top > 1/27~29 八ヶ岳情報
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 1/27~29 八ヶ岳情報 

2007年01月30日 ()
1/27~29の八ヶ岳情報。
雪・風・温度によって状態はすぐ変わるので、参考程度に。

四季の森販売センターバス~舟山十字路
完全な雪道。スタッドレスを履いてないと車は走行不可。1/27は、凍った固い雪の上にうっすらと新雪が乗った状態で、スタッドレスのタクシーでもつるつる滑っていた。

阿弥陀聖水
凍っていない。たぶん無雪期と同じくらいの量出ていると思われ。

水の量はこれくらい。

阿弥陀南稜
1/20~21、1/27~28にそれぞれ数パーティほど入ったのでトレースはついている。しかし上部の踏跡は風が吹いたり小雪が降ったりするとすぐ消える。P3ルンゼ入口の支点は雪で埋もれているので立木を掘り出してビレイ点を作るしかない。ルンゼ内のフィックスロープもほぼ埋没しているが、1P目終了点の支点はなんとか掘り出されている。P4も普段はロープを出すようなところではないが、普通は雪がついてないようなところに斜めに不安定な雪がついているので、ロープを出した方が無難。頂上直下の雪壁も不安定で一瞬いやらしいところあり。

中岳沢
行者小屋までのトレースはあるが、雪の状態はあまりよくない。北稜から小規模な雪崩れの跡あり。

行者小屋 水場
行者小屋のテン場から赤岳方面への出口から2mぐらい行った右にあり。黒いホースが出ているのが目印。

水量はこんなもん。

阿弥陀北稜
トレースあり。行者小屋から中岳沢をかなり上まで行った、ジャンクションピークよりも上に出るように2箇所取り付いた跡があった。

横岳中山尾根
中山乗越から岩壁基部までばっちりトレースあり。

赤岳主稜
文三郎道からチョックストーンまでのトレースは1/29現在消えていたが、チョックストーンから2Pまでぐらいのところはかすかなトレースがあるようだ。

主稜取り付きのチョックストーン。

拡大図。

赤岳文三郎道
1/29現在、森林限界から石碑の間は前の晩に降った雪と風でトレースは多少消えていた。石碑から上は行ってないので不明。

赤岳鉱泉~行者小屋
行者~中山乗越までしか歩いていないが、その間、踏跡ばっちりだったのでその先も同様だろう。

八ヶ岳山荘~行者小屋
踏跡ばっちり、高速道路。行者小屋手前のトレースは1月の三連休とは違うようについていた。
trackbacks(0) | comments(6)edit 
↑top 


COMMENT

by おさる
チョックストーン=の意味は?教えてください
名前?

その壁を登るのは、アイスクラの恰好でやるんですか?

by オーロラ
チョックストーン、ググってみました:
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3&lr=
この説明と写真でわかるかな?

>その壁を登るのは、アイスクラの恰好でやるんですか?
赤岳主稜は壁ではないです。
このときの服装は、本格的なアイスクライミングの方の格好とはちょっと違うかな。
私もアイスは2回しかやったことないのでよくわからないのですが…

by ふうろ
おひさです。相変わらずばりばりいってますねえ。
水場もでてるんだね。
今シーズンもう一度行きたかったけど無理そうかなあ。ま、いつかまたいけるもんねえ。
雪崩もそろそろ注意かな?

by オーロラ
ふうろさん

おひさというほどおひさかな?
山は逃げないので行けるようになったらまた行ってください。

by おさる
クラックに詰まった石。沢登の遡行図に「CS」と略され記入されていることがある
=と言う事は、大きいのから小さいのまで石が詰まっていると言う事ですよね?落石注意ですね?

by オーロラ
亀レスすみません。

>大きいのから小さいのまで石が詰まっていると言う事ですよね?

うーんと、ちょっと違うかな。
こちらの3枚目の画像のようなものをいいます。
http://www.geocities.jp/gifu_x_wall/okinawa.htm

コメントを閉じる▲

← old | top | new →

COMMENT

チョックストーン=の意味は?教えてください
名前?

その壁を登るのは、アイスクラの恰好でやるんですか?
[ 2007.01.30(Tue) 20:28] URL | おさる #- | EDIT | ↑ 

チョックストーン、ググってみました:
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3&lr=
この説明と写真でわかるかな?

>その壁を登るのは、アイスクラの恰好でやるんですか?
赤岳主稜は壁ではないです。
このときの服装は、本格的なアイスクライミングの方の格好とはちょっと違うかな。
私もアイスは2回しかやったことないのでよくわからないのですが…
[ 2007.01.30(Tue) 21:14] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

おひさです。相変わらずばりばりいってますねえ。
水場もでてるんだね。
今シーズンもう一度行きたかったけど無理そうかなあ。ま、いつかまたいけるもんねえ。
雪崩もそろそろ注意かな?
[ 2007.01.30(Tue) 23:40] URL | ふうろ #- | EDIT | ↑ 

ふうろさん

おひさというほどおひさかな?
山は逃げないので行けるようになったらまた行ってください。
[ 2007.01.31(Wed) 00:07] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

クラックに詰まった石。沢登の遡行図に「CS」と略され記入されていることがある
=と言う事は、大きいのから小さいのまで石が詰まっていると言う事ですよね?落石注意ですね?
[ 2007.02.03(Sat) 12:12] URL | おさる #- | EDIT | ↑ 

亀レスすみません。

>大きいのから小さいのまで石が詰まっていると言う事ですよね?

うーんと、ちょっと違うかな。
こちらの3枚目の画像のようなものをいいます。
http://www.geocities.jp/gifu_x_wall/okinawa.htm
[ 2007.02.13(Tue) 08:52] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/413-ef3e0b42
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。