top > 過酷な山
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 過酷な山 

2006年12月13日 ()
火曜にふうろさんemiさんと超過酷な登山をしてきた。
その山とは…


鋸山 (329m)


この山は南房総国定公園に認定されていて、ロープウェイもあるうえに
自動車で山頂直下まで登れるという老人・子供に優しいファミリー向けの山。

我々も悪天候(雨)のため、駐車場から山頂まで5分の超お気楽コースを選んだ。
登頂率100%(推定)のルートである。

しかし、当時の気象状況は雨が降っているだけでなく、
山頂直下からけっこうな風があり…
極めつけは装備不足。

どうせ低山と思い、雨が降っているにも関わらずかっぱなし。
上は綿のパーカーと長袖Tシャツ、下着だけブレスサーモの中厚アンダー。
下はジーンズ一枚、靴下も街用のうすーい綿ので、靴はジョギングシューズ。

そんなかっこで山頂に行ったら、気温は5℃弱ぐらい。
風が強かったので体感温度はマイナスぐらいなってたのか?
いやいや寒かったのなんのって…


山頂のプレート。

山頂からちょっと降りたロープウェイ駅にはよく慣れた野良猫が固まっていた。
その猫達につい見とれて長居してしまったのがいけなかったのか…


ほわほわな猫達。野良猫だけど触らせてくれた。だっこは無理だったけど。

いやいや、体の芯まで冷え切ってしまった。
この後、お茶したり、もうちょっと厚着して復活はしたものの、家に帰るとダウン。
夜中に汗びっしょりだったので、たぶん熱出てたかも。

低山をなめてはいけない。

ということをあらためて感じさせてくれた山行だった。
ふうろさん、emiさん、ありがとう。


追記:
emiさんのレポはこちら: 日々おもうこと/ふうろ家ツア~★
ふうろさんのレポはこちら: ようこそ○葉へ

関連エントリ
鋸山 ~ アプローチ編 第3回 鋸山登山
鋸山 ~ 登山編
鋸山 ~ 帰路編
鋸山彷徨 第2回 鋸山登山
過酷な山 第1回 鋸山登山 このエントリ

関連サイト
南房総 『鋸南』/鋸山案内のページ
南房総 『鋸南』
鋸山 日本寺(にほんじ)

関連商品


trackbacks(0) | comments(19)edit 
↑top 


COMMENT

by ふうろ
お、あっぷしたね。ということは熱さがったかな?

これ見て思い出したんだけど、手ぶらで登ったけどさ、よくよく思い出すとザックに輝子さんに貸すはずの合羽入ってたんだよね・・・。
あれ投入してたら熱出さずにすんだかも・・・。
ごめんよ・・輝子さん・・・。

みんな過酷な山の真相知りたがってたから一件落着だね。
ありがとね。

by hiro
ネコが丸くなって、さむいー!e-251
輝子さん、大丈夫ですか?しっかり治して、次に備えてくださいね。
私も、行ったことありー!鋸山(観光で、それも、小学生の時)
で、冬とは逆の真夏のあじーv-393中を登った過酷な山でした。あ~、あつかった。。。

by オーロラ
ふうろさん
熱に強い体質なので出ても全然平気なので気にしないように。
38度以上でもステーキ食べたり、会社行って仕事ちゃんとしたり、走ったり、酒飲んだりできるのです。
とくに平熱が高いってわけじゃないんだけど。

山だけでなく、ドライブ楽しかったです。
また行こうね。


hiroさん
暑い中を登った?
あの山でも暑いことがあるんだ…
というくらい私は寒かったです(笑
でも、ほかの二人はちゃんとした装備だったので、それほど寒くなかったようだけど。

間違いではなかったんだ by あや
・・・調べてみて、と言われてネットで調べたものの、ハイキングとかしか出てこないから、『???』状態でした。
そう言うことでしたか。
弘法も筆の誤りとか、猿も木から落ちるとか、そんな感じでしょうか。
ちょっと違うかな。

by オーロラ
あやさん
そうそう、ハイキング(笑
低山なめると怖いですよ~
お気をつけあそばせ。

by ぜいぜい
ふうん、何が過酷かと思ってたら・・・
雨具なしはしんどいでしたね。

猫ちゃんたち、もっと寒くなるともっと近づいておしくら饅頭状態でくっつくのかな。
かわい~

by ビスタ~リ
だいじょうぶっすかー?
今週末にむけて養生しーやー。
こんな寒いのに、にゃんこたちよく我慢できるね。

by まゆ太
過酷な山・・・。本当の山だったのですね(汗
す、すみませんす。

せっきり、ワインのビンが詰まれた山とか、生ビールのグラスでどのくらい高い山ができるのか、とか、そんなことかな~と漠然におもっとりやした。ごめんちゃ~い。

by オーロラ
ぜいぜいさん
ねこのおしくら饅頭のあんこになりたいっ!
真ん中のことあんこっていうよね?

ビス子さん
もうすっかりよくなった、と思います。
知恵熱だ~

まゆ太さん
ビールは飲まないからワインのビンの山の方かな~(笑

by まきくま
うわ、ねこ饅頭だ。
後列左から2番目に1票!
熱下がったからって無理しないようにねー

by オーロラ
私は左端と右端が好みだった。
ちょっとちっちゃいんだもん。
でも、皆触らせてはくれるんだけど、だっこはだめだった~
悲しい~

猫評定 by まきくま@
そっかー。私はおっきいのが好きなんだな。
でも右端の模様は好き。全身きれいなきじとらだね。すごいきれい。
でも、前列のやつ、あかとらと黒まじりの三毛かあ。これもいいなあ。しっぽがながくてまっすぐなのはポイント高し。
ゴロ太のおしっぽはだんごしっぽです。お○り丸見えでちょっと恥ずかしい。 

前列に1票 by ありぎりす
ではなかった。鋸山と言うので「いよいよここの岩場にも」と思いましたが違ってました。
遠くまでお疲れ様でしたね、ホント。

by オーロラ
まきくまさま
好み的にはちっさい子猫が好きなんだけど、ぴょー様はでかかった。
ものすごい抱き心地がよかった。
でっかい猫はぴょー様だけで十分… 浮気はしないつもり。
だから私はちっさい猫が好き。
(なんか違う?)

ぴょー様、しっぽ長くてまっすぐだった。
でもしっぽの先触ると骨がかくんと曲がっていて、それを触るのが好きだった。
ぴょー様は触られるのいやがったけど。

だんごしっぽの猫は飼ったことない。
もし、今後飼うことあったら、パンツをはかせてあげようv-283

ありぎりすさま
鋸山、ごつごつしてて登れそうなところありましたよ。
誰かルート開拓してくれればいいのに。

すでにルートあります by ありぎりす
というか、白山書房の「新版関東の岩場」(絶版)に30数ルート出ているそうです。
この山の会でも紹介しています。
http://dakekanba-club.com/

最近の状態は不明ですが…。

by オーロラ
うわあ、この山岳会ですね。

見ました。
トップロープオンリー…
山頂につきあげるアルパインルートはないのか…?

by ぜいぜい
アリギリスさん紹介のリンク見たよ。
縦走はハイキングなのか!と相方がずっこけてました。

ほんとだ!!! by ありぎりす
せいせいさん初めまして。「縦走はハイキング」が理解できず私も再度見ました。書いてありましたね。
都岳連には「岳樺アルパインクラブ」があって混乱しますね。知人はもろ混同してました。

鋸山も鷹取と同じで石切り場のあとらしいのでTRオンリーのようですね。それなら絶対鷹取。景色がいい!


by オーロラ
ぜいぜいさん
「縦走・ハイキング」って記述もあったからたぶん「縦走とハイキング」の種別ってことなんでしょうね。

ありぎりすさん
岩ヤさんから見たら縦走とハイキングって一緒っぽいんだと思います。
私も一般登山道を歩く日帰りのがハイキング、泊まりだったら縦走って自分的には思ってます。
でもきっとちゃんとした定義があるんでしょうね。

コメントを閉じる▲

← old | top | new →

COMMENT

お、あっぷしたね。ということは熱さがったかな?

これ見て思い出したんだけど、手ぶらで登ったけどさ、よくよく思い出すとザックに輝子さんに貸すはずの合羽入ってたんだよね・・・。
あれ投入してたら熱出さずにすんだかも・・・。
ごめんよ・・輝子さん・・・。

みんな過酷な山の真相知りたがってたから一件落着だね。
ありがとね。
[ 2006.12.14(Thu) 12:14] URL | ふうろ #- | EDIT | ↑ 

ネコが丸くなって、さむいー!e-251
輝子さん、大丈夫ですか?しっかり治して、次に備えてくださいね。
私も、行ったことありー!鋸山(観光で、それも、小学生の時)
で、冬とは逆の真夏のあじーv-393中を登った過酷な山でした。あ~、あつかった。。。
[ 2006.12.14(Thu) 12:46] URL | hiro #SFo5/nok | EDIT | ↑ 

ふうろさん
熱に強い体質なので出ても全然平気なので気にしないように。
38度以上でもステーキ食べたり、会社行って仕事ちゃんとしたり、走ったり、酒飲んだりできるのです。
とくに平熱が高いってわけじゃないんだけど。

山だけでなく、ドライブ楽しかったです。
また行こうね。


hiroさん
暑い中を登った?
あの山でも暑いことがあるんだ…
というくらい私は寒かったです(笑
でも、ほかの二人はちゃんとした装備だったので、それほど寒くなかったようだけど。
[ 2006.12.14(Thu) 12:47] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

・・・調べてみて、と言われてネットで調べたものの、ハイキングとかしか出てこないから、『???』状態でした。
そう言うことでしたか。
弘法も筆の誤りとか、猿も木から落ちるとか、そんな感じでしょうか。
ちょっと違うかな。
[ 2006.12.14(Thu) 17:05] URL | あや #cxq3sgh. | EDIT | ↑ 

あやさん
そうそう、ハイキング(笑
低山なめると怖いですよ~
お気をつけあそばせ。
[ 2006.12.14(Thu) 17:41] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

ふうん、何が過酷かと思ってたら・・・
雨具なしはしんどいでしたね。

猫ちゃんたち、もっと寒くなるともっと近づいておしくら饅頭状態でくっつくのかな。
かわい~
[ 2006.12.14(Thu) 20:53] URL | ぜいぜい #aRYHo2sk | EDIT | ↑ 

だいじょうぶっすかー?
今週末にむけて養生しーやー。
こんな寒いのに、にゃんこたちよく我慢できるね。
[ 2006.12.14(Thu) 20:54] URL | ビスタ~リ #- | EDIT | ↑ 

過酷な山・・・。本当の山だったのですね(汗
す、すみませんす。

せっきり、ワインのビンが詰まれた山とか、生ビールのグラスでどのくらい高い山ができるのか、とか、そんなことかな~と漠然におもっとりやした。ごめんちゃ~い。
[ 2006.12.14(Thu) 21:55] URL | まゆ太 #- | EDIT | ↑ 

ぜいぜいさん
ねこのおしくら饅頭のあんこになりたいっ!
真ん中のことあんこっていうよね?

ビス子さん
もうすっかりよくなった、と思います。
知恵熱だ~

まゆ太さん
ビールは飲まないからワインのビンの山の方かな~(笑
[ 2006.12.15(Fri) 00:54] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

うわ、ねこ饅頭だ。
後列左から2番目に1票!
熱下がったからって無理しないようにねー
[ 2006.12.15(Fri) 01:39] URL | まきくま #E5Upi6Fk | EDIT | ↑ 

私は左端と右端が好みだった。
ちょっとちっちゃいんだもん。
でも、皆触らせてはくれるんだけど、だっこはだめだった~
悲しい~
[ 2006.12.15(Fri) 08:25] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

そっかー。私はおっきいのが好きなんだな。
でも右端の模様は好き。全身きれいなきじとらだね。すごいきれい。
でも、前列のやつ、あかとらと黒まじりの三毛かあ。これもいいなあ。しっぽがながくてまっすぐなのはポイント高し。
ゴロ太のおしっぽはだんごしっぽです。お○り丸見えでちょっと恥ずかしい。 
[ 2006.12.15(Fri) 10:51] URL | まきくま@ #E5Upi6Fk | EDIT | ↑ 

ではなかった。鋸山と言うので「いよいよここの岩場にも」と思いましたが違ってました。
遠くまでお疲れ様でしたね、ホント。
[ 2006.12.15(Fri) 11:38] URL | ありぎりす #aYDccP8M | EDIT | ↑ 

まきくまさま
好み的にはちっさい子猫が好きなんだけど、ぴょー様はでかかった。
ものすごい抱き心地がよかった。
でっかい猫はぴょー様だけで十分… 浮気はしないつもり。
だから私はちっさい猫が好き。
(なんか違う?)

ぴょー様、しっぽ長くてまっすぐだった。
でもしっぽの先触ると骨がかくんと曲がっていて、それを触るのが好きだった。
ぴょー様は触られるのいやがったけど。

だんごしっぽの猫は飼ったことない。
もし、今後飼うことあったら、パンツをはかせてあげようv-283

ありぎりすさま
鋸山、ごつごつしてて登れそうなところありましたよ。
誰かルート開拓してくれればいいのに。
[ 2006.12.15(Fri) 14:17] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

というか、白山書房の「新版関東の岩場」(絶版)に30数ルート出ているそうです。
この山の会でも紹介しています。
http://dakekanba-club.com/

最近の状態は不明ですが…。
[ 2006.12.15(Fri) 15:48] URL | ありぎりす #aYDccP8M | EDIT | ↑ 

うわあ、この山岳会ですね。

見ました。
トップロープオンリー…
山頂につきあげるアルパインルートはないのか…?
[ 2006.12.15(Fri) 16:52] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

アリギリスさん紹介のリンク見たよ。
縦走はハイキングなのか!と相方がずっこけてました。
[ 2006.12.16(Sat) 10:11] URL | ぜいぜい #aRYHo2sk | EDIT | ↑ 

せいせいさん初めまして。「縦走はハイキング」が理解できず私も再度見ました。書いてありましたね。
都岳連には「岳樺アルパインクラブ」があって混乱しますね。知人はもろ混同してました。

鋸山も鷹取と同じで石切り場のあとらしいのでTRオンリーのようですね。それなら絶対鷹取。景色がいい!

[ 2006.12.16(Sat) 18:33] URL | ありぎりす #aYDccP8M | EDIT | ↑ 

ぜいぜいさん
「縦走・ハイキング」って記述もあったからたぶん「縦走とハイキング」の種別ってことなんでしょうね。

ありぎりすさん
岩ヤさんから見たら縦走とハイキングって一緒っぽいんだと思います。
私も一般登山道を歩く日帰りのがハイキング、泊まりだったら縦走って自分的には思ってます。
でもきっとちゃんとした定義があるんでしょうね。
[ 2006.12.18(Mon) 09:37] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/380-3f183631
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。