top > 剱岳最新?情報
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 剱岳最新?情報 

2007年07月30日 ()
7/22~29の日程で、北アルプス剱岳に行ってきた。



梅雨明けが遅れたため、大雨の中3日間停滞し、登ることができたのは結局1日半のみ。ルートにすると3本、うち1本は足慣らしのためなので実質2本のみ。時間に贅沢な1週間となった。

登ったのは以下のルート。

八つ峰Ⅵ峰Aフェース 魚津高ルート
合計3ピッチ、1P目はⅢ+、2P目Ⅲ、3P目Ⅱという比較的やさしいルート。取り付きのテラスはちゃんと雪から出ていた。下降の懸垂支点のハイマツはけっこうあやしい。静荷重でそろそろと下りたけど、けっこうミシミシ言っていた。

八つ峰Ⅵ峰Cフェース 剣稜会RCCルート
Aフェースよりもグレードは低いけれど、高度感があってなかなか楽しめるルート。我々が登ったときは取り付き3個所のうち一番左は上から溶けてくる雪でびっしょり、真ん中は雪渓で覆われ、一番右は雪渓に乗ると簡単に登れた。下降は終了点をちょっと下りたところから懸垂3Pで5・6のコルまで。コルからは雪のないところを伝ってAフェース取り付きテラスまで下りることができた。


いずれのルートも残置ハーケンはあるが、錆びて怪しくなっているのでナチュラルプロテクションを持っていった方が安全かと。

八つ峰主稜 上半部
夏季は初級となる縦走系のルート。5・6のコルから取り付き。Aフェース取り付きからコルまでは上に書いたように雪のないところを伝っていけるが、かなりでかい岩が途中でぐらぐらの状態で止まっていて恐い。Cフェースの懸垂下降ルートをひたすら登っていき、なんとなくついている踏み跡をたどっていく。いたるところに懸垂の支点があったので、我々は3回ほど利用した。うち2回はクライムダウンでも下りられたかな、という感じ。八つ峰の頭から本峰頂上までは北方稜線のルートとなるが、この北方稜線が昭文社の山と高原地図では点線ルートとなっていて、一般登山者が間違って行きそうな表示をしていることが信じられない。

その他の情報など。

長次郎雪渓
右俣も左俣も、7月27日の時点では上まで続いていて雪渓を伝って稜線に出ることができた。入口から熊の岩まではほぼシュルンドもなく、端を通行しなければまあ大丈夫というかんじ。でも、落石や土砂崩れはあるので注意が必要。

先週の長次郎雪渓の状態。

剱沢キャンプ場
テン場にはまだ雪渓が大きく残っており、テントを張るところが限られた。お盆の時期までに全部溶けるのかな~、とちょっと疑問。

剱沢キャンプ場。キャンプ場~トイレ間にはまだまだ雪渓が残っていた。

剱岳最新?情報(2)」 も合わせてご覧ください。


関連エントリ
あわや脱水?! 剱岳 源次郎尾根
剱岳 北方稜線 池の平~本峰
剱岳デビュー 1日目 扇沢~剱沢
剱岳デビュー 2日目 源次郎尾根から本峰 その1
剱岳デビュー 2日目 源次郎尾根から本峰 その2
剱岳デビュー 2日目 源次郎尾根から本峰 その3
剱岳デビュー 3日目 八つ峰6峰Cフェース剣稜会ルート
剱岳デビュー 4日目 剱を眺めながらレスト
剱岳デビュー 5日目 早月尾根の我慢大会

trackbacks(0) | comments(13)edit 
↑top 


COMMENT

おかえりなさい! by あや
今回は長いなーと思っていたのに、3日も停滞だったなんて!
それを「贅沢な時間」と言われるところがステキですね。
お酒、足りました?v-8

ご無事でお戻りなによりです。お疲れ様でした。

お疲れ様です by hiro
すんごい、気になってたんですけど・・
チーム78はどんなあんばい?
それが気になって気になって。。。(人のこと気にするより、自分のこと心配せぃ!)

by オーロラ
あやさん
早速のコメントありがとうございます。
今回、酒はなしだったんです。
最近筋トレしているせいか、あんまり酒飲みたいと思わなくなってるんですよ。

hiroさん
その結果については…
別なエントリにする予定…
明日を乞うご期待!!!

by Licca Channel
山にドップリ浸かるってことが、山ヤにとって一番贅沢なひと時ですよね。
羨ましいかぎりです。
私は今週末も山には行けませしぇ~ん。

by じーや♪
姫様は海外かと思うておりました。
「飲みたくなくなった」以外にもなにやら成果がおありのご様子。じーや♪は楽しみにしております。

by ぜいぜい
お帰りなさい~
今回はお天気がいまいちだったけど、充実の山行だったようですね。
テン場はまだまだ雪渓残ってるんですね。お盆の予定だけど
ちょっと心配だなあ。一般ルートはどの程度なのかな?

by ふうろ
お帰りなさい。
停滞でも山にいられる時間は贅沢で素敵だね(^^)
詳細レポありかな?
岩岩の画像を楽しみにしてます。

by まきくま@お仕事
おかえりー。なるほど、そんなふうにいろいろ攻めてみるんだね。
私は針ノ木でしたよ。29日はそっちがよく見えてました。

by 食う寝るさんだ-す
毎度凄い山行ですわ~
なんか山に漬かってる感じがいいな~

で、例のバ-ナ-の風防をレポったので参考になれば。

by オーロラ
Licca Channelさん
登れなかったけどたしかに贅沢なひと時だったかも。
あ~、でも本命を登れなかったのは残念。

じーや♪
今年はユーロが高いから姫は海外には行けないのじゃよ。

ぜぜさん
いや~、充実ってわけでも…
室堂~剱沢の一般道は雪渓あったけどちゃんと印ついてましたよ。
アイゼンも履かなくていいほど短かったし、傾斜もなかったし。
剱沢~剱は遠くから見ただけだけど、雪渓がありましたね。
トレースはあったけど、どうなんだろう。それぞれの技術にもよるからなぁ。
これから溶けてどんどん状況変わるので、直前に現地に問い合わせるのが一番でしょう。

ふうろさん
詳細レポは今回はなしだと思います、ごめんなさい。
会の方のHPには記録は書くけど。

まっきー
そうそう、剱よく見えるところに行ったんだよね。
でも、29日はすでに下山してました・・・

食う寝るさん
お、風防のレポできました?
さっそく見に行こうっと。

by クマ彦
Auroraさん、ご無沙汰してます。クマです。
剱はいいところですね(一人で行くにはちとコワイですが)。私も20年以上前に6峰Dフェースを登った記憶があります。また登ってみたいです。できればチンネも。

室内壁の写真をアップしてみたのでよかったら見てください。ただしグレードについては聞かないで・・。

by まゆ太
八つ峰主稜って、あのギザギザのところですよね?!
オーロラさん、かっちょいいなー
剣沢(つるぎ、変換でてこない・・・)、去年の8月の第一週は、だいぶ雪なかったのですけどね。今年は暖冬といわれていても、山の上はしっかり雪が残ってしまってるのですね。
室堂から入られたのですよね?お花はどんな感じでしたか?

by オーロラ
クマ彦さん、お久しぶりです。
アメリカにいらっしゃるんですね。

室内壁拝見させていただきました。
アメリカの人は大きいからさぞやホールド間が遠いのでしょう。

剱、縦走系のルートなら一人で行けるのでは…?
源次郎とか、今回私が行った八つ峰主稜とか。
私も今度ぜひ単独で挑戦したいと思ってます。


まゆぴょん

八つ峰はたぶんまゆぴょんの言ってるあのぎざぎざです(笑
源次郎の隣の尾根。

今年はどこも残雪が多いみたいですね。
八つもGW終わってからも登れたみたいだし。

は、花に関しては…(苦笑
なんかいろいろ咲いてましたよ。
黄色いのとか白いやつ(←使えないやつ
あと、雷鳥を3回も見ました。

コメントを閉じる▲

← old | top | new →

COMMENT

今回は長いなーと思っていたのに、3日も停滞だったなんて!
それを「贅沢な時間」と言われるところがステキですね。
お酒、足りました?v-8

ご無事でお戻りなによりです。お疲れ様でした。
[ 2007.07.30(Mon) 10:39] URL | あや #cxq3sgh. | EDIT | ↑ 

すんごい、気になってたんですけど・・
チーム78はどんなあんばい?
それが気になって気になって。。。(人のこと気にするより、自分のこと心配せぃ!)
[ 2007.07.30(Mon) 10:59] URL | hiro #SFo5/nok | EDIT | ↑ 

あやさん
早速のコメントありがとうございます。
今回、酒はなしだったんです。
最近筋トレしているせいか、あんまり酒飲みたいと思わなくなってるんですよ。

hiroさん
その結果については…
別なエントリにする予定…
明日を乞うご期待!!!
[ 2007.07.30(Mon) 11:22] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

山にドップリ浸かるってことが、山ヤにとって一番贅沢なひと時ですよね。
羨ましいかぎりです。
私は今週末も山には行けませしぇ~ん。
[ 2007.07.30(Mon) 13:24] URL | Licca Channel #- | EDIT | ↑ 

姫様は海外かと思うておりました。
「飲みたくなくなった」以外にもなにやら成果がおありのご様子。じーや♪は楽しみにしております。
[ 2007.07.30(Mon) 14:08] URL | じーや♪ #aYDccP8M | EDIT | ↑ 

お帰りなさい~
今回はお天気がいまいちだったけど、充実の山行だったようですね。
テン場はまだまだ雪渓残ってるんですね。お盆の予定だけど
ちょっと心配だなあ。一般ルートはどの程度なのかな?
[ 2007.07.30(Mon) 18:40] URL | ぜいぜい #aRYHo2sk | EDIT | ↑ 

お帰りなさい。
停滞でも山にいられる時間は贅沢で素敵だね(^^)
詳細レポありかな?
岩岩の画像を楽しみにしてます。
[ 2007.07.30(Mon) 21:41] URL | ふうろ #- | EDIT | ↑ 

おかえりー。なるほど、そんなふうにいろいろ攻めてみるんだね。
私は針ノ木でしたよ。29日はそっちがよく見えてました。
[ 2007.07.30(Mon) 22:09] URL | まきくま@お仕事 #Q87Hg5es | EDIT | ↑ 

毎度凄い山行ですわ~
なんか山に漬かってる感じがいいな~

で、例のバ-ナ-の風防をレポったので参考になれば。
[ 2007.07.30(Mon) 23:21] URL | 食う寝るさんだ-す #EBUSheBA | EDIT | ↑ 

Licca Channelさん
登れなかったけどたしかに贅沢なひと時だったかも。
あ~、でも本命を登れなかったのは残念。

じーや♪
今年はユーロが高いから姫は海外には行けないのじゃよ。

ぜぜさん
いや~、充実ってわけでも…
室堂~剱沢の一般道は雪渓あったけどちゃんと印ついてましたよ。
アイゼンも履かなくていいほど短かったし、傾斜もなかったし。
剱沢~剱は遠くから見ただけだけど、雪渓がありましたね。
トレースはあったけど、どうなんだろう。それぞれの技術にもよるからなぁ。
これから溶けてどんどん状況変わるので、直前に現地に問い合わせるのが一番でしょう。

ふうろさん
詳細レポは今回はなしだと思います、ごめんなさい。
会の方のHPには記録は書くけど。

まっきー
そうそう、剱よく見えるところに行ったんだよね。
でも、29日はすでに下山してました・・・

食う寝るさん
お、風防のレポできました?
さっそく見に行こうっと。
[ 2007.07.31(Tue) 07:58] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

Auroraさん、ご無沙汰してます。クマです。
剱はいいところですね(一人で行くにはちとコワイですが)。私も20年以上前に6峰Dフェースを登った記憶があります。また登ってみたいです。できればチンネも。

室内壁の写真をアップしてみたのでよかったら見てください。ただしグレードについては聞かないで・・。
[ 2007.07.31(Tue) 11:36] URL | クマ彦 #- | EDIT | ↑ 

八つ峰主稜って、あのギザギザのところですよね?!
オーロラさん、かっちょいいなー
剣沢(つるぎ、変換でてこない・・・)、去年の8月の第一週は、だいぶ雪なかったのですけどね。今年は暖冬といわれていても、山の上はしっかり雪が残ってしまってるのですね。
室堂から入られたのですよね?お花はどんな感じでしたか?
[ 2007.07.31(Tue) 12:10] URL | まゆ太 #Uc1kfBME | EDIT | ↑ 

クマ彦さん、お久しぶりです。
アメリカにいらっしゃるんですね。

室内壁拝見させていただきました。
アメリカの人は大きいからさぞやホールド間が遠いのでしょう。

剱、縦走系のルートなら一人で行けるのでは…?
源次郎とか、今回私が行った八つ峰主稜とか。
私も今度ぜひ単独で挑戦したいと思ってます。


まゆぴょん

八つ峰はたぶんまゆぴょんの言ってるあのぎざぎざです(笑
源次郎の隣の尾根。

今年はどこも残雪が多いみたいですね。
八つもGW終わってからも登れたみたいだし。

は、花に関しては…(苦笑
なんかいろいろ咲いてましたよ。
黄色いのとか白いやつ(←使えないやつ
あと、雷鳥を3回も見ました。
[ 2007.08.01(Wed) 07:42] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/512-34acd04b
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。