top > GW前半 3日目 その2 行者小屋で宴会
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 GW前半 3日目 その2 行者小屋で宴会  

2007年05月09日 ()
赤岳山頂を踏んで文三郎尾根を通って行者小屋に下りると
まきくまさん & ビスタ~リさんが迎えてくれた。
彼女達とは、翌日、赤岳を文三郎尾根から登ろうと約束してあるのだ。

まきくまさんはこの日単身で美濃戸から行者まで入り、
ビスタ~リさんは前日に渋の湯から黒百合平に入り、
本日、天狗~硫黄~赤岳鉱泉と一人で縦走してきたのだ。

この2人が揃えば当然宴会~


ビール、ワイン、梅酒。
ワインはまきくまさんのおごり。ごちそうさまです!

つまみももちろん豪華。


いかめし、ビーフジャーキー、黒豆、ベビースターラーメン期間限定端午の節句バージョン。


缶じゃないコンビーフ。キャベツと炒めてうまうま。

この缶じゃないコンビーフはまきくまさんが持ってきたのだが、なかなかいいかも。
かさばるゴミにならないし。
今度、定番アイテムにしようかな。


小屋前のテーブルで飲んでいたが、寒くなってテントへ移動。
テントの中でも宴会は続くのであった…


デザートはビスタ~リさんの京みやげの和久傳の西湖。


こんなものを持ってきたのだが、使うのをすっかり忘れていた・・・
軽量化山行だったのだが、これだけは外せないと持ってきたのに…
(「突撃!!!隣の山ごはん!!!」シリーズはこちらから:カテゴリ[飯])

おまけ

テントを飛ばされたビスタ~リさん。
ちょっとの風でも意外にテントって飛ぶんだね~。びっくり。勉強になりました。

関連記事
突撃!!! 隣の山ごはん!!! (14) コンビーフとキャベツの炒め物
GW前半 4日目 赤岳文三郎尾根
GW前半 3日目 その2 行者小屋で宴会
GW前半 3日目 その1 赤岳主稜
GW前半 2日目 阿弥陀南稜敗退→行者小屋
GW前半 1日目 阿弥陀南稜
GW前半戦 ~ 八ヶ岳ざんまい

trackbacks(0) | comments(12)edit 
↑top 


COMMENT

by まきくま
うわ、なつかし~
うまそうじゃ。

で、このあとにケツ画像? やめときなよ。ぶち壊しになるから。

by オーロラ
キャベツとコンビーフの炒め物はほんと美味かった。
ワインにばっちり。

ケツ画像は、たしかに私の硬派blogには合わないかも。

テント軽いですものね by じーや♪
テントは風をはらむと空高く舞い上がりますよー。五竜山荘前で10mくらいあがったのをみました。「あぁー、谷に落ちたら回収不能」と思ったら運良くテン場に戻ってきてましたけど。


おいしそう!たのしそう! by あや
缶じゃないコンビーフは本当に良さそうですね~。
ぜひとも探してみます。

>運良くテン場に戻ってきてましたけど。

状況は冷や汗モノだったとは思いますが、この文章だけ読むとちょっと楽しそう。オズの魔法使いみたい。。。

管理人のみ閲覧できます by -

管理人のみ閲覧できます by -

by オーロラ
じーや♪
なるほど、、、
テントはそんなに舞い上がるものなのか…
姫も今後気をつけなければ…

あやさん
ほんとはあやさんにもこの山行に来て欲しかったんだけど(笑
コンビーフはほんといいですよ。
でも、この前スーパーを探してみあたらなかった。
どこに売っているんでしょうね。

by まきくま
はぁあ~、なーんかさ、ほんとに楽しかったね。いろんなこと、ぜんぶサイコーに恵まれた気がするよ。メンバーも天気もルートも、もちろん八ヶ岳の役者っぷりもね。つまみもうまかったし、ワインもビールも美味しかったなあ。山はいいねえ。ほんとに楽しいね。
あ、そうそう、こんど、コンビーフかってきとくよん。

山の宴会 by とおりすがり
山の飲み会・・・いいですねぇー?! つまみもホントおいしそう・・・・・。
私の若いころ(大学の山岳部にいたころ)は、山、酒、温泉(たとえ変更を余儀なくされる事情があろうとも、温泉のある場所にしか降りない)セッは1トでした(笑笑)。 温泉についてはとりあえず省くけど、山で飲む酒はホント格別ですよねー?!!

それにしても、ワインボトルは大変だったでしょ? 帰りも捨ててくるわけに行かないし、小さくならないし・・・・・。
またまた私の時代のお話ですが、夏合宿ともなれば、必ず一升瓶や大玉のスイカを差し入れてくれる(勿論山の上まで持って行かなければならない)優しいOBが必ずいて、新人は必死の思いでパッキングして持って上がらねばならず、必然的に1泊目は大宴会になるのでした・・・(苦笑)。
昨今のやまのぼらーさんたちの現状はいかがなのでしょうか???

by オーロラ
まっきー
宴会は次の日山だったからそれほど飲めなかったけどね~
今度は山下りて宴会してそれから下山もいいかもよ。

とおりすがりさん
えっ、とおりすがりさんって山岳部だったんですか?!
てっきりフリー専門の方だと思ってたんですが???
びっくりー

ワインは小屋で買ったんですよ。
でも、この後のGW後半戦では私は瓶のワインを2本かついでいきました。
そのせいで肩が壊れそうになったけど。

昨今のやまのぼらーさんたちの現状はよくわかりませんが、
うちの山岳会では最近ワインを瓶ごと、1人1本持っていくのがはやってますね~
昔はペットボトルにうつしかえて持っていってたけど。

1人1本?! by とおりすがり
うーん、すごいですねー。
宴会するころには程よくシェイクされて、下界とは一味違った味のバリエーションが味わえるでしょうねー?!(笑)
ちなみに、私の若いころはペットボトルはまだ普及していなかったので、酒類はふつーにポリタンでした(でもワインは入れたことないなぁ・・・)。

それと、ちょっと誤魔化して「山岳部」と言いましたが、実態は「軟式山岳部」(通称ですが本当にそう名乗っていました)だったのでした・・・(苦笑)。今で言うところの「ナンチャッテ山ヤ」・・・でしょうかね?!
でも、山歩きは好きでしたよ、うん。

by オーロラ
とおりすがりさん

> 宴会するころには程よくシェイクされて、下界とは一味違った味のバリエーションが味わえるでしょうねー?!(笑)
そうなんです。
だから安いワインしか持って行きません。
まあ、瓶で持っていくというのも一種のファッションです。
トレーニングにもなるしね。

> 実態は「軟式山岳部」(通称ですが本当にそう名乗っていました)だったのでした・・・(苦笑)。
そうなんですか。
でも山は歩いてたんでしょ?
てっきりほんとフリーだけかと思ってたので、すごく意外です…

コメントを閉じる▲

← old | top | new →

COMMENT

うわ、なつかし~
うまそうじゃ。

で、このあとにケツ画像? やめときなよ。ぶち壊しになるから。
[ 2007.05.10(Thu) 01:06] URL | まきくま #E5Upi6Fk | EDIT | ↑ 

キャベツとコンビーフの炒め物はほんと美味かった。
ワインにばっちり。

ケツ画像は、たしかに私の硬派blogには合わないかも。
[ 2007.05.10(Thu) 09:20] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

テントは風をはらむと空高く舞い上がりますよー。五竜山荘前で10mくらいあがったのをみました。「あぁー、谷に落ちたら回収不能」と思ったら運良くテン場に戻ってきてましたけど。

[ 2007.05.10(Thu) 10:08] URL | じーや♪ #aYDccP8M | EDIT | ↑ 

缶じゃないコンビーフは本当に良さそうですね~。
ぜひとも探してみます。

>運良くテン場に戻ってきてましたけど。

状況は冷や汗モノだったとは思いますが、この文章だけ読むとちょっと楽しそう。オズの魔法使いみたい。。。
[ 2007.05.10(Thu) 11:16] URL | あや #cxq3sgh. | EDIT | ↑ 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007.05.10(Thu) 12:31] URL | # | EDIT | ↑ 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007.05.10(Thu) 12:33] URL | # | EDIT | ↑ 

じーや♪
なるほど、、、
テントはそんなに舞い上がるものなのか…
姫も今後気をつけなければ…

あやさん
ほんとはあやさんにもこの山行に来て欲しかったんだけど(笑
コンビーフはほんといいですよ。
でも、この前スーパーを探してみあたらなかった。
どこに売っているんでしょうね。
[ 2007.05.10(Thu) 15:55] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

はぁあ~、なーんかさ、ほんとに楽しかったね。いろんなこと、ぜんぶサイコーに恵まれた気がするよ。メンバーも天気もルートも、もちろん八ヶ岳の役者っぷりもね。つまみもうまかったし、ワインもビールも美味しかったなあ。山はいいねえ。ほんとに楽しいね。
あ、そうそう、こんど、コンビーフかってきとくよん。
[ 2007.05.10(Thu) 23:25] URL | まきくま #E5Upi6Fk | EDIT | ↑ 

山の飲み会・・・いいですねぇー?! つまみもホントおいしそう・・・・・。
私の若いころ(大学の山岳部にいたころ)は、山、酒、温泉(たとえ変更を余儀なくされる事情があろうとも、温泉のある場所にしか降りない)セッは1トでした(笑笑)。 温泉についてはとりあえず省くけど、山で飲む酒はホント格別ですよねー?!!

それにしても、ワインボトルは大変だったでしょ? 帰りも捨ててくるわけに行かないし、小さくならないし・・・・・。
またまた私の時代のお話ですが、夏合宿ともなれば、必ず一升瓶や大玉のスイカを差し入れてくれる(勿論山の上まで持って行かなければならない)優しいOBが必ずいて、新人は必死の思いでパッキングして持って上がらねばならず、必然的に1泊目は大宴会になるのでした・・・(苦笑)。
昨今のやまのぼらーさんたちの現状はいかがなのでしょうか???
[ 2007.05.10(Thu) 23:43] URL | とおりすがり #pQiVedIQ | EDIT | ↑ 

まっきー
宴会は次の日山だったからそれほど飲めなかったけどね~
今度は山下りて宴会してそれから下山もいいかもよ。

とおりすがりさん
えっ、とおりすがりさんって山岳部だったんですか?!
てっきりフリー専門の方だと思ってたんですが???
びっくりー

ワインは小屋で買ったんですよ。
でも、この後のGW後半戦では私は瓶のワインを2本かついでいきました。
そのせいで肩が壊れそうになったけど。

昨今のやまのぼらーさんたちの現状はよくわかりませんが、
うちの山岳会では最近ワインを瓶ごと、1人1本持っていくのがはやってますね~
昔はペットボトルにうつしかえて持っていってたけど。
[ 2007.05.11(Fri) 09:50] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

うーん、すごいですねー。
宴会するころには程よくシェイクされて、下界とは一味違った味のバリエーションが味わえるでしょうねー?!(笑)
ちなみに、私の若いころはペットボトルはまだ普及していなかったので、酒類はふつーにポリタンでした(でもワインは入れたことないなぁ・・・)。

それと、ちょっと誤魔化して「山岳部」と言いましたが、実態は「軟式山岳部」(通称ですが本当にそう名乗っていました)だったのでした・・・(苦笑)。今で言うところの「ナンチャッテ山ヤ」・・・でしょうかね?!
でも、山歩きは好きでしたよ、うん。
[ 2007.05.11(Fri) 16:34] URL | とおりすがり #pQiVedIQ | EDIT | ↑ 

とおりすがりさん

> 宴会するころには程よくシェイクされて、下界とは一味違った味のバリエーションが味わえるでしょうねー?!(笑)
そうなんです。
だから安いワインしか持って行きません。
まあ、瓶で持っていくというのも一種のファッションです。
トレーニングにもなるしね。

> 実態は「軟式山岳部」(通称ですが本当にそう名乗っていました)だったのでした・・・(苦笑)。
そうなんですか。
でも山は歩いてたんでしょ?
てっきりほんとフリーだけかと思ってたので、すごく意外です…
[ 2007.05.11(Fri) 18:20] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/472-d70c9247
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。