top > PAINE GORE LIGHT (パイネ ゴアライト)
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 PAINE GORE LIGHT (パイネ ゴアライト) 

2006年11月27日 ()
蝶ヶ岳でははじめてゴアのテントに寝た。
PAINE GORE LIGHT (パイネ ゴアライト)
ゴアテントに寝るのは初めてだったのでレポなど。


PAINE GORE LIGHT (パイネ ゴアライト)

good
1. 生地が厚くしっかりしている。
2. テント内壁があまり濡れない。(さすがに朝起きたときは壁には霜がついていたが)
3. テント内のポケットが大きいので大きなものを収納できる(テント袋とか)。

bad
1. フライの入口が狭い。ので、出入りの際に体が入口に触れ、濡れて不快。
2. 天井に張り綱ができない。
3. 生地がしっかりしている分、嵩張るし重いし値段が高い。
4. 床と床から15cmぐらいの部分はゴアではなく、そこがぐっしょり濡れてしまう。
5. 狭い。

(-6℃~5℃で使用。天気は晴れのち曇り)

短所で工夫できるのは4ぐらいか?
大きめの銀シートを敷いて床から15cmまでの部分を覆ってしまえばいいと思う。
でも、エアライズもこんなに濡れたっけか?あまり記憶がないのだが・・・

短所の5は、エアライズと比較してみると数値的にはそれほど変わらないのだが、
なんか天井が低く、奥行きが狭く感じた。
 ゴアライト1-2 100×200×97cm
 エアライズ1  100×205×100cm
なぜなんだ~?

1回しか使ってないので感想はこれくらい。
雪の上で使ったらまたレポを書こうと思う。
trackbacks(0) | comments(8)edit 
↑top 


COMMENT

by ロビン@会社なりよ
勉強になりますだ。
でもさ、コレ読む限りだったら・・・
みんな買わな・・・だろうな、ゴアテン
きっと誰にも分かってもらえない良い部分があるんだよ。
って、おいおい お前は自分の弁解かよぉーって?v-12

by オーロラ
うーんと
ロビ姉や私の持っているエアライズと、このゴアライトはちょっと違う系統なので、比べるものではないかな~と自分では思ってます。

エアライズは「軽量・安価」を重点においているテント。
でもこのゴアライトは耐久性とかに重点をおいているんでしょうね。
おそらくフライも飛んでいくような強風の稜線では、このゴアライトは力を発揮してくれるでしょう。

テントも自分のニーズにあったものをよく考えて購入ってことかな。

by あや
この間、とある人から、「今はゴアが主流でしょう」って言い切られたので、そうなのかなぁって思っていました。
でもそうですよね。
ニーズに合わせてってことですよね。

by オーロラ
たぶん、その方は筋金入りの山ヤさんだったのでは?
私のようなお気楽山ヤは薄いエアライズでもOKなとこしか行かないのです~。
でもさすがにところどころやぶけてきたな~

by ビスタ~リ
次のテントはこれにしようかなーって
思っていたのですが
今のエアライズ1で天井低く感じてしまう私にはつらいかも。
ゴアでもフライっているのですか?
ショップの店員さんはすすめるようですが。
通気性悪くならないのかな?

蝶ヶ岳、見ましたよー。
オーロラさんでも忘れ物するんですね!
でもアイゼン無しで登れてヨカッタですね!

by オーロラ
2人使用ではじの方に座ってたから低いのだと思います。
1人で使う分には問題ないかもしれません。
でもエアライズでは2人使用でもそんなに高さを感じたことないんだよな~

ゴアテンのフライは使っている人もいれば使ってない人もいますよね。
私はゴアテンは使ったことがないのでどんなもんかわからないですが。

by ふうろ
私もゴアライトです。夏に買ったばっかりです。
確かに下のところはゴアじゃないけど、テントマット大きめなのでカバーできてます。
結露もそんなに付かないし今のところ快適ですよ。
マイナス5度くらいまでだから雪山でどうだかはまだ未知数ですけど。
フライはいらないと思ったんですけど、二人で使うと前室欲しくて買いました。
一人の時になしで使ったほうが結露ひどかったんだけど、どうなんだろ?。
今のところ撤収時にあまり濡れてないんで前のよりはいいと思ってるんですが。
前のテントが良くなかったのかなあ。ゴアテンだったんだけどなあ。
場面場面で変わってくるんですかね。

by オーロラ
ふうろさんもゴアですか!
金持ちだな~

たしかに結露は、ゴアじゃないテントに比べたら濡れないと思いました。畳むときもパンパンと払うだけで水分が飛んでいってしまうのがよかったです。私のエアライズくんは、この夏1人で後立山を縦走したとき、朝になるとぐっしょり濡れて、はらっても濡れたままで畳むのに非常に不快でした。まあ、キューちゃんのゴアテンはほとんど使ってなくて、私のエアライズはかなり使いこんで防水機能とかなくなってることもあると思います。

フライは雨とか雪のときに重宝しそうですね。ちょっとでもテント内に水が入らないようにするのにするのに。あと、フライとテントの間にものを置けるし・・・

生地は、本体もフライも、エアライズに比べるとかなり丈夫なしっかりした生地で、すごくいいと思いました。この春に北アの稜線で強風にエアライズが耐えたので、このゴアテンだったらもっと頼もしかっただろうな、と思います。

コメントを閉じる▲

← old | top | new →

COMMENT

勉強になりますだ。
でもさ、コレ読む限りだったら・・・
みんな買わな・・・だろうな、ゴアテン
きっと誰にも分かってもらえない良い部分があるんだよ。
って、おいおい お前は自分の弁解かよぉーって?v-12
[ 2006.11.28(Tue) 12:40] URL | ロビン@会社なりよ #qIFa0De. | EDIT | ↑ 

うーんと
ロビ姉や私の持っているエアライズと、このゴアライトはちょっと違う系統なので、比べるものではないかな~と自分では思ってます。

エアライズは「軽量・安価」を重点においているテント。
でもこのゴアライトは耐久性とかに重点をおいているんでしょうね。
おそらくフライも飛んでいくような強風の稜線では、このゴアライトは力を発揮してくれるでしょう。

テントも自分のニーズにあったものをよく考えて購入ってことかな。
[ 2006.11.28(Tue) 12:48] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

この間、とある人から、「今はゴアが主流でしょう」って言い切られたので、そうなのかなぁって思っていました。
でもそうですよね。
ニーズに合わせてってことですよね。
[ 2006.11.28(Tue) 13:04] URL | あや #cxq3sgh. | EDIT | ↑ 

たぶん、その方は筋金入りの山ヤさんだったのでは?
私のようなお気楽山ヤは薄いエアライズでもOKなとこしか行かないのです~。
でもさすがにところどころやぶけてきたな~
[ 2006.11.28(Tue) 13:29] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

次のテントはこれにしようかなーって
思っていたのですが
今のエアライズ1で天井低く感じてしまう私にはつらいかも。
ゴアでもフライっているのですか?
ショップの店員さんはすすめるようですが。
通気性悪くならないのかな?

蝶ヶ岳、見ましたよー。
オーロラさんでも忘れ物するんですね!
でもアイゼン無しで登れてヨカッタですね!
[ 2006.11.28(Tue) 20:19] URL | ビスタ~リ #- | EDIT | ↑ 

2人使用ではじの方に座ってたから低いのだと思います。
1人で使う分には問題ないかもしれません。
でもエアライズでは2人使用でもそんなに高さを感じたことないんだよな~

ゴアテンのフライは使っている人もいれば使ってない人もいますよね。
私はゴアテンは使ったことがないのでどんなもんかわからないですが。
[ 2006.11.28(Tue) 22:15] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

私もゴアライトです。夏に買ったばっかりです。
確かに下のところはゴアじゃないけど、テントマット大きめなのでカバーできてます。
結露もそんなに付かないし今のところ快適ですよ。
マイナス5度くらいまでだから雪山でどうだかはまだ未知数ですけど。
フライはいらないと思ったんですけど、二人で使うと前室欲しくて買いました。
一人の時になしで使ったほうが結露ひどかったんだけど、どうなんだろ?。
今のところ撤収時にあまり濡れてないんで前のよりはいいと思ってるんですが。
前のテントが良くなかったのかなあ。ゴアテンだったんだけどなあ。
場面場面で変わってくるんですかね。
[ 2006.11.29(Wed) 22:56] URL | ふうろ #- | EDIT | ↑ 

ふうろさんもゴアですか!
金持ちだな~

たしかに結露は、ゴアじゃないテントに比べたら濡れないと思いました。畳むときもパンパンと払うだけで水分が飛んでいってしまうのがよかったです。私のエアライズくんは、この夏1人で後立山を縦走したとき、朝になるとぐっしょり濡れて、はらっても濡れたままで畳むのに非常に不快でした。まあ、キューちゃんのゴアテンはほとんど使ってなくて、私のエアライズはかなり使いこんで防水機能とかなくなってることもあると思います。

フライは雨とか雪のときに重宝しそうですね。ちょっとでもテント内に水が入らないようにするのにするのに。あと、フライとテントの間にものを置けるし・・・

生地は、本体もフライも、エアライズに比べるとかなり丈夫なしっかりした生地で、すごくいいと思いました。この春に北アの稜線で強風にエアライズが耐えたので、このゴアテンだったらもっと頼もしかっただろうな、と思います。
[ 2006.11.30(Thu) 10:07] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/367-c73872f5
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。