top > 旭岳東稜
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 旭岳東稜 

2007年03月18日 ()
キューちゃんと2人で八ヶ岳・旭岳東稜に行ってきた。

出合小屋から日帰りの行程のためビバーク覚悟で行ったけれど、
ツルネ東稜と間違って登ってしまったときとは違って
トレースばっちり、雪も安定してたので、
暗くなる前に美し森駐車場に降りてくることができた。
ラッキー♪

今まで2人で行ったバリエーションルートは
全部どちらが以前に行ったところだったが、
今回の旭岳東稜は2人とも初体験。
そんなわけでとても達成感のある満足度の高い山行だった。

詳細はあとで。


旭岳東稜をバックに、ツルネ山頂のキューちゃん。



trackbacks(0) | comments(6)edit 
↑top 


COMMENT

おかえりなさい! by あや
お疲れ様でした!& 完登おめでとうございます!

下見していないところをチャレンジしたいって言われてたの、実現しましたね!

着実に前進されていて、いつもながら本当にすごいです。

・・・結局、あまり山お休みされなかったみたいですねv-392

by オーロラ
前に間違って旭東稜に迷いこんだのが下見みたいなもんなので、
これは下見なし山行とは言えないかも…
でも、2人ともはじめてのとこだったので、
やっぱり純粋にうれしいです。

そうそう、山は結局2~3週間の休みで大丈夫でした。
よかった~
でも、今シーズンは暖冬のため、
下の方から雪がどんどん溶けていっているので、
早いところ登らないと目標が達成できない!
ああ、忙しい…

ありがとうございました! by 青空山岳会
オーロラさんの度重なる詳細なレポのお蔭で、阿弥陀北稜の2週間後に南稜も日帰りで行くことが出来ました。当日は日帰りのパーティーが他にいなかったので、核心部もゆっくりと登ることが出来ました。下山後、車の回収のため美濃戸口から舟山十字路への歩きが一番大変でした(笑)!。コメントをする機会を逸してしまったので、この場をお借りして御礼申し上げます。

by オーロラ
青空山岳会さん、お久しぶりです!
舟山十字路に車を置いていたのなら御小屋尾根を降りればよかったのでは?
けっこう皆さん降りているという話ですよ。

話は変わりますが、青空山岳会さんちで撮った写真、じつはメモリカードをなくしてしまい、ネタにしようと思ったものがすべてパーに… いずれまたおうかがいさせていただいて、ネタ写真撮らせてくださいね。

その通りでした! by 青空山岳会
実はその後、ネットで御小屋尾根等の記録が出ていることに気が付きました。中岳沢が快適に使えてしまったことが運のつきでした。良い訓練にはなりましたが・・・。来シーズンは青ナギ付近か阿弥陀山頂に最近覚えたイグルーを作っちゃおうかな~とも思っています。

モメリーカードにはきっともっと大切なものが沢山記録されていたことでしょう。本当に残念ですね。へんぴな山小屋ですが、いつでもお越し下さい。

旭岳東稜の詳細レポを楽しみにしています!。


by オーロラ
イグルーですか!
ひょっとして例のあの山で使うから、作り方を覚えたのですか?

メモリーカードはかなり惜しいことをしました…
値段にすると8,000円。
でもそれ以上に惜しいデータが・・・

旭東稜のレポですね。
でもその前に赤岳東稜のレポも書かねば(苦笑

コメントを閉じる▲

← old | top | new →

COMMENT

お疲れ様でした!& 完登おめでとうございます!

下見していないところをチャレンジしたいって言われてたの、実現しましたね!

着実に前進されていて、いつもながら本当にすごいです。

・・・結局、あまり山お休みされなかったみたいですねv-392
[ 2007.03.22(Thu) 01:25] URL | あや #cxq3sgh. | EDIT | ↑ 

前に間違って旭東稜に迷いこんだのが下見みたいなもんなので、
これは下見なし山行とは言えないかも…
でも、2人ともはじめてのとこだったので、
やっぱり純粋にうれしいです。

そうそう、山は結局2~3週間の休みで大丈夫でした。
よかった~
でも、今シーズンは暖冬のため、
下の方から雪がどんどん溶けていっているので、
早いところ登らないと目標が達成できない!
ああ、忙しい…
[ 2007.03.22(Thu) 09:08] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

オーロラさんの度重なる詳細なレポのお蔭で、阿弥陀北稜の2週間後に南稜も日帰りで行くことが出来ました。当日は日帰りのパーティーが他にいなかったので、核心部もゆっくりと登ることが出来ました。下山後、車の回収のため美濃戸口から舟山十字路への歩きが一番大変でした(笑)!。コメントをする機会を逸してしまったので、この場をお借りして御礼申し上げます。
[ 2007.03.28(Wed) 23:15] URL | 青空山岳会 #- | EDIT | ↑ 

青空山岳会さん、お久しぶりです!
舟山十字路に車を置いていたのなら御小屋尾根を降りればよかったのでは?
けっこう皆さん降りているという話ですよ。

話は変わりますが、青空山岳会さんちで撮った写真、じつはメモリカードをなくしてしまい、ネタにしようと思ったものがすべてパーに… いずれまたおうかがいさせていただいて、ネタ写真撮らせてくださいね。
[ 2007.03.29(Thu) 08:59] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

実はその後、ネットで御小屋尾根等の記録が出ていることに気が付きました。中岳沢が快適に使えてしまったことが運のつきでした。良い訓練にはなりましたが・・・。来シーズンは青ナギ付近か阿弥陀山頂に最近覚えたイグルーを作っちゃおうかな~とも思っています。

モメリーカードにはきっともっと大切なものが沢山記録されていたことでしょう。本当に残念ですね。へんぴな山小屋ですが、いつでもお越し下さい。

旭岳東稜の詳細レポを楽しみにしています!。

[ 2007.03.29(Thu) 23:24] URL | 青空山岳会 #- | EDIT | ↑ 

イグルーですか!
ひょっとして例のあの山で使うから、作り方を覚えたのですか?

メモリーカードはかなり惜しいことをしました…
値段にすると8,000円。
でもそれ以上に惜しいデータが・・・

旭東稜のレポですね。
でもその前に赤岳東稜のレポも書かねば(苦笑
[ 2007.03.30(Fri) 04:52] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/430-412a6dd4
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。