top > 剱岳から帰還
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 剱岳から帰還 

2006年08月17日 ()
お盆休みを利用して剱岳に行ってきた。
コース:

室堂から入山、剱沢定着
源次郎尾根から本峰
八つ峰6峰Cフェース剣稜会ルート
早月尾根から下山

とりあえず現地情報速報。

1. 長次郎雪渓右股はシュルンドでずたずた。チンネ左稜線とかいけないらしい。
2. 六峰から5.6のコルまでは3,4年前に比べて崩れている。
  一箇所普通の人なら懸垂必要。つわものはすべてクライムダウンしてたけど。
3. 剱沢テント場の水場は、剱沢警備派出所に近い水場は
  塩素を入れて消毒してあるけれど、テン場の真ん中にある水場は
  生水は飲まないようにとのこと。



剱沢からの剱岳。右は八つ峰。


Cフェース剣稜会ルートでビレイ中の自分。

関連エントリ
剱岳デビュー 1日目 扇沢~剱沢
剱岳デビュー 2日目 源次郎尾根から本峰 その1
剱岳デビュー 2日目 源次郎尾根から本峰 その2
剱岳デビュー 2日目 源次郎尾根から本峰 その3
剱岳デビュー 3日目 八つ峰6峰Cフェース剣稜会ルート
剱岳デビュー 4日目 剱を眺めながらレスト
剱岳デビュー 5日目 早月尾根の我慢大会
突撃!!! 隣の山ごはん!!! (4) 青椒肉絲(チンジャオロース)
突撃!!! 隣の山ごはん!!! (5) 生米から炊いたちらし寿司
突撃!!! 隣の山ごはん!!! (6) 焼穴子ちらし寿司
突撃!!! 隣の山ごはん!!! (7) クスクスサラダ、焼豚ステーキ、ポタージュ
突撃!!! 隣の山ごはん!!! (8) 定着用のメニュー
あわや脱水?! 剱岳 源次郎尾根
剱岳 北方稜線 池の平~本峰

trackbacks(0) | comments(18)edit 
↑top 


COMMENT

おっかえりなさーーーい!!! by AYA
剣沢ではありがとうございました。

その後どうでした?
楽しかったですか?
レポ楽しみですーーー。

by オーロラ
その後、楽しかったというよりは大変で、毎日行動時間が増えていったのです・・・
結局八つ峰上半部はやめて、一日レストしました。

しばらく見ない?とおもったら by ありぎりす
剣に行ってたんですか。ビレイ中の写真カッコイイですよ。レポート楽しみにしてます。

おかえりなさーい by TiCA
無事お戻りですね、よかったよかった!
やはり過酷な山だったのでしょうか。。
ほんと、Auroraさんのどこにそんなパワーが隠されているんだろ??
詳細レポを見たらAuroraさんに惚れてしまうかも知れません(笑
とにかくお疲れ様でした~。

もしかしたらあれがオーロラさん? by 団長
剱沢キャンプ場で13日3時過ぎに見かけた女性2人のパーティがオーロラさんだったのでしょうか?
ぼくらもチンネ左稜線狙いだったのですが・・・。12日の雹混じりの突風ですっかりめげて断念してしまいまい、Cフェースに転進でした。なにせ軽アイゼンではあの長次郎谷のシュルンドの突破は無理というものですね。甘々の装備でした。反省しきりでした。

by オーロラ
ありぎりすさん
Cフェースのこのリッジはすごく絵になるところなんです。
今度ぜひ行ってみてください。

TiCAさん
剱はほんと過酷な山でした・・・
というか、過酷な状況を自分達で作り出していたというのが正解(爆

団長さん
13日は17時過ぎてから剱沢に戻ったので別の方達かと思いますが・・・
団長さんも剱だったのですね。
blog見ました。

by ふうろ
お帰りなさい。来週早月から入ります。とはいっても輝子さんはバリルートが主流だったようですね(^^)

詳細レポ楽しみにしてますので私が出発する前にレポ書いてくださいね~

by オーロラ
ふうろさん
早月尾根は登りはいいですけど、下りはおすすめしません・・・
かと言って、テン泊装備を担いでカニのよこばいを通過するのもおすすめしないけど・・・

by まきくま
またまた岩ですねー。輝子さんの山は、私のとはもうぜんぜん別物になってもうたなー。
無事のご帰還なによりです。

はじめまして。 by kazooo
ども、はじめまして。お邪魔します。
お疲れ様でした。AYAさんのとこで存在を知り、ちょこちょこと見させて頂いておりました。
Cフェース剣稜会ルート楽しいですよねぇ。源次郎尾根も登り甲斐がありますし~。レポ楽しみにしていま~す。
同じようなところに行かれたようなので、コメントさせて頂きました^^。よろしくお願いします。
ではでは。

by オーロラ
まきくまさん
いやいや、山を好きな限り別物ってことはないでしょ。
あ、でもまきくまさんは花の写真いっぱい撮っているよね。
私、花の写真はたまにしか撮らないかも・・・

kazoooさん
ようこそ、いらっしゃいませ。
私もkazoooさんのblog、拝見してますよ。
じつはこの山行の出発前、kazoooさんのblogの情報を参考にさせていただきました。
全部の記録がアップされていなかったのが残念でしたが。
奥様のblogも見させていただいてます。
また遊びにきてください。

by ukky
ヨーロッパから帰国して剱ですかぁ。えぇなぁ。
今年の夏こそ剱デビューしたかったのに、
先越されましたi-239
八ツ峰や本峰行ってみたい!!
それにしても、早月尾根で下山って重荷背負って
本峰越えてですよね?
し、信じられない…

by オーロラ
えっ、ukkyさんも剱まだだったの?
意外だなぁ。
私が行ったルートは初心者ルートだったけどなかなか楽しかったですよ。
とくにCフェースのリッジのピッチがおすすめです。

そうそう、重荷背負ってカニのタテバイはほんと落ちるかと思いました。
で、疲れて本峰手前で休んでたらukkyさんも知ってるあの人にあったのです!!!
レポ、乞うご期待!!!

by ukky
はい、まだ登頂してません!源次郎と八ツ峰は
何としても行ってみたいのですが…
> ukkyさんも知ってるあの人にあったのです!!!
んん?誰だ?

by ukky
すいません、送信ボタン押した瞬間に
わかっちゃいましたi-229
報告楽しみにしてます!
※それにしても26kg背負うって…

by オーロラ
ukkyさん

わかりました?
メールでもあったかな?
証拠写真もちゃんと残しておきました。

源次郎行くなら混まない時期に行った方がいいかも。
懸垂2時間待ちとかでしたよ。

こちらも帰還 by shimo
私が「あの人」です(笑)。
オーロラさんお天気情報で1日早く剣を下山し、双六谷を
1日余分に楽しんで来ました。ピークでのグレープフルーツ
はうまかった!!! ご馳走様でした。

剣の写真をまとめました。
中谷ルートと富山大ルートです。
中谷ルートの大岩溝は衝立並みに痺れました→ukkyさん。

by オーロラ
おー、帰ってきましたね、shimoさん。
写真みました。
うーん、私はまだまだあんなとこ行けないな・・・
ってか、shimoさん、アップだし。

コメントを閉じる▲

← old | top | new →

COMMENT

剣沢ではありがとうございました。

その後どうでした?
楽しかったですか?
レポ楽しみですーーー。
[ 2006.08.17(Thu) 15:39] URL | AYA #cxq3sgh. | EDIT | ↑ 

その後、楽しかったというよりは大変で、毎日行動時間が増えていったのです・・・
結局八つ峰上半部はやめて、一日レストしました。
[ 2006.08.17(Thu) 15:42] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

剣に行ってたんですか。ビレイ中の写真カッコイイですよ。レポート楽しみにしてます。
[ 2006.08.17(Thu) 19:28] URL | ありぎりす #- | EDIT | ↑ 

無事お戻りですね、よかったよかった!
やはり過酷な山だったのでしょうか。。
ほんと、Auroraさんのどこにそんなパワーが隠されているんだろ??
詳細レポを見たらAuroraさんに惚れてしまうかも知れません(笑
とにかくお疲れ様でした~。
[ 2006.08.17(Thu) 20:35] URL | TiCA #a2H6GHBU | EDIT | ↑ 

剱沢キャンプ場で13日3時過ぎに見かけた女性2人のパーティがオーロラさんだったのでしょうか?
ぼくらもチンネ左稜線狙いだったのですが・・・。12日の雹混じりの突風ですっかりめげて断念してしまいまい、Cフェースに転進でした。なにせ軽アイゼンではあの長次郎谷のシュルンドの突破は無理というものですね。甘々の装備でした。反省しきりでした。
[ 2006.08.17(Thu) 20:37] URL | 団長 #- | EDIT | ↑ 

ありぎりすさん
Cフェースのこのリッジはすごく絵になるところなんです。
今度ぜひ行ってみてください。

TiCAさん
剱はほんと過酷な山でした・・・
というか、過酷な状況を自分達で作り出していたというのが正解(爆

団長さん
13日は17時過ぎてから剱沢に戻ったので別の方達かと思いますが・・・
団長さんも剱だったのですね。
blog見ました。
[ 2006.08.17(Thu) 21:06] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

お帰りなさい。来週早月から入ります。とはいっても輝子さんはバリルートが主流だったようですね(^^)

詳細レポ楽しみにしてますので私が出発する前にレポ書いてくださいね~
[ 2006.08.17(Thu) 21:34] URL | ふうろ #- | EDIT | ↑ 

ふうろさん
早月尾根は登りはいいですけど、下りはおすすめしません・・・
かと言って、テン泊装備を担いでカニのよこばいを通過するのもおすすめしないけど・・・
[ 2006.08.17(Thu) 22:28] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

またまた岩ですねー。輝子さんの山は、私のとはもうぜんぜん別物になってもうたなー。
無事のご帰還なによりです。
[ 2006.08.18(Fri) 00:24] URL | まきくま #E5Upi6Fk | EDIT | ↑ 

ども、はじめまして。お邪魔します。
お疲れ様でした。AYAさんのとこで存在を知り、ちょこちょこと見させて頂いておりました。
Cフェース剣稜会ルート楽しいですよねぇ。源次郎尾根も登り甲斐がありますし~。レポ楽しみにしていま~す。
同じようなところに行かれたようなので、コメントさせて頂きました^^。よろしくお願いします。
ではでは。
[ 2006.08.18(Fri) 02:04] URL | kazooo #- | EDIT | ↑ 

まきくまさん
いやいや、山を好きな限り別物ってことはないでしょ。
あ、でもまきくまさんは花の写真いっぱい撮っているよね。
私、花の写真はたまにしか撮らないかも・・・

kazoooさん
ようこそ、いらっしゃいませ。
私もkazoooさんのblog、拝見してますよ。
じつはこの山行の出発前、kazoooさんのblogの情報を参考にさせていただきました。
全部の記録がアップされていなかったのが残念でしたが。
奥様のblogも見させていただいてます。
また遊びにきてください。
[ 2006.08.18(Fri) 06:15] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

ヨーロッパから帰国して剱ですかぁ。えぇなぁ。
今年の夏こそ剱デビューしたかったのに、
先越されましたi-239
八ツ峰や本峰行ってみたい!!
それにしても、早月尾根で下山って重荷背負って
本峰越えてですよね?
し、信じられない…
[ 2006.08.18(Fri) 12:20] URL | ukky #- | EDIT | ↑ 

えっ、ukkyさんも剱まだだったの?
意外だなぁ。
私が行ったルートは初心者ルートだったけどなかなか楽しかったですよ。
とくにCフェースのリッジのピッチがおすすめです。

そうそう、重荷背負ってカニのタテバイはほんと落ちるかと思いました。
で、疲れて本峰手前で休んでたらukkyさんも知ってるあの人にあったのです!!!
レポ、乞うご期待!!!
[ 2006.08.18(Fri) 20:01] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

はい、まだ登頂してません!源次郎と八ツ峰は
何としても行ってみたいのですが…
> ukkyさんも知ってるあの人にあったのです!!!
んん?誰だ?
[ 2006.08.18(Fri) 23:09] URL | ukky #- | EDIT | ↑ 

すいません、送信ボタン押した瞬間に
わかっちゃいましたi-229
報告楽しみにしてます!
※それにしても26kg背負うって…
[ 2006.08.18(Fri) 23:14] URL | ukky #- | EDIT | ↑ 

ukkyさん

わかりました?
メールでもあったかな?
証拠写真もちゃんと残しておきました。

源次郎行くなら混まない時期に行った方がいいかも。
懸垂2時間待ちとかでしたよ。
[ 2006.08.19(Sat) 01:32] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

私が「あの人」です(笑)。
オーロラさんお天気情報で1日早く剣を下山し、双六谷を
1日余分に楽しんで来ました。ピークでのグレープフルーツ
はうまかった!!! ご馳走様でした。

剣の写真をまとめました。
中谷ルートと富山大ルートです。
中谷ルートの大岩溝は衝立並みに痺れました→ukkyさん。
[ 2006.08.21(Mon) 13:52] URL | shimo #- | EDIT | ↑ 

おー、帰ってきましたね、shimoさん。
写真みました。
うーん、私はまだまだあんなとこ行けないな・・・
ってか、shimoさん、アップだし。
[ 2006.08.21(Mon) 23:37] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/278-08ee58a3
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。