top > シェルパ斉藤の世界10大トレイル紀行
← old | top | new →

 スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑top 


 シェルパ斉藤の世界10大トレイル紀行 

2012年08月24日 ()

シェルパ斉藤の世界10大トレイル紀行 The World's Best 10 Trails




読んだ。



ほぼ、オートルートのとこだけ…(爆)



オートルートは2010年に実際自分が歩いたところ
だから、ぱらぱらとページをめくっていくと懐かしい風景や記述があれもこれも…

ヤマケイの紹介ページには、
「実際に踏破するための情報も加えた」なんて書いてあるけど、
オートルートに関しては、この本をガイドブックとして現地に持って行っても
あまり役に立たないと思う(笑)

あと、ちょっと情報が古いかな。
ここに記すまでもないけど、情報は刻一刻と変わるので、
現地に行く人は直前にきちんと調べていったほうがいいでしょう。
キャンプ場がつぶれてた、なんてこともあるので。

なんて、否定的なコメントをしてしまったが、
静かな紀行文で、読んでるとそのルートの雰囲気を味わえていいかんじ。
ちょっと笑いもあって、シェルパ斉藤さんのした失敗を自分もしてて笑った。
やっぱり、日本人は間違うでしょ(笑)


オートルートのほかには、

アンナプルナ・サーキット(ネパール)
インカ・トレイル(ペルー)
ミルフォード・トラック(ニュージーランド)
トーレス・デル・パイネ・サーキット(チリ)
シミエントレイル(エチオピア)
アパラチアン・トレイル(アメリカ合衆国)
クングスレーデン(スウェーデン)
ウエスト・ハイランド・ウエイ(スコットランド)
グレート・オーシャン・ウォーク(オーストラリア)

の9つのトレイルが紹介されている。
これにオートルートを合わせて世界十大トレイルっていうらしい。

世界のロングトレイルに興味ある方はぜひご覧になってみてください。
ロングじゃないのもあるけど…


関連エントリ
オートルート (ツェルマット→シャモニ 180km)
カテゴリ [オートルート]

関連商品


trackbacks(0) | comments(2)edit 
↑top 


COMMENT

by MINMIN
先に越されて読まれてしまいました。
私はツールドモンブランの部分だけでも先に読もうかと思ったけど、ネパールの興味あるトレックもあり、結構、あちこち興味あるので、美味しいものは後に取っておく・・・みたいな感じ。

ちょっと、落ち着いたらじっくり旅気分を味わってみたいと思ってます。でも、恐らく実現可能性があるのは、ツールドモンブランぐらい? いや、それも語学が・・・・。英語もっとできたら、いろいろ行けるのに、情けない。さらっと外国にいけるてるさんが羨ましいです。 

by てる
v-5MINMINさん

ツールドモンブランは残念ながら載ってませんでしたよ。
オートルートより有名なのにね。
あれこそ世界10大トレイルだと思うんですけど。

海外に行くのに語学ができるかどうかは関係ないと思いますよ。
私の使っている英語なんて中学校のときに習ったようなもんだし、
私の知り合いなんて、全然しゃべれないのに行ってますから。
イタリアの飛行場でひたすら日本語をしゃべり続けたら、
とうとう日本語をしゃべれる人が電話で出てきた…とかいうエピソードがあります(笑)

あと、やっぱり別な人で、ガイドで岩登ったらしいんだけど、
すべて日本語でしゃべり続けたという話。
登るときも「いきまーす」とか「ひいてー」とか言ってたそうですよ。

ようは気持ちの問題。
どうしても不安なら、英会話を習うことをおすすめします。
あとラジオもいいですね。
私は中学~高校時代、まいにち欠かさずラジオ聴いてましたから。

コメントを閉じる▲

← old | top | new →

COMMENT

先に越されて読まれてしまいました。
私はツールドモンブランの部分だけでも先に読もうかと思ったけど、ネパールの興味あるトレックもあり、結構、あちこち興味あるので、美味しいものは後に取っておく・・・みたいな感じ。

ちょっと、落ち着いたらじっくり旅気分を味わってみたいと思ってます。でも、恐らく実現可能性があるのは、ツールドモンブランぐらい? いや、それも語学が・・・・。英語もっとできたら、いろいろ行けるのに、情けない。さらっと外国にいけるてるさんが羨ましいです。 
[ 2012.08.28(Tue) 00:41] URL | MINMIN #195Lvy4Y | EDIT | ↑ 

v-5MINMINさん

ツールドモンブランは残念ながら載ってませんでしたよ。
オートルートより有名なのにね。
あれこそ世界10大トレイルだと思うんですけど。

海外に行くのに語学ができるかどうかは関係ないと思いますよ。
私の使っている英語なんて中学校のときに習ったようなもんだし、
私の知り合いなんて、全然しゃべれないのに行ってますから。
イタリアの飛行場でひたすら日本語をしゃべり続けたら、
とうとう日本語をしゃべれる人が電話で出てきた…とかいうエピソードがあります(笑)

あと、やっぱり別な人で、ガイドで岩登ったらしいんだけど、
すべて日本語でしゃべり続けたという話。
登るときも「いきまーす」とか「ひいてー」とか言ってたそうですよ。

ようは気持ちの問題。
どうしても不安なら、英会話を習うことをおすすめします。
あとラジオもいいですね。
私は中学~高校時代、まいにち欠かさずラジオ聴いてましたから。
[ 2012.08.28(Tue) 10:04] URL | てる #juZz/cEU | EDIT | ↑ 

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/tb.php/1015-2cc6e13a
← old | top | new →

BOOKS & GOODS

amazon全品無料配送 完全サービス化!!

Blog内で紹介した書籍・DVD類は、
カテゴリの [書] から見ることができます。


田部井淳子のはじめる!山ガール

Blog内関連記事


実践主義道具学2

Blog内関連記事


実践主義道具学

Blog内関連記事


山の遭難―あなたの山登りは大丈夫か

Blog内関連記事

トレイルランニング (OUTDOOR PERFECT MANUAL)
トレイルランニング
(OUTDOOR PERFECT MANUAL)

Blog内関連記事

ARAI TENT(アライテント) ビビィーシェルター 370930
アライテント ビビィシェルター

Blog内関連記事 (1) (2) (3)


美しいボディラインをつくる
女性の筋力トレーニング解剖学

Blog内関連記事


『アルピニスト・ジェントルマン』宣言
ヨーロッパ:正統な山の登り方

Blog内関連記事


ドキュメント 山の突然死

Blog内関連記事

山小屋ごはん
山小屋ごはん

Blog内関連記事

イラスト・クライミング
イラスト・クライミング

Blog内関連記事

雪崩の掟
雪崩の掟

Blog内関連記事


感謝されない医者

Blog内関連記事


間違いだらけの山登り

Blog内関連記事


登山不適格者

Blog内関連記事


実戦!オールラウンドクライミング
/ 廣川 健太郎

blog内関連記事


我々はいかに「石」にかじりついてきたか
/ 菊地 敏之

blog内関連記事

チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編
チャレンジ! アルパインクライミング 北ア編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事 (1) (2)


チャレンジ!アルパインクライミング
南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編
/ 廣川 健太郎

Blog内関連記事


生と死の分岐点
―山の遭難に学ぶ安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事


続 生と死の分岐点
―岩と雪の世界における安全と危険
/ ピット シューベルト

Blog内関連記事

RECOMMENDED

つぶやいtel

CALENDAR  

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

TRACKBACKS

LINKS

SEARCH

PROFILE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。