top > 栂海新道 ~ ファストパッキング(3)
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 栂海新道 ~ ファストパッキング(3) 

2014年10月10日 ()
前エントリからの続き。

そんなこんなで朝を迎えた。


ツェルトを出ると、今日も晴れそう。

朝食を食べて、出発。
歩いていると、前情報どおり虫が多くなって来たので、
刺されないように防虫ネットをかぶり、雨具を着た。

白鳥小屋まではアップダウンの連続…
雨具を着た体には辛かった。
たまに現れる水場に癒された。



黄連の水場。

往復10分と地図には書いてあったけど、そんなにかからなかった。
この年は水量も豊富だったし、水も冷たくて美味しかった。


白鳥小屋到着。

屋根の上にある見晴らし台に登ったけど、高所恐怖症なのでめちゃ恐かった。
最近クライミングは全然やってないし。
酒と一緒で訓練してないとやっぱどんどん衰える。

ここまでで、細かいアップダウン、
ネットをかぶっているとは言え顔によってくるたくさんの虫、
雨具を着ているので蒸れて汗だく。
などなど、けっこうダメージ要素が多かった。


また水場。この年は水が豊富だったみたい。


標高が低くなってくるとこういう石像があってなごむ。

途中、自分より10歳以上は年上と見られる人達と何度かすれ違ったけど、
そのたびに「雨具は持っているんですか?」など、荷物が小さいことを指摘された。
その都度、「雨具もツェルトもシュラフカバーも食料も入ってます」とお答えしてた。

てか、皆、避難小屋泊まりなのに、自分の5倍は大きいザックを担いでた。
いったい何が入ってるんだろう。枕? 布団? 鍋? 七輪?
まだまだ栂海新道も序盤だというのに、バテてる人もけっこういた。
あんなに大きい荷を背負ってちゃ、そりゃバテもするでしょうに。
我々年寄りこそ荷物を軽くして、体をいたわってあげないとねぇ。

標高を下げて行くと、どんどん気温が高くなって来た。
しかし、まだ虫がいるので、雨具は脱げず。
そんなにまで我慢してたのに、
一瞬だけ首のところの虫除けネットがずれてしまったたようで、
その隙をついて、アブだかブヨだかに一か所刺されてた。
ぐ、ぐやじぃ…


この日はダレてしまい、けっこうゆっくり歩いてしまったので、
時間がかかってしまったけど、なんとか午前中のうちに栂海新道登山口へ到着。


階段を降りて日本海に向かう。


ザッポーン。着の身着のまま海に飛び込んだ。

海水浴シーンはあまりにも見苦しいのでカットさせていただきます。


ドロドロになった靴、ズボンの裾もついでに洗った。

この浜には自分のほかカップルしかいなかった。
彼らはプライベートビーチを楽しんでいちゃついてたみたいだけど、
突然泥だらけの汚いBBAが現れて、服のまま海に入って行ったから、
「もしや、自殺?!」と思ったのではないかと。

日本海で汗と泥を洗い流したので、
登山口にある親不知観光ホテルの風呂は省略。
ここの風呂に入ると、親不知駅まで車で送ってくれるということだけど。
でも、貧乏なんでそんな贅沢はできなくて、
服を乾燥させるついでに4.3km離れた親不知駅までジョグって行った。


途中で道の駅によって昼食。これでワンコイン、500円w

駅に着く頃はすっかり服も乾いてたw
夏、ばんざい。

で、あとは鈍行に乗って東京まで。
貧乏なんで、青春18きっぷで。
2日目に山を歩いた時間よりも、電車に乗っていた時間のほうが長かったような…

ああ、お尻、痛い。


メモ
1日目 栂池自然園→栂海山荘
出発時刻/高度: 08:00 / 1837m
到着時刻/高度: 21:25 / 1547m
合計時間: 13時間25分
合計距離: 29.64km
最高点の標高: 2727m
最低点の標高: 1477m
累積標高(上り): 2102m
累積標高(下り): 2394m
コースタイム
8:00 栂池自然園 8:40 天狗原分岐 9:45 白馬大池 10:55 小蓮華山 11:30 稜線 12:40 雪倉岳避難小屋 13:08 雪倉岳  分岐  水谷コル 16:21 朝日岳 18:57 黒岩山 20:00 サワガニ山 21:18 犬ヶ岳 21:25? 栂海山荘 
30kmしか歩いてないのに13時間半もかかってるとは。

2日目 栂海山荘→親不知
出発時刻/高度: 05:00 / 1548m
到着時刻/高度: 11:24 / 26m
合計時間: 6時間24分
合計距離: 13.35km
最高点の標高: 1548m
最低点の標高: 26m
累積標高(上り): 477m
累積標高(下り): 1999m
コースタイム
5:00 栂海山荘発 7:40 白鳥小屋 9:20 坂田峠 9:53 尻高山 11:24 ホテル親不知
こっちも13kmで6時間半もかかっている。
 
関連エントリ
栂海新道 ~ ファストパッキング(1)
栂海新道 ~ ファストパッキング(2)

関連商品



trackbacks(0) | comments(0)edit 
↑top 


← old | top | new →

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/1055-0fc2274e
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。