top > 白馬主稜敗退 2日目
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 白馬主稜敗退 2日目 

2007年04月15日 ()
1日目: 入山。白馬尻にテント設営。
2日目: 白馬主稜。八峰直下まで行くが雪の状態悪いので引き返す。
3日目: 下山。

赤線が白馬主稜全容。たぶん。

朝起きると風がやんでいたので主稜に取り付く。はじめはアイゼンがきいて快適に登って行けたのだが、途中からいやーな弱層の斜面に変わった。

強風によりトレースはすっかりなくなっていたので、つけ直し。前日に入った人達は強風と雪の悪さのため八峰で敗退したらしい。


モルゲンロートの中を登っていく自分。前方が主稜のほぼ全容。

ここらへんから弱層の斜面に変わる。

ひたすらトレースをつけて歩く。斜面は固そうに見えるけど、意外にもぐる。

弱層の斜面からシュルンド地帯へ突入。あまりにも雪の状態が悪いので、安全地帯で作戦会議。風も強くなってきたし、この雪の悪さで2人だけでラッセルして頂上をめざすとビバークになること確実なので、撤退することに。

撤退を開始すると4人ほど人が上がってきた。彼らは主稜は初めてじゃなさそうで、そのまま突っ込んでいった。彼らが我々の作ったトレースをしっかり踏み固めてくれたので、下りは登り以上にかなり悪いと思っていたが、比較的ラクに下りられた。


シュルンド地帯を懸垂下降するも、ロープが足りなくて結局クライムダウン(笑

大雪渓のところで、休憩。風はここまで下りるとまったくない。


大雪渓を眺めながら休憩。

登って行った4人と交代でラッセルしたら登頂できたかな、なんて考えたけど、撤退を決定したときは2人しかいなかったんだし、しょうがない。Mなキューちゃんはビバークしてでも行きたかったみたいだけど…

テン場に戻って、今日中に帰るかどうか話し合うが、せっかく月曜も休みをとっていることだし、このまま雪上キャンプを楽しむことにする。


好天の中、まったりとお茶。

夜の21時頃、シュラフに入ってウトウトしていると、例のつっこんだパーティが下山してきた。やっぱり夜になったんだ・・・ 我々は撤退して正解。と思ったのは、自分だけか? キューちゃんはMだから、こんなに下山が遅くなってもビバークしても、登りたかったのかも…?

参考までに我々が行ったところ:


ちなみに白馬主稜は、GWはたくさん人が入るので、トレースばっちりバケツ状態で、ロープも出さずに登れるらしい。そんな状態がいやでGWを外してチャレンジしたのだが、力及ばず敗退となってしまった。残念。
trackbacks(0) | comments(7)edit 
↑top 


COMMENT

もう!!! by じーや♪
八ヶ岳から戻られたばかりなのに今度は白馬の主稜ですか。姫様ほんとにお若い! 写真も美しい!
しかしトレースあるのがイヤで、わざわざこの時期を選ばれるとは!!! 条件は毎年違うのでしょうね。次回はピークですね。楽しみにしています。

ところでテントはどちらに設営されたのですか?写真では道路沿いのように見えますが。背景の尾根が主稜でしょうか?

by オーロラ
じーや♪
八ヶ岳はそろそろ飽きたので北アルプスに行ってみたかったのじゃよ。
でも、林道歩きがいやなので、今度からはGWの一番に取り付くことにしようかと思っておるところじゃ。
ちなみに写真はほとんど、御付のねえやのキューが撮ったものじゃ。
最近、キューの写真の腕も上がってきたのう。

夏道がどんなのかわからないのでなんともいえませんが、たぶんテントは道路?林道?沿いだと思います。
テントのうしろにあるのが主稜です。
木がなければ絶好のテン場だったのですが…(笑

お帰りなさい! by あや
ホント。
そうそう。何よりその心意気が格好良いですよ!
これからもご活躍を楽しみにしています!
とりあえずお疲れ様でした^^

それにしてもアップ早すぎ~。
まさか今日全日程書き終えるとは!

ってことは次の予定が詰まっているのかなぁ・・・

by オーロラ
あやさん

ご心配おかけしました。

アップ早いといっても、まだ赤岳東稜と旭東稜の記録をアップしてないのですよ!
やばすぎ。もう忘れてるかも・・・。

次の予定、つまり今週末ももちろん詰まってますよ。
あやさんも行きませんか?
興味あったらメールください。

by MINMIN
1週間違いでニアミスでした。
先週は自分は白馬沢という主稜の奥側の沢を滑ってました。主稜の途中でテント張っているのが見えました。デブリだらけだったので、主稜のほうが100倍安全か?なんて冗談言ってました。

雪は思ったよりもツボ足で歩くと沈むんで、疲れるだろうなあ・・・って思ってました。お疲れ様でした。

by kazooo
スゴイですねぇ。自分達でトレース付けてルートを切り開こうとする姿勢は。流石です。僕らはGWに行ってトレース当てにしてました。恥。
八峰までの登りは、もっと右から登りました。シュルントもありましたし。テント装備だったので辛かったけど、記事見てたら、また行きたくなってきました。主稜の途中でテント泊するのも魅力的。
それにしてもモチ高いですねぇ。素晴らしい。

by オーロラ
MINMINさん

ニアミスでしたか!
そういや、山スキーの人達がたくさんいましたよ。
私が用を足そうとしたら、山スキーの人達がばらばらとたくさん降りてきて、
危ないところだったのです(笑


kazoooさん

自分達でトレースつけてかないと、行ったっていう気にならないんですよね…(笑
まあ、贅沢といえば贅沢。

主稜の上で泊まりたかったのですが、次の日の天気予報が悪かったのでやめたのです。ちゃんと2泊3日の日程とっておいたのに。ほんと残念でした。

コメントを閉じる▲

← old | top | new →

COMMENT

八ヶ岳から戻られたばかりなのに今度は白馬の主稜ですか。姫様ほんとにお若い! 写真も美しい!
しかしトレースあるのがイヤで、わざわざこの時期を選ばれるとは!!! 条件は毎年違うのでしょうね。次回はピークですね。楽しみにしています。

ところでテントはどちらに設営されたのですか?写真では道路沿いのように見えますが。背景の尾根が主稜でしょうか?
[ 2007.04.17(Tue) 14:28] URL | じーや♪ #aYDccP8M | EDIT | ↑ 

じーや♪
八ヶ岳はそろそろ飽きたので北アルプスに行ってみたかったのじゃよ。
でも、林道歩きがいやなので、今度からはGWの一番に取り付くことにしようかと思っておるところじゃ。
ちなみに写真はほとんど、御付のねえやのキューが撮ったものじゃ。
最近、キューの写真の腕も上がってきたのう。

夏道がどんなのかわからないのでなんともいえませんが、たぶんテントは道路?林道?沿いだと思います。
テントのうしろにあるのが主稜です。
木がなければ絶好のテン場だったのですが…(笑
[ 2007.04.17(Tue) 16:14] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

ホント。
そうそう。何よりその心意気が格好良いですよ!
これからもご活躍を楽しみにしています!
とりあえずお疲れ様でした^^

それにしてもアップ早すぎ~。
まさか今日全日程書き終えるとは!

ってことは次の予定が詰まっているのかなぁ・・・
[ 2007.04.17(Tue) 17:19] URL | あや #cxq3sgh. | EDIT | ↑ 

あやさん

ご心配おかけしました。

アップ早いといっても、まだ赤岳東稜と旭東稜の記録をアップしてないのですよ!
やばすぎ。もう忘れてるかも・・・。

次の予定、つまり今週末ももちろん詰まってますよ。
あやさんも行きませんか?
興味あったらメールください。
[ 2007.04.17(Tue) 17:54] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

1週間違いでニアミスでした。
先週は自分は白馬沢という主稜の奥側の沢を滑ってました。主稜の途中でテント張っているのが見えました。デブリだらけだったので、主稜のほうが100倍安全か?なんて冗談言ってました。

雪は思ったよりもツボ足で歩くと沈むんで、疲れるだろうなあ・・・って思ってました。お疲れ様でした。
[ 2007.04.17(Tue) 21:02] URL | MINMIN #195Lvy4Y | EDIT | ↑ 

スゴイですねぇ。自分達でトレース付けてルートを切り開こうとする姿勢は。流石です。僕らはGWに行ってトレース当てにしてました。恥。
八峰までの登りは、もっと右から登りました。シュルントもありましたし。テント装備だったので辛かったけど、記事見てたら、また行きたくなってきました。主稜の途中でテント泊するのも魅力的。
それにしてもモチ高いですねぇ。素晴らしい。
[ 2007.04.18(Wed) 09:22] URL | kazooo #- | EDIT | ↑ 

MINMINさん

ニアミスでしたか!
そういや、山スキーの人達がたくさんいましたよ。
私が用を足そうとしたら、山スキーの人達がばらばらとたくさん降りてきて、
危ないところだったのです(笑


kazoooさん

自分達でトレースつけてかないと、行ったっていう気にならないんですよね…(笑
まあ、贅沢といえば贅沢。

主稜の上で泊まりたかったのですが、次の日の天気予報が悪かったのでやめたのです。ちゃんと2泊3日の日程とっておいたのに。ほんと残念でした。
[ 2007.04.18(Wed) 22:13] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/453-055930a3
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。