top > 阿弥陀南稜 2日目 その1
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 阿弥陀南稜 2日目 その1 

2007年01月28日 ()
翌朝、雪はやんでいた。
6:20頃、出発。

昨晩降り続いた雪で、高度を上げていくとトレースはどんどん消えていった。
膝ぐらいまでのラッセルなのだが、3人で交代しながら進んで行った。


阿弥陀南稜。


P3基部まではラッセル。

途中P2をP3と間違えて下りそうになるもルートを修正し、P3基部到着。
ルンゼ入口近くまで下りるが、雪が不安定なので基部まで撤退し、作戦会議。
P3の岩壁を直登しようかと見てみるが、けっこう険しい。
そうこうしているうちに3人パーティが追いついてきてP3ルンゼに取り付いた。

先行パーティがルンゼを登って行ったので、我々も取り付いた。
ロープなしで3人で突入するが、ヤバそうなのでやっぱり出すことに。
でも、先行パーティが上部にいるため落石などの危険性があり、
3人でこのルンゼ下部に長い時間いることは危険なので、
一刻も早く抜けようと、自分はノーロープ、
キューちゃんはロープを引いて1P終了点まで同時に登って行った。

終了点に着き、キューちゃんがケロちゃんの引き上げ準備をしていると、
キューちゃんのそばにあったティッシュペーパーの箱ぐらいの岩が
下のケロちゃんめがけて落ちて行った。

「ラクーーーー!でかいよーーー!」

と叫ぶと、ケロちゃんは瞬間さっと身をかわして落石をよけた。
いやー、危機一髪。


P3ルンゼ1P目。

その後、ケロちゃんも無事に上がってきて、いよいよ2P目。
再び、キューちゃん、リード。
2P目は以前来たときはロープなしでも行けそうだったのだが、
今回は雪が多く、しかもそれが不安定に草つき&岩についているので、
1P目はノーロープで登った自分も、セカンドに入れてもらった。

登ってみるとなかなか嫌な感じで、ロープがあってよかったと思った。
キューちゃん、さんくす。


P3ルンゼ2P目。

ルンゼを登り切り、ロープを畳んでP4へ向かった。
先行パーティはすでに取り付いていて、ロープを出していた。
本来はP4はロープは出さないようなところなのだが、
雪がついていていやらしそうなので、我々も出すことにした。


P4。

ここもキューちゃん、トップで。
出だしのトラバースがやなかんじ。
ステップが崩れかかっていて、なかなか緊張感あふれる場所だった。

トラバースの後は雪のついた草付き。
雪が安定してないのでロープがあると言えど、
ドキドキしながら通過した。

最後は雪壁をノーロープで。
取り付いてみると下部は雪がしまってないのでスリル満点。
落ちたら何百メートルも滑落してしまうだろう。

雪壁を登り切ると、阿弥陀の山頂だった。
時刻は14:20。出発から8時間も経っている。
ずいぶん時間がかかってしまったがなんとか登頂できた。
とは言え、P3ルンゼからの先行パーティのトレースがなかったら、
我々にはかなり難しかっただろう。
本当にありがたいことだ。


阿弥陀山頂で放心するキューとケロ。

関連記事:
阿弥陀南稜 1日目
阿弥陀南稜 2日目 その1
阿弥陀南稜 2日目 その2

その他 阿弥陀南稜 関連記事:
単独行 阿弥陀南稜
無雪期 阿弥陀南稜詳細
阿弥陀南稜 敗退
阿弥陀南稜 詳細
阿弥陀南稜 反省
trackbacks(0) | comments(10)edit 
↑top 


COMMENT

by ロビン
すごーーーー v-12
いったのね この時季に阿弥陀南稜。
雪もたんまり 残置ロープは見えてたん?
姫! やるなぁ

by オーロラ
ロビ姐
今回の南稜は雪が多くて残置は使えるほど出てませんでした。
せいぜいビレイ点ぐらい。
けっこう時間かかっちゃった。
詳細は後ほど。

by まゆ太
だんだん、八ヶ岳も雪深くなってきたんですね~
阿弥陀南稜って、晩秋にロビンさんが行ったところですか?

by オーロラ
まゆ太さん
南稜は、去年ロビンさんが11月?に行ったところで、
私もその前の9月頃に行きました。
普通は、今回のように雪の時期に行くんだけど。

by まゆ太
>普通は、今回のように雪の時期に行くんだけど。
そっ、そうなんですか・・・(汗
(夏にトライ?とか思ってやした・・・)

「女 おなら ひとり」検索したけど、わからん・・(@o@)
そういえば、びすこっちが、「オーロラも何気に天然」っていってましたよ。たけ小屋は天然さんが多いんですねぇ。

by オーロラ
>(夏にトライ?とか思ってやした・・・)
夏はバリエーションやる人にとっては一般登山道みたいなものなので
あまり行かないかも…
私も無雪期に行きましたが、はっきり行って不完全燃焼…
もちろん、一般登山者の方々には大変なルートだとは思いますが。
間違っても行かないでくださいね。

>「女 おなら ひとり」検索したけど、わからん・・(@o@)
私も、結局、びすこっちの「女 おなら」の意図がわからん…

>「オーロラも何気に天然」
へっ、どこが?

雪多そうですね by クマ彦
ご無沙汰してます。東京のクマです。
阿弥陀南稜の記事を拝見したので久しぶりに書き込みさせていただきます。ちょうど自分のHPを整理していたもので・・。
1月下旬ともなるとやはり雪が多そうですね。こんなときに赤岳主稜とかに取り付くとどんな風なクライミングになるんでしょう?私もぜひ一度登りたいものです(今シーズンは諸般の事情により無理と思われますが・・)。
残りの記事のアップも楽しみにしております。私のほうも3ヶ月に一度程度ですがぼちぼちと登ってますので、よかったら見に来てください。それでは~♪

by オーロラ
クマ彦さん
おひさしぶりです。お元気でしたか?
今回は南稜、雪が多いと感じました。
前に1月に行ったときよりも、そしていろいろな記録や写真と比べても。
でも、今ついている雪がしっかり固まれば、グレードはかなり落ちると思います。
早く固まってくれないかな…

これは激しそうですね by あや
もしかしたら行くかもしれない身としては、とても他人事として読むことはできませんでした。

おそろしーーー!!!

by オーロラ
あやさん

脅かしてごめんなさい。
でも、この雪が固まってしまえば、
ロープ出さなくてもいいくらいグレード落ちると思いますよ。
2月後半ぐらいには固まらないかな。
そしたら私は単独で行きたいんだけど。

コメントを閉じる▲

← old | top | new →

COMMENT

すごーーーー v-12
いったのね この時季に阿弥陀南稜。
雪もたんまり 残置ロープは見えてたん?
姫! やるなぁ
[ 2007.01.30(Tue) 16:07] URL | ロビン #qIFa0De. | EDIT | ↑ 

ロビ姐
今回の南稜は雪が多くて残置は使えるほど出てませんでした。
せいぜいビレイ点ぐらい。
けっこう時間かかっちゃった。
詳細は後ほど。
[ 2007.01.30(Tue) 18:45] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

だんだん、八ヶ岳も雪深くなってきたんですね~
阿弥陀南稜って、晩秋にロビンさんが行ったところですか?
[ 2007.01.30(Tue) 19:14] URL | まゆ太 #- | EDIT | ↑ 

まゆ太さん
南稜は、去年ロビンさんが11月?に行ったところで、
私もその前の9月頃に行きました。
普通は、今回のように雪の時期に行くんだけど。
[ 2007.01.30(Tue) 19:36] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

>普通は、今回のように雪の時期に行くんだけど。
そっ、そうなんですか・・・(汗
(夏にトライ?とか思ってやした・・・)

「女 おなら ひとり」検索したけど、わからん・・(@o@)
そういえば、びすこっちが、「オーロラも何気に天然」っていってましたよ。たけ小屋は天然さんが多いんですねぇ。
[ 2007.01.30(Tue) 20:22] URL | まゆ太 #- | EDIT | ↑ 

>(夏にトライ?とか思ってやした・・・)
夏はバリエーションやる人にとっては一般登山道みたいなものなので
あまり行かないかも…
私も無雪期に行きましたが、はっきり行って不完全燃焼…
もちろん、一般登山者の方々には大変なルートだとは思いますが。
間違っても行かないでくださいね。

>「女 おなら ひとり」検索したけど、わからん・・(@o@)
私も、結局、びすこっちの「女 おなら」の意図がわからん…

>「オーロラも何気に天然」
へっ、どこが?
[ 2007.01.30(Tue) 21:17] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

ご無沙汰してます。東京のクマです。
阿弥陀南稜の記事を拝見したので久しぶりに書き込みさせていただきます。ちょうど自分のHPを整理していたもので・・。
1月下旬ともなるとやはり雪が多そうですね。こんなときに赤岳主稜とかに取り付くとどんな風なクライミングになるんでしょう?私もぜひ一度登りたいものです(今シーズンは諸般の事情により無理と思われますが・・)。
残りの記事のアップも楽しみにしております。私のほうも3ヶ月に一度程度ですがぼちぼちと登ってますので、よかったら見に来てください。それでは~♪
[ 2007.01.30(Tue) 21:42] URL | クマ彦 #- | EDIT | ↑ 

クマ彦さん
おひさしぶりです。お元気でしたか?
今回は南稜、雪が多いと感じました。
前に1月に行ったときよりも、そしていろいろな記録や写真と比べても。
でも、今ついている雪がしっかり固まれば、グレードはかなり落ちると思います。
早く固まってくれないかな…
[ 2007.01.30(Tue) 23:24] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

もしかしたら行くかもしれない身としては、とても他人事として読むことはできませんでした。

おそろしーーー!!!
[ 2007.01.30(Tue) 23:55] URL | あや #cxq3sgh. | EDIT | ↑ 

あやさん

脅かしてごめんなさい。
でも、この雪が固まってしまえば、
ロープ出さなくてもいいくらいグレード落ちると思いますよ。
2月後半ぐらいには固まらないかな。
そしたら私は単独で行きたいんだけど。
[ 2007.01.31(Wed) 00:10] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/415-2da308fa
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。