top > 岩殿山
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 岩殿山 

2005年12月25日 ()
大月駅からすぐ見える、岩殿山という山に行ってきた。
むかーし、この山の頂上こは、お城があったそうだ。

大月駅
これが岩殿山。つぶれているようにみえるけど、実際のサイズ。

大月駅から歩いていくと、岩壁があらわになった山がどんどん近づいてくる。
こんないい岩場、誰も登ってないなんてもったいない!
と同行のケロちゃんとルートを探しながら階段を登っていく。

城壁
頂上直下の自然の岩を利用した城門。

頂上直下には自然の岩を利用した城門があった。
この夏ザルツブルクで見た城や、
その昔フランスアルザス地方で見た山の上の城を思い出してしまう。
(じつは城フェチ)

頂上は駅から30分ぐらい。
ここって山初めてって人にちょうどいい山かも。
富士山もきれいに見えるし。

ピークを極めたあとは兜岩・稚児落とし方面へと足をのばす。
もともとこっちが本命。
ネットで調べたところ、ちょっとした岩登りが楽しめるということなのだが・・・?

手すり
てすりばっちり

駅から近いので山屋でない人も来るためか、岩場は鎖・手すりばっちり。
足場もしっかり岩に刻まれて、いたれりつくせりだった。

兜岩
ここもちゃんと手すりが。

上の画像も兜岩の核心の1つなんだろうが、手すりばっちり、足場しっかり。
でも、下を見るとなかなかの高度感。
落ちたら確実にあの世行き。油断は禁物。

兜岩を過ぎると稚児落としが見えてきた。
なかなかの圧巻である。
昔、敵に追われた母親が稚児の泣き声で見つかるのを恐れて
ここから稚児を落としたというが・・・?
落としたときの稚児の声で見つかってしまったんじゃないかと思うのは自分だけ?
それとも殺してから落としたとか?
ああ、昔の人って残酷。

稚児落とし
悲しい言い伝えがある稚児落とし。なんか下から登れそうな気がするんだけど・・・?

あとはだらだらと下るだけなのだが、ここ数週間雨も降らなかったため、地面はからから。
何度か尻餅をついてしまった!
やっぱちゃんとビブラムの登山靴を履いてくればよかった。

駅に戻ったのは13時過ぎ。出たのが10:20頃だったので、3時間弱の行程。
高度感もあるし、安全な岩登りも楽しめるし、
山を始めたいという人を連れてきてあげると喜ばれるかも?

物足りないので、帰りにまたクライミングジム ランナウトによる。
ケロちゃんは帰って行った。
一人では寂しいのでたまりんを呼び出し2人でがんがんに登る。

ジムの後は、沖縄料理屋で飲み。
なぜにクリスマスの夜に女2人で宴会・・・?
trackbacks(0) | comments(0)edit 
↑top 


← old | top | new →

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/30-965fe5b7
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。