歴史ですね~今イケメンですもんね~(爆

by オーロラ
水上以外にもあるんですか?
昔の山の本て?
イケメン???

by とおりすがり
おや・・・?
予定通り赤岳登山されていたら、8,9と八ヶ岳を歩いてきた私ともしかしたら接近遭遇した可能性があったのですね(笑)。
いやはや残念ですが、台風一過の好天を大きく裏切るお天気でしたので、来なくて良かったかと思います・・・(苦笑)。

by オーロラ
とおりすがりさん
いや、「台風の影響で中止になった」とあるので、
台風がまさに直撃したときに行こうとしてたのですよ。

by ぜいぜい
>水上以外にもあるんですか?
えっと夏に行った大町の山岳博物館です。

>昔の山の本て?
明治時代にドイツ人が歩いた日本アルプスとか、昭和初期の登山記録とか、
丹沢夜話とかウェストンの本とかです。

>イケメン???
最近の山渓JOYの表紙などです。

by hiro
新しいんだね。山岳資料館。
素通りしてしまいそうな、佇まい^^;

今度、水上温泉行ったら、よってみます。けっこう、山岳資料館は好きなんですよ。大町も然り・・・昔の登山道具見ると、こんなの担いで登れない!とか思っちゃうし^^;

by emi
オーロラさん♪
お世話になりました\(~o~)/

うっしし
私も明日アップします☆
なぜか山岳資料館が撮れてませんでした。
なんだか写真が飛んでいるみたい。
それに、小さい方のカメラの器具が見つからなくって
写真取り出せない(‐。‐;)

まあ、あるだけのもでアップしようと思ったんですが
あのう、帰りの電車でディスプレーした
宴会食の写真は欲しいんですが・・・
お借りできますでしょうか☆

よろしく☆お願いします☆

by emi
うわ~!!!
見落としてた!!!

>山仲間のえみさん
姫だけだよ、そう言ってくれるのは(;-;)

by オーロラ
ぜぜさん
JOYは見ないからな~
でも、イケメンが表紙なら見てみようかな(笑

hiroさん
山岳資料館好きとは!
では、今度ぜひシャモニの山岳資料館に行ってみてください。
でも、全部フランス語だけど…
なぜ英語表記がないんだ?と疑問に思ったのでした。
あんなに各国からの観光客がいる町なのに。

emiさん
その節はどうもでした。
結局山登れなかったけど、ぐるめの旅で楽しかったですね。
「山仲間」という言葉に関しては、一度でもどこかの山に行った気の合う人は「山仲間」なのです。



by MINMIN
3人用のテント、私の高校ではこれよりも重たい物を使っていたので、こっちの方がすきっとしていていいじゃない?って思ってしまいました。こういうのだと、当然一人ではもてないので、分担が前提で使うのですが。。。。 今のテントは本当に軽くなりましたね。でも、それでも重たく感じてしまう最近の私はふがいないです(苦笑)

それと、北方稜線のレポ見ていたら、青空さんも狙っているんですね・・・ 

by オーロラ
>こっちの方がすきっとしていていいじゃない?って思ってしまいました。

MINMINさんも昔の山屋さんなんですね…(笑

青空さん「も」狙っている?
ひょっとしてMINMINさんも?

コメントを閉じる▲

← old | top | new →

COMMENT

へえ、水上にもあるんだあ。
最近、昔の山の本読んでるんで、昔の装備とかもろもろ興味ありです。
山渓が歴史ですね~今イケメンですもんね~(爆
[ 2007.09.09(Sun) 18:48] URL | ぜいぜい #aRYHo2sk | EDIT | ↑ 

水上以外にもあるんですか?
昔の山の本て?
イケメン???
[ 2007.09.09(Sun) 22:04] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

おや・・・?
予定通り赤岳登山されていたら、8,9と八ヶ岳を歩いてきた私ともしかしたら接近遭遇した可能性があったのですね(笑)。
いやはや残念ですが、台風一過の好天を大きく裏切るお天気でしたので、来なくて良かったかと思います・・・(苦笑)。
[ 2007.09.09(Sun) 23:20] URL | とおりすがり #mY8H.ZZ. | EDIT | ↑ 

とおりすがりさん
いや、「台風の影響で中止になった」とあるので、
台風がまさに直撃したときに行こうとしてたのですよ。
[ 2007.09.10(Mon) 04:59] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

>水上以外にもあるんですか?
えっと夏に行った大町の山岳博物館です。

>昔の山の本て?
明治時代にドイツ人が歩いた日本アルプスとか、昭和初期の登山記録とか、
丹沢夜話とかウェストンの本とかです。

>イケメン???
最近の山渓JOYの表紙などです。
[ 2007.09.12(Wed) 21:09] URL | ぜいぜい #aRYHo2sk | EDIT | ↑ 

新しいんだね。山岳資料館。
素通りしてしまいそうな、佇まい^^;

今度、水上温泉行ったら、よってみます。けっこう、山岳資料館は好きなんですよ。大町も然り・・・昔の登山道具見ると、こんなの担いで登れない!とか思っちゃうし^^;
[ 2007.09.13(Thu) 15:20] URL | hiro #SFo5/nok | EDIT | ↑ 

オーロラさん♪
お世話になりました\(~o~)/

うっしし
私も明日アップします☆
なぜか山岳資料館が撮れてませんでした。
なんだか写真が飛んでいるみたい。
それに、小さい方のカメラの器具が見つからなくって
写真取り出せない(‐。‐;)

まあ、あるだけのもでアップしようと思ったんですが
あのう、帰りの電車でディスプレーした
宴会食の写真は欲しいんですが・・・
お借りできますでしょうか☆

よろしく☆お願いします☆
[ 2007.09.13(Thu) 22:57] URL | emi #- | EDIT | ↑ 

うわ~!!!
見落としてた!!!

>山仲間のえみさん
姫だけだよ、そう言ってくれるのは(;-;)
[ 2007.09.13(Thu) 23:01] URL | emi #- | EDIT | ↑ 

ぜぜさん
JOYは見ないからな~
でも、イケメンが表紙なら見てみようかな(笑

hiroさん
山岳資料館好きとは!
では、今度ぜひシャモニの山岳資料館に行ってみてください。
でも、全部フランス語だけど…
なぜ英語表記がないんだ?と疑問に思ったのでした。
あんなに各国からの観光客がいる町なのに。

emiさん
その節はどうもでした。
結局山登れなかったけど、ぐるめの旅で楽しかったですね。
「山仲間」という言葉に関しては、一度でもどこかの山に行った気の合う人は「山仲間」なのです。


[ 2007.09.15(Sat) 21:10] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

3人用のテント、私の高校ではこれよりも重たい物を使っていたので、こっちの方がすきっとしていていいじゃない?って思ってしまいました。こういうのだと、当然一人ではもてないので、分担が前提で使うのですが。。。。 今のテントは本当に軽くなりましたね。でも、それでも重たく感じてしまう最近の私はふがいないです(苦笑)

それと、北方稜線のレポ見ていたら、青空さんも狙っているんですね・・・ 
[ 2007.09.17(Mon) 09:23] URL | MINMIN #195Lvy4Y | EDIT | ↑ 

>こっちの方がすきっとしていていいじゃない?って思ってしまいました。

MINMINさんも昔の山屋さんなんですね…(笑

青空さん「も」狙っている?
ひょっとしてMINMINさんも?
[ 2007.09.17(Mon) 17:09] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/542-c2b32d3e
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。