top > 北アルプス 蝶ヶ岳 3日目
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 北アルプス 蝶ヶ岳 3日目 

2006年11月26日 ()
10時間ゆっくり寝て、明るくなってからテントを出て荷造り。
それから中の湯へ向けて出発。


キューちゃんのゴアのテント。
ゴアテントに寝たのははじめて。レポはこちら

本日は曇り。山の上を雲が覆っている。
昨日の晴天は嘘のようだ。

順調に明神・上高地を通過し、予定よりも早く中の湯に到着。
中の湯には卜伝の湯というあやしい秘湯がある。
完全予約制という話だが、一度入ってみたいものだ。


釜トンネルの入口にある卜伝の湯(ぼくでんのゆ)。

この釜トンネルの上にも、中の湯温泉旅館という宿があり、
そこも立ち寄り湯ができるらしい。
今回は時間がなかったので入れなかったが、
次回は時間を作って入ってみようと思う。

中の湯から松本までの高速バスはがらがら。
夏と違って時間通りに松本に到着。
新宿までの高速バスも渋滞もそれほどはまらず、到着時間は1h弱遅れぐらい。
オフシーズンはいいなぁ。

それにしても鷹取山のハーネスといい、今回のアイゼンといい、
最近忘れ物が多過ぎる。
これから厳しい冬山シーズンになっていくわけだから、もっと気をひきしめなければ。
反省、反省。
trackbacks(0) | comments(5)edit 
↑top 


COMMENT

by ロビン
やはりココでも忘れ物病(=mッ病)が流行ってるのか。。
あぬねー 冬山いくっちゅーのに アイゼン・・・おいおい
気をつけてよ。 こんなんじゃ
週明けのたびに 皆で心配せにゃーならんやい。
上高地は遠くになりけりやね。
この冬、頑張って静かな上高地を見にテントで
行ってみようかな・・・
釜トンネル 歩きやすい? 明るいの?

ふ~~ん。 by 木曽駒
何だか、さっすがオーロラ姫のレポ!って言いたいところだけれど、そっかアイゼン忘れて蝶になったんだぁ~。
でもステキな景色が見られてよかったなりよ。(ロビンさん風)

この時期は本当に人がいないみたいだね。
ある意味、厳冬期のほうが人が入っているみたいだね。
我が家も今年に冬、スノーシューで上高地狙っています。それも中の湯温泉泊まりつき!
中の湯のお湯もなかなかいいよ。
一度は入ってみそ。

by オーロラ
ロビ姉
(=mッ病)って?(笑
釜トンネル、冬はちょっと凍ってるかな。
でも昔の釜トンと違って全然歩きやすいらしい。
昔はそこが核心って言われてたくらいだから。
新しくなっても凍ったところで滑って転んでる人見たことあるけど。

木曽駒さん
中の湯温泉泊まりで上高地スノーシューとは豪華ですね。
私もそんなことしてみたいな~

中の湯 by 木曽駒
日帰り入浴で行った時、ダメモトで聞いたみたのです。
「宿泊費、安くならないのですか?」って。
そうしたら、3月までは平日に限り「お安くしときます。」って旦那さんが言ってくださいました。
それも釜トンネル入口までの送迎つき。
我が家の隊長は平日休みの仕事なので、3月になったら行こうかなぁ~。って計画しているのです。

オーロラさんも聞いてみたら・・・

by オーロラ
安いっていくらぐらい・・・?
でも、平日ですよね。
平日だと一緒に行ってくれる人いないんだよな~

釜トンネルの送迎って、釜トンネルって歩いて5分ぐらいじゃないですか?
あまりサービスってかんじでないかも(笑

でも、たしか沢渡?ぐらいまで送迎バスあるみたいですよね。

コメントを閉じる▲

← old | top | new →

COMMENT

やはりココでも忘れ物病(=mッ病)が流行ってるのか。。
あぬねー 冬山いくっちゅーのに アイゼン・・・おいおい
気をつけてよ。 こんなんじゃ
週明けのたびに 皆で心配せにゃーならんやい。
上高地は遠くになりけりやね。
この冬、頑張って静かな上高地を見にテントで
行ってみようかな・・・
釜トンネル 歩きやすい? 明るいの?
[ 2006.11.27(Mon) 21:37] URL | ロビン #qIFa0De. | EDIT | ↑ 

何だか、さっすがオーロラ姫のレポ!って言いたいところだけれど、そっかアイゼン忘れて蝶になったんだぁ~。
でもステキな景色が見られてよかったなりよ。(ロビンさん風)

この時期は本当に人がいないみたいだね。
ある意味、厳冬期のほうが人が入っているみたいだね。
我が家も今年に冬、スノーシューで上高地狙っています。それも中の湯温泉泊まりつき!
中の湯のお湯もなかなかいいよ。
一度は入ってみそ。
[ 2006.11.27(Mon) 23:21] URL | 木曽駒 #6wH.DH8I | EDIT | ↑ 

ロビ姉
(=mッ病)って?(笑
釜トンネル、冬はちょっと凍ってるかな。
でも昔の釜トンと違って全然歩きやすいらしい。
昔はそこが核心って言われてたくらいだから。
新しくなっても凍ったところで滑って転んでる人見たことあるけど。

木曽駒さん
中の湯温泉泊まりで上高地スノーシューとは豪華ですね。
私もそんなことしてみたいな~
[ 2006.11.28(Tue) 08:58] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

日帰り入浴で行った時、ダメモトで聞いたみたのです。
「宿泊費、安くならないのですか?」って。
そうしたら、3月までは平日に限り「お安くしときます。」って旦那さんが言ってくださいました。
それも釜トンネル入口までの送迎つき。
我が家の隊長は平日休みの仕事なので、3月になったら行こうかなぁ~。って計画しているのです。

オーロラさんも聞いてみたら・・・
[ 2006.11.29(Wed) 22:19] URL | 木曽駒 #6wH.DH8I | EDIT | ↑ 

安いっていくらぐらい・・・?
でも、平日ですよね。
平日だと一緒に行ってくれる人いないんだよな~

釜トンネルの送迎って、釜トンネルって歩いて5分ぐらいじゃないですか?
あまりサービスってかんじでないかも(笑

でも、たしか沢渡?ぐらいまで送迎バスあるみたいですよね。
[ 2006.11.30(Thu) 10:00] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/365-995e1219
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。