top > 山飯: スイス風自家製ピクルス
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 山飯: スイス風自家製ピクルス 

2006年08月11日 ()
先日「ロビン本舗」で紹介されていたロビン風ピクルス、「ロビンのあぁ~ビックル酢」。
このピクルス、ネーミングはアレなんだけど(笑)、
おいしそうなので自分でも作ってみることにした。
酢っぱいものは山で食べるのにいいしね。

でも、ロビンさんのレシピそのままじゃ面白くないので、自分風にちょっとアレンジ。
まずはスイス・サースで買ってきた小たまねぎのピクルスを用意。



この小たまねぎのピクルスは、スイスの大手スーパーMIGROS特製のもので、
お値段も1フランと超お買い得なのである。
お味は超酸っぱくて一口食べるとむせるほどだけど、それがまたいけるのだ。
サース滞在中もたくさん食べたし、お土産にも2瓶買ってきた。
ほんと通販したいくらいだよ・・・

さて、作り方。
下ごしらえは「ロビンのあぁ~ビックル酢」と同じ。
好きな野菜、たとえばきゅうりとかにんじんを適当な大きさに切り、
塩をふりかけてしばらく放置、水がだいぶ出てきたところでギュッとしぼり、
それをこの小たまねぎのピクルスの瓶につめこむ。

1週間ほどたって味見したら・・・

う、美味い!!!

野菜を加えたらものすごい酸っぱいのが緩和されてちょうどいい味になっている。
これは山向きの食物だな~
酸っぱいから疲れた体に癒し効果もあるだろうし。
さらにロビンさんのblogによると、ピクルスは健康効果もばっちりなんだそうである。


小たまねぎも一緒に食べるとさらにうまうま。

さっそく今週末のお山に持って行こう。

参考blog:
ロビン本舗山のお伴

trackbacks(0) | comments(10)edit 
↑top 


COMMENT

ぶぶーーっ by ロビン@会社よん
2週間も漬け込むなんてかいとぇまへん!
2日以上とかいたつもりなんだけどなー(笑
でも本当に味が染み込むのには4,5日はかかるかもね。

勝負は「野菜をどれだけ絞れるか!」だよね。
早速試してくれて あんがとー うれしいっす。
でも・・そか・・ネーミングが悪すぎ??

by オーロラ
あれ!記憶違い?!
ごめん、直しておきます~
だからちょうど食べごろだったんだね!

このスイス風だけじゃなくて、
ロビンオリジナル「ビックル酢」も作ってるよん。

ね、ネーミングは・・・
ノーコメント・・・

小たまねぎのピクルス by TiCA
って見た目かわいいね~。向こうではメジャーな食べ物なんですか?
ビックル酢、私も作ってみようかな。
あんまりピクルスって得意じゃないんだけど、山向きなのは分かる気がする。。

明日から頑張ってきてくださいね。

by オーロラ
小たまねぎがメジャーかどうかはナゾです。
でもレストラン入ったとき、
なんかの料理のつけあわせについてたかも。

このピクルスを食べて明日からの山行がんばります。

by ふうろ
おいしそうだ。わたしもやりたいなあ。やってみよう。
確かに酢はいいっす(^^)
疲労回復にばっちりですね。夏はなおよろしいですね。

ところで明日からはどちらへ?
私は昼前からの歩き出しになってしまうので考え中ですが、遠くには到底いけないので高尾⇔陣馬の往復→ビアマウントをやろうかと。

ピクルス~ by mixx
私も好きーー。夏は酸っぱいもの食べたくなるしね。
それにしても参照元のネーミングは…(絶句

by まきくま
そ、そんなに美味いの? 
つくってみなきゃ。私が忘れられないのはベトナムで食べた、小たまねぎの酢漬けだなあ。ありゃーうまかったぞ。すっぱめのを選んで野菜を足すってのがいいんだね。
え?どこ行くの? 私乗り遅れてるなー。

帰宅しました! by あや
またしても、自分のブログよりココでコメント。
オーロラさんとの2夜の飲み会、楽しかったです!!!
お酒の強さに男性陣タジタジでしたよ^^
スイスのお土産のお酒(瓶!)もありがとうございました。

でも、このピクルスはいただけなかった!残念!

今日も元気に登攀されていることと思います。
ご帰還お待ちします。

by たここ
Auroraさんはいづこへ?
剣行く予定あるとかも言ってたよなぁ。とんでもないとこ攀じってることには間違いないか^^;

漬物系、洋風和風なんでもおかまいなしに好きですよー
昨日はラッキョウ1パック空けちゃったし。汁は漬け込む材料が無かったから捨てちゃったけどもったいなかったかな?
小玉ねぎってラッキョウと同じ感じかなぁ?

by オーロラ
ふうろさん
高尾~陣馬往復はいかがでしたか?
私は剱岳デビューしてきました。


mixxさん
そう、ネーミングはびみょー(笑
テン場でのピクルスは美味かった~


まきくまさん
小たまねぎの酢漬け!
ひょっとしたら同じものかも?
いつか会う日までとっておけたらとっておくので食べ比べてみて。


あやさん
おかえりなさい。
ってコメントしてるから私も帰ってきたんだけど。
差し入れどうもありがとうございました。
消費できないかな、と思ったけどなんとか全部あけることができましたよ。

ピクルス、ごめんなさいね。あげるのすっかり忘れてました。


たここさん
剱岳から帰ってきました。
たここさんが登ったという早月尾根を下りました。
一般ルートなのに悪いですね~
登攀装備背負ってたからすごいきつかった。
足の豆やら全身筋肉痛やら、転倒したときの痣やらいまでも痛い。

小たまねぎってラッキョウとはちょっと違うと思う。
日本でも、フレンチ食べに行くとつけあわせでついているよ。
汁は捨てたのもったいないよ~

コメントを閉じる▲

← old | top | new →

COMMENT

2週間も漬け込むなんてかいとぇまへん!
2日以上とかいたつもりなんだけどなー(笑
でも本当に味が染み込むのには4,5日はかかるかもね。

勝負は「野菜をどれだけ絞れるか!」だよね。
早速試してくれて あんがとー うれしいっす。
でも・・そか・・ネーミングが悪すぎ??
[ 2006.08.11(Fri) 12:23] URL | ロビン@会社よん #qIFa0De. | EDIT | ↑ 

あれ!記憶違い?!
ごめん、直しておきます~
だからちょうど食べごろだったんだね!

このスイス風だけじゃなくて、
ロビンオリジナル「ビックル酢」も作ってるよん。

ね、ネーミングは・・・
ノーコメント・・・
[ 2006.08.11(Fri) 12:51] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

って見た目かわいいね~。向こうではメジャーな食べ物なんですか?
ビックル酢、私も作ってみようかな。
あんまりピクルスって得意じゃないんだけど、山向きなのは分かる気がする。。

明日から頑張ってきてくださいね。
[ 2006.08.11(Fri) 16:18] URL | TiCA #- | EDIT | ↑ 

小たまねぎがメジャーかどうかはナゾです。
でもレストラン入ったとき、
なんかの料理のつけあわせについてたかも。

このピクルスを食べて明日からの山行がんばります。
[ 2006.08.11(Fri) 17:56] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

おいしそうだ。わたしもやりたいなあ。やってみよう。
確かに酢はいいっす(^^)
疲労回復にばっちりですね。夏はなおよろしいですね。

ところで明日からはどちらへ?
私は昼前からの歩き出しになってしまうので考え中ですが、遠くには到底いけないので高尾⇔陣馬の往復→ビアマウントをやろうかと。
[ 2006.08.11(Fri) 19:24] URL | ふうろ #- | EDIT | ↑ 

私も好きーー。夏は酸っぱいもの食べたくなるしね。
それにしても参照元のネーミングは…(絶句
[ 2006.08.11(Fri) 21:13] URL | mixx #- | EDIT | ↑ 

そ、そんなに美味いの? 
つくってみなきゃ。私が忘れられないのはベトナムで食べた、小たまねぎの酢漬けだなあ。ありゃーうまかったぞ。すっぱめのを選んで野菜を足すってのがいいんだね。
え?どこ行くの? 私乗り遅れてるなー。
[ 2006.08.14(Mon) 23:54] URL | まきくま #E5Upi6Fk | EDIT | ↑ 

またしても、自分のブログよりココでコメント。
オーロラさんとの2夜の飲み会、楽しかったです!!!
お酒の強さに男性陣タジタジでしたよ^^
スイスのお土産のお酒(瓶!)もありがとうございました。

でも、このピクルスはいただけなかった!残念!

今日も元気に登攀されていることと思います。
ご帰還お待ちします。
[ 2006.08.15(Tue) 01:35] URL | あや #cxq3sgh. | EDIT | ↑ 

Auroraさんはいづこへ?
剣行く予定あるとかも言ってたよなぁ。とんでもないとこ攀じってることには間違いないか^^;

漬物系、洋風和風なんでもおかまいなしに好きですよー
昨日はラッキョウ1パック空けちゃったし。汁は漬け込む材料が無かったから捨てちゃったけどもったいなかったかな?
小玉ねぎってラッキョウと同じ感じかなぁ?
[ 2006.08.17(Thu) 13:21] URL | たここ #USldnCAg | EDIT | ↑ 

ふうろさん
高尾~陣馬往復はいかがでしたか?
私は剱岳デビューしてきました。


mixxさん
そう、ネーミングはびみょー(笑
テン場でのピクルスは美味かった~


まきくまさん
小たまねぎの酢漬け!
ひょっとしたら同じものかも?
いつか会う日までとっておけたらとっておくので食べ比べてみて。


あやさん
おかえりなさい。
ってコメントしてるから私も帰ってきたんだけど。
差し入れどうもありがとうございました。
消費できないかな、と思ったけどなんとか全部あけることができましたよ。

ピクルス、ごめんなさいね。あげるのすっかり忘れてました。


たここさん
剱岳から帰ってきました。
たここさんが登ったという早月尾根を下りました。
一般ルートなのに悪いですね~
登攀装備背負ってたからすごいきつかった。
足の豆やら全身筋肉痛やら、転倒したときの痣やらいまでも痛い。

小たまねぎってラッキョウとはちょっと違うと思う。
日本でも、フレンチ食べに行くとつけあわせでついているよ。
汁は捨てたのもったいないよ~
[ 2006.08.17(Thu) 15:40] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/277-fb761abd
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。