top > 雪の住処に憧れて ―野沢井歩遺稿・追悼集―
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 雪の住処に憧れて ―野沢井歩遺稿・追悼集― 

2006年06月09日 ()

雪の住処に憧れて ―野沢井歩遺稿・追悼集―

2003年10月2日、ネパール ヒムルン・ヒマール(7126m)登山中、
雪崩に巻き込まれて亡くなった野沢井歩氏(のざわいあゆみ♂)の遺稿・追悼集。
非売品なのだが、運よく借りることができ、拝読することができた。

野沢井歩氏と言えば、今後のヒマラヤ登山界を背負って立つ人物として期待されていた。
そんな中での彼の遭難死はけっこう衝撃的だったらしい。

本書の構成は、前半は彼の遺稿、後半は追悼文から成り立っている。
追悼文は涙なしには読めないので、通勤電車の中で読むことはおすすめしない。
(バカな私は電車の中で読んでしまい、涙目をあくびでごまかした)

非売品なので読みたい人は日本ヒマラヤ協会に問い合わせるといいのかも?
あと、こんなところでも貸し出してくれるらしい:
ホームページ自費出版図書館http://www.mmjp.or.jp/jst/index/jst29350.htm

下のBlogでもこの本について取り上げている:
Mr.Dashのぶろぐ館「雪の住処に憧れて」~野沢井歩遺稿・追悼集~を読みました
実際に彼に会ったことがある人の記事なので、
野沢井氏の人間性にちょっとでも触れることができる。
trackbacks(0) | comments(4)edit 
↑top 


COMMENT

野沢井さんとの山行 by Mr.Dashです
Aurora様
Mr.Dashのぶろぐ館の主人、Mr.Dashです。「山と渓谷」で共著含め3冊ほど、本を書いている者です。
先日は当館へのコメントをありがとうございました。http://www.geocities.co.jp/Outdoors-Mountain/3961/nozawai.htmlに、野沢井さんとの訃報を聞いたときのことを載せています。また、彼との山行は、サイトを引っ越して、http://www6.ocn.ne.jp/~mrdash/wilhelmA.htmlに載せています。機会あればお読みください。

by オーロラ
Mr.Dash様、ご訪問ありがとうございます。

>「山と渓谷」で共著含め3冊ほど、本を書いている者です。

それは知らなかったです。
HPの方に載ってましたっけ?

リンク先の野沢井さんの山行など、あとでじっくり読ませていただきますね。

ありがとうございます by あゆみのいとこ
先日20日に七回忌がありました・・・。
月日の経つのは早いものですね・・・。

私は、まだ・・・本に目を通す事ができず・・・・
もう少し、時間が経ったら・・・
本を開く事ができるかもしれません・・・。

本をご紹介頂き、ありがとうございます。


by てる
v-5あゆみさんのいとこ様

当BLOGにお越しいただいてありがとうございます。
そうですか、もう七回忌ですか。

この本、とてもよかったです。
ぜひご覧になることをおすすめします。
読み始めはお辛いかもしれませんが、
あゆみさんがどんな素晴らしい人生を生きてきたかがわかります。
本当に感動しました。

コメントを閉じる▲

← old | top | new →

COMMENT

Aurora様
Mr.Dashのぶろぐ館の主人、Mr.Dashです。「山と渓谷」で共著含め3冊ほど、本を書いている者です。
先日は当館へのコメントをありがとうございました。http://www.geocities.co.jp/Outdoors-Mountain/3961/nozawai.htmlに、野沢井さんとの訃報を聞いたときのことを載せています。また、彼との山行は、サイトを引っ越して、http://www6.ocn.ne.jp/~mrdash/wilhelmA.htmlに載せています。機会あればお読みください。
[ 2006.06.09(Fri) 22:19] URL | Mr.Dashです #- | EDIT | ↑ 

Mr.Dash様、ご訪問ありがとうございます。

>「山と渓谷」で共著含め3冊ほど、本を書いている者です。

それは知らなかったです。
HPの方に載ってましたっけ?

リンク先の野沢井さんの山行など、あとでじっくり読ませていただきますね。
[ 2006.06.09(Fri) 23:22] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

先日20日に七回忌がありました・・・。
月日の経つのは早いものですね・・・。

私は、まだ・・・本に目を通す事ができず・・・・
もう少し、時間が経ったら・・・
本を開く事ができるかもしれません・・・。

本をご紹介頂き、ありがとうございます。

[ 2009.09.29(Tue) 03:46] URL | あゆみのいとこ #- | EDIT | ↑ 

v-5あゆみさんのいとこ様

当BLOGにお越しいただいてありがとうございます。
そうですか、もう七回忌ですか。

この本、とてもよかったです。
ぜひご覧になることをおすすめします。
読み始めはお辛いかもしれませんが、
あゆみさんがどんな素晴らしい人生を生きてきたかがわかります。
本当に感動しました。
[ 2009.09.29(Tue) 21:22] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/216-4fb52e2b
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。