top > 阿弥陀南稜 敗退
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 阿弥陀南稜 敗退 

2006年03月11日 ()
阿弥陀南稜はたぶん八ヶ岳で一番簡単なバリエーションルート。
前に行った阿弥陀北稜、そして先週に行った赤岳天狗尾根よりも全然簡単。
なので自分でさえも過去に核心のP3をトップで行ったことがある。


阿弥陀南稜全体図


リアル阿弥陀南稜

この南稜を再び行こうと思って、会の後輩のキューちゃんを誘った。後輩と言っても、キューちゃんは山暦ウン10年という大先輩なのだが。冬のバリエーション経験はないらしい。

はじめは空身で一日で抜けようという計画を立てたのだが、キューちゃんがテントを持って行きたいというので仕方がなく一泊二日の行程でテント装備を担いで行く。雪の状態などにもよって核心のグレードは変わるので、重荷は担ぎたくなかったのだが・・・

一日目は天気もよかったので一日で抜けられそうだったのだが、お互い睡眠不足で重荷のちょっとお疲れモードなので、南稜の稜線上にテントを張り早々に就寝。

二日目は起きたら曇り。風もちょっとある。これなら大丈夫かと思って出発するが、P1あたりから風も強くなり雪も降ってきた。ガスっていて、阿弥陀の頂上は終始見えない。雪が下からの強風で顔に叩きつけられて痛かった。まつげも髪の毛もすっかり凍る。風はどんどん強くなり、たまの突風でバランスを崩したりもする。

ということで、P2を越えた核心のP3へのトラバースあたりで敗退を決断。残念だけどしょうがない。天候が悪い中登る実力が自分にはないのだし。

下山はもと来た道を戻るだけだったのだが、ちょっと迷ってしまった。でもそのおかげでちゃんと地図読みができてる自分を発見。

敗退でも自分的にはいろいろためになった山行であった。
でも、じつはキューちゃんはつっこみたかったのかな?
ごめんね、へなちょこで。

関連記事:
阿弥陀南稜 敗退
阿弥陀南稜 詳細
阿弥陀南稜 反省

その他 阿弥陀南稜 関連記事:
単独行 阿弥陀南稜
無雪期 阿弥陀南稜詳細
阿弥陀南稜 1日目
阿弥陀南稜 2日目 その1
阿弥陀南稜 2日目 その2

trackbacks(0) | comments(7)edit 
↑top 


COMMENT

by たここ
Auroraさんの八ヶ岳フェアー(勝手に)はすごいとこ連続ですねぇ!
ふむふむ南稜は一番グレード低しですか。
冬山をちゃんとやるようにななって、岩もちょいとは攀じれるようになったら、行ってみたいですね。
でもすでに花モードな私じゃいつになることやらです。

ん~ by 真夏のサンタ
一日で抜けられるんだ
今度詳しく教えて下さいな

例えば南稜を100としたら
冬の権現~赤岳ってどのくらいでしょか?

by オーロラ
☆たここさん

南稜は無雪期でも行けますよ。
岩登りだけでなくロープワークも習得してから行ってくださいね。

☆サンタさん

トレースがあればテント装備かついででも一日で抜けられますよ。
ほんとは一日目で行者にたどりついて、二日目は北稜ぐらい登ろうかと思ってたんです。でもヘタレなのでできなかった・・・(笑

>例えば南稜を100としたら
>冬の権現~赤岳ってどのくらいでしょか?

それは微妙ですね~
私は単独で行くんだったら南稜は空身で一日で抜けたいけど、権現~赤岳はテント装備で行きますね。だからけっこう別物と思ってます。

そっか… by 真夏のサンタ
天幕装備有無じゃぜんぜん違いますもんね
詳細編を楽しみにしてます
(と軽くプッシュ・笑)

by オーロラ
プッシュされたのでさっそく詳細をアップしてみましたよ。

by まきくま
どんなときも何か獲得してるよね。感心感心。ていうか、山はどんなときも何かしら教えてくれるね。無事で帰ってきて何よりでしたv-14

by オーロラ
転んでもタダでは起きあがらない性格なので・・・
単なるケチ?

今回はまきくまさんに撃たれないようにすぐにアップしてみたよ。

コメントを閉じる▲

← old | top | new →

COMMENT

Auroraさんの八ヶ岳フェアー(勝手に)はすごいとこ連続ですねぇ!
ふむふむ南稜は一番グレード低しですか。
冬山をちゃんとやるようにななって、岩もちょいとは攀じれるようになったら、行ってみたいですね。
でもすでに花モードな私じゃいつになることやらです。
[ 2006.03.12(Sun) 23:11] URL | たここ #USldnCAg | EDIT | ↑ 

一日で抜けられるんだ
今度詳しく教えて下さいな

例えば南稜を100としたら
冬の権現~赤岳ってどのくらいでしょか?
[ 2006.03.13(Mon) 00:13] URL | 真夏のサンタ #JalddpaA | EDIT | ↑ 

☆たここさん

南稜は無雪期でも行けますよ。
岩登りだけでなくロープワークも習得してから行ってくださいね。

☆サンタさん

トレースがあればテント装備かついででも一日で抜けられますよ。
ほんとは一日目で行者にたどりついて、二日目は北稜ぐらい登ろうかと思ってたんです。でもヘタレなのでできなかった・・・(笑

>例えば南稜を100としたら
>冬の権現~赤岳ってどのくらいでしょか?

それは微妙ですね~
私は単独で行くんだったら南稜は空身で一日で抜けたいけど、権現~赤岳はテント装備で行きますね。だからけっこう別物と思ってます。
[ 2006.03.13(Mon) 07:06] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

天幕装備有無じゃぜんぜん違いますもんね
詳細編を楽しみにしてます
(と軽くプッシュ・笑)
[ 2006.03.13(Mon) 07:23] URL | 真夏のサンタ #JalddpaA | EDIT | ↑ 

プッシュされたのでさっそく詳細をアップしてみましたよ。
[ 2006.03.13(Mon) 11:04] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

どんなときも何か獲得してるよね。感心感心。ていうか、山はどんなときも何かしら教えてくれるね。無事で帰ってきて何よりでしたv-14
[ 2006.03.13(Mon) 12:56] URL | まきくま #- | EDIT | ↑ 

転んでもタダでは起きあがらない性格なので・・・
単なるケチ?

今回はまきくまさんに撃たれないようにすぐにアップしてみたよ。
[ 2006.03.13(Mon) 18:09] URL | オーロラ #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/142-a6786c95
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。